毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編のレビュー・感想・評価

毎日がアルツハイマー2 関口監督、イギリスへ行く編

劇場公開日 2014年7月19日
2件を表示 映画レビューを書く

とても面白くて良かった!

元気そうな宏子さんが見れて良かった!
認知症の人の尊厳を守りながら介護するのは、本当に難しい。家族なら、なおさら。孤独と混乱の中で虐待をしてしまう介護士や家族の救出も必要。関口監督の笑い声を聞いていると元気が出てきます。介護にかかわる全ての人に見てほしい映画。

猫田シロ
猫田シロさん / 2014年8月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  笑える 楽しい 知的
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

認知症との共存

65歳以上の人口が21%を超えた超高齢社会、その数は年々増え続けていて。その一定割合は必ず何らかの疾患を抱えることになる。認知症のみならず。

関口監督とその母(認知症罹患)の現状の映像に、person centered care について概要を挟みこんだ本作。

…うーん、母上が微笑ましくはあるんだけど、コレ映画でなきゃダメなの?

先日たまたま観たクロ現の特集で十分かな、と正直思いました。

Nori
Noriさん / 2014年7月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  楽しい 単純
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi