パズル(2014)

劇場公開日

パズル(2014)
13%
24%
36%
19%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「リアル鬼ごっこ」「×ゲーム」などで人気の作家・山田悠介による小説で、2007年にはドラマ化もされた「パズル」を、夏帆主演で映画化。とある郊外の高校で、女子生徒の中村が屋上から飛び降りてから1カ月後、奇怪なマスクをつけた集団が学校を占拠する事件が発生。妊娠中の女教師が監禁され、理事長と男子生徒らが姿を消し、不可解な事件に街中が騒然となる。屋上から飛び降りたものの一命を取りとめていた中村は、同級生の湯浅から託された封筒の中に、事件の鍵を握るパズルのピースを発見。湯浅の後を追ううちに、想像を絶する光景を目にする。実際の事件を映画化して物議を醸した「先生を流産させる会」の内藤瑛亮監督がメガホンをとった。

2014年製作/85分/R15+/日本
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14

(C)2014「パズル」製作委員会

映画レビュー

3.5ストップモーション高橋和也

唐揚げさん
2021年12月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

萌える

女子生徒の中村が学校の屋上から飛び降りた。
幸い一命を取り留めた彼女の前に、同級生の湯浅が現れる。
それからしばらくして、謎の仮面をつけた集団による学校テロが決行される。
彼らは一体何者なのか?彼らの目的とは何なのか?

本当に頭おかしい。
こんな倫理観0の映画観たことない。
「なんかおすすめの映画ある?」と聞かれても絶対にお勧めしない。
毎度お馴染み内藤監督ですが、今回は特に容赦なかった。
あまりに狂いすぎてて笑ってしまうほど。

思春期の破壊衝動の究極形。
湯浅に光を見る中村と、中村をミューズと見る湯浅の悪の青春。
いじめや性暴力を受けた苦しみは私には理解しきれないけれど、苦しみを抱えた2人が間違った正義へ突き進んでしまうのにはなんとも言えない。
ラストに向けて狂気が加速する構成と展開は、幼稚でベタだけど全く飽きない良い作り。
悪が勝つまでのカウントダウンの終結は映画冒頭へと繋がり、茶番とも言うべきラストは笑うべきか、悲しむべきか。

ミスミソウの山田杏奈。パズルの夏帆。
内藤監督作は血の映えさせ方が格段に上手い。
基本は鬱屈した感情の詰まった汚い血。
本作でも、トマトと卵を混ぜて最高に気持ち悪い血の演出をしている。
一方で、鮮血を浴びるヒロインはなんとも美しい。
今回は夏帆が悪と血に染まって闇に堕ちていく女子高生を熱演。
ラストの狂気のダンスといい、夏帆の魅力が詰まった一作だった。
(主演の野村くんもこんな芝居が出来るとは。感心しました。)

何度も言うけれど、本当にお勧めしない。
暴力にレイプに近親相姦と、胸糞に胸糞を重ねた地獄に吐き気を催す。
是非とも、私みたいな変態だけに観て欲しいと思う。
そんな私でも、妊娠している教師への拷問シーンは本当に辛かった。

そういえば、原作となった山田悠介の同名小説とは全くの別物みたいですね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
唐揚げ

2.5山田劇場、炸裂❗️

bunmei21さん
2021年1月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

山田悠介の原作で、かなりのグロさもあり、R15指定納得。最初に結末のシーンから始まり、そこに至るまでの経過を遡って展開する。

まだ少年の面影が残る野村周平と若き日の夏帆を主演に、私立高校の理事長やイジメグループへの復讐を果たす物語。その復讐の殺しのシーンを、SNSを活用して拡散していく劇場型。

そこには、単なる自分に対するイジメの復讐ではなく、理事長の裏の顔が見え隠れする中で、好意を抱く彼女への想いを果たそうとする、ピュアな恋心が流れている。

それにしても、最後の刑事との格闘シーンのアキレス腱や指を切断する場面は、痛さがこちらにも伝わるようで、目を背けたくなった。

夏帆という役者は、一見、お嬢様タイプの清楚な感じを醸し出しています。しかし、最近の『RED』もそうですが、若い頃から、汚れ役を体を張って演じていますね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
bunmei21

2.0どちらかというと映像美重視

2020年6月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

単純

内容としては面白かったと思う。

ただ言葉が少ないから
見る側が映像で判断するようなストーリー。

映像もわかりやすいから
なぜ、こうなったのか、は分かると思う。

そのせいなのか?それのおかげで?
映像重視だったと思うし、
グロテスクっていうよりは
私は綺麗だなって思ったレベルだった。

サイコホラーとかではなく
ただ人が血を吹き出して死んでく系。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
あかねん

1.5軽い気持ちで見たら

いつこさん
2020年1月8日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

サイコホラー?園子温リスペクト?鉄男リスペクト?とにかく気持ち悪い映像を撮りたい?誰得?な感じ。ちょっと現実離れし過ぎて最後は麻痺してました。カウントダウンしながら話が進んでいって、どの瞬間が0なんだろーと思ってたら、なんでここ??その先も修羅場が続くのに‥そこのポイントがよく分からなかった。こんな話なのになんだか明るかったのが最後までかろうじて見られた理由の一つか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いつこ
すべての映画レビューを見る(全22件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る