ネルソン・マンデラ釈放の真実

劇場公開日

ネルソン・マンデラ釈放の真実

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1980年代アパルトヘイト下の南アフリカで世界的アイコンとなった故ネルソン・マンデラの釈放作戦「平和への策略」を、当時現地に滞在し、謎のフランス人ビジネスマンとして重要な役割を担ったジャン=イブ・オリビエを語り部に、関係者の証言を交えて解き明かしていくドキュメンタリー。フランス領アルジェリアに暮らしたフランス人(ピエ・ノワール)であるオリビエは、1962年のアルジェリア独立戦争後、フランスへ脱出するが投獄され、その経験から政治へ関心を抱くようになる。81年にアパルトヘイト下の南アを訪れたオリビエは、かつてのアルジェと似たような状況に反アパルトヘイトの精神に目覚める。投獄されていたマンデラを解放することが南アを平和に導くと確信したオリビエは、石油ビジネスで得た財産と広い人脈をいかし、秘密裏にフランス大統領に働きかけるなど、行動を開始する。

2013年製作/84分/南アフリカ
原題:Plot for Peace
配給:アニープラネット

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)INDELIBLE MEDIA PTY LTD

映画レビュー

3.0世界中のイデオロギーを巻き込んだ戦い

2013さん
2014年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

難しい

南アフリカのアパルトヘイト廃止への戦争がこれほど激しいものだったとは知らなかった。生き残ってアパルトヘイトの撤廃を眼にした人たちだけでなく、命を失った方を含め、正しいと信じていることへの献身が成し得た、20世紀の素晴らしい歴史の記録とその裏話を見聞することができます。南アフリカだけでなく、世界中のイデオロギーを巻き込んだ戦いなので、少なくともアフリカに関する歴史や国名の知識も薄い方は、まず、地図と年表で簡単に予習しておくといいでしょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
2013
すべての映画レビューを見る(全1件)

他のユーザーは「ネルソン・マンデラ釈放の真実」以外にこんな作品をCheck-inしています。