KANO 1931海の向こうの甲子園

劇場公開日

  • 予告編を見る
KANO 1931海の向こうの甲子園

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本統治下の1931年、台湾代表として全国高校野球選手権に出場し、準優勝を果たした嘉義農林学校(通称:嘉農=かのう)野球部の実話を描いた台湾映画。「海角七号 君想う、国境の南」や「セデック・バレ」2部作など、日本統治時代の台湾を舞台にした作品で大ヒットを生み出してきたウェイ・ダーション監督が製作、「セデック・バレ」にも出演した俳優マー・ジーシアンが初監督を務めた。1929年、嘉義農林学校の弱小野球部に、日本人の監督・近藤兵太郎がやってくる。甲子園進出を目指すという近藤の下、厳しい練習に励む部員たちは、次第に勝利への強い思いを抱くようになる。そして31年、台湾予選大会で大躍進し、常勝校を打ち負かして台湾代表チームとして甲子園へ遠征した嘉農野球部は、決してあきらめないプレイスタイルで日本中の注目を集める。野球部監督・近藤役で永瀬正敏が主演し、大沢たかお、坂井真紀ら日本人キャストも多数出演している。

2014年製作/185分/G/台湾
原題:Kano
配給:ショウゲート

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)果子電影

映画レビュー

3.5日本統治下の1931年、台湾代表として全国高校野球選手権に出場し、...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

日本統治下の1931年、台湾代表として全国高校野球選手権に出場し、準優勝を果たした嘉義農林学校(通称:嘉農=かのう)野球部の実話を描いた台湾映画。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

5.0台湾映画が証明した戦前日本の真実

馬券師さん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

泣ける

興奮

台湾映画なので日本語が聞き取れなくても当然。
日本映画で英語を喋ってもアメリカ人には聞き取れないのと同じ。
この映画で日本統治時代がどういうものか良く理解できると思う。
負の側面ばかり強調されるのはフェアではない。
あの時代、イギリスでインドのサッカーチームが試合出来ただろうか?

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
馬券師

5.0ハッピーエンド

takaさん
2017年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

どんなことも「その気になれば何でも出来る」と教えてくれた作品。夏の甲子園球場から見える空と雲は今も昔もこれからも同じなんだなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
taka

4.5台湾人の熱い思いが伝わる

2016年6月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

実話に基づく野球の映画である。描かれるのはただひたすらに上手くなるために頑張る台湾の野球少年の姿である。野球少年も台湾人ばかりで日本語はたどたどしいがプレイはとても様になっている。また甲子園へ向かうナインの各試合の様子はちばあきおの名作のキャプテン同様清々しさがある。同時にスクリーンには85年前の野球部監督近藤兵太郎さんあるいは農業技術者八田與一さんなど生き様が見事な日本人が活躍している。特に主役の監督は勝つことそしてそれと同時にアイデンティティを模索している。真摯にアイデンティティを求める野球少年の姿と普通の台湾人の姿が重なる。日本で生活しているとあまり分からない台湾が一瞬分かるような気がした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヤマザマン
すべての映画レビューを見る(全51件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る