あるひもりのなか

劇場公開日

あるひもりのなか
あるひもりのなか
0%
0%
25%
25%
50%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「妄想少女」「バトルキャッツ!」などで少女が主役の物語を得意とする荒木憲司監督が、宇宙人や童話などに関するさまざまな妄想を織り交ぜ、森の中で不思議なクマに出会った女子高生の姿を描いた。女子高生のリルはある日、森の中で、自分は地球を征服しにきた宇宙人だというクマに出会う。町に戻ったリルは、そのことを必死でみんなに伝えるだが、誰にも真に受けてもらえず……。青春や性を題材に、さまざまな監督が自由な発想でオリジナル作品を発表している青春Hシリーズの39作目。

2014年製作/70分/日本
配給:アートポート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
製作
松下順一
企画
高崎正年
プロデューサー
小貫英樹
奥野邦洋
アソシエイトプロデューサー
田中忍
脚本
荒木憲司
撮影
司木憲
音楽
清水雄史
照明
下村芳樹
ヘアメイク
知野香那子
菅原美和子
制作担当
小泉剛
制作進行
佐藤寛信
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

フォトギャラリー

映画レビュー

1.5好き嫌いというか。。。

2014年5月13日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

好き嫌いの問題ではなく、全部のレベルが低すぎる。だらしないというか、まとまりがない感じ。安直な感じで、いろんなことをしているけれど、必然性がなくてただ変わったことやってるだけって感じ。主演のAV女優さんのキャラは良かったけど、完全には活かせてないし、他のキャストが自己満足すぎ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
じゃいこ

1.0失望

とうたさん
2014年4月26日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

単純

やたら身内臭だけ漂って、変わった映像や陳腐な美術も、狙いと言うより、作り手本意って感じで必然性が無い。テンポも悪くストーリーも画像も学生レベル。AV女優の絡みシーンもきわめて普通で設定が活かされていない。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
とうた
すべての映画レビューを見る(全2件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「青春H」シリーズ関連作品

他のユーザーは「あるひもりのなか」以外にこんな作品をCheck-inしています。