劇場公開日 2015年3月7日

  • 予告編を見る

ソロモンの偽証 前篇・事件のレビュー・感想・評価

3.5197
14%
55%
26%
4%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全197件中、1~20件目を表示

3.5主要キャストを忖度なしのオーディションで選ぶ心意気が素晴らしい

2021年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:試写会

宮部みゆき氏の原作を忠実に描いている。
描いているからこそ、前篇でとんでもないところまでハードルを上げ、後篇で少し尻すぼみしてしまった印象は拭えない。ただ、忖度などするはずもない成島出監督は、生徒役のキャスティングを完全オーディションで選び、経験豊富とはいえない若手俳優陣はそれに必死に応えた。
主人公に選ばれた少女は、役名の藤野涼子をそのまま芸名にしてデビューを果たした。
疑うことを知らない真っすぐな瞳が印象的で、取材時も撮影を振り返って濁りのない涙をハタハタと流し、ハンカチで拭おうともしない潔さが忘れられない。
また、今作にあって清水尋也、望月歩の存在感は特筆すべきものがある。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
大塚史貴

2.0前後編

2020年12月23日
iPhoneアプリから投稿

前編だけですが割と長いなと思いました。
観てたら後半のオチも何となくわかりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しじみの短い感想文

4.0真実は?

2020年11月10日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

やはり映画は「非日常的な体験」が醍醐味なのだとこの作品を見てあらためて感じた。
教師、ましてや警察にたてついて子どもだけで裁判…そんなのありえないですよ笑

後編に向けて、試聴者に「真実は何?」と考えさせるようなストーリー展開は見事。
自分も早く後編が見たくなりました。
〜続きは後編で〜

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ABCD

3.0後編が気になる

たねさん
2020年9月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

知的

今更鑑賞。今ドラマで活躍されてる方が出ていたり、うお!、あれ?もしかして?てなる人がいっぱいいました。すごいね、若いのに。とおばちゃん化しちゃいました。ひとまず、後編が気になる

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たね

1.0後半は法廷もんだから面白いかも

2020年8月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

後半は法廷もんだから面白いかも

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ゆうき権太

3.5前編は危なっかしい内容、後編の展開に期待

Cape Godさん
2020年5月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

総合:70点 ( ストーリー:70点|キャスト:75点|演出:70点|ビジュアル:70点|音楽:65点 )

 何でも大規模な配役試験を経て中学生役の出演者を選んだらしく、出演者が良い。このような作品だと事務所のごり押しとか映画会社の宣伝効果のための人気取りを優先して、知名度はあってもとかく配役とは異なる大人な年齢の役者や実力のない役者が無理やり中学生を演じていてしっくりとこないことが多い。
 しかし本作では配役とほぼ同じ年齢の役者にしっかりと演技をさせていて、まずそこが評価出来た。これによってまだ大人になり切れていない中学生が直面する学校生活の数々の問題に苦しむ様子が自然に理解出来る。

 この前半での物語は危なっかしさが目立った。告白状だけでは信用がおけず真実がわかるものではないし、告発状を受け取ったとされる担任の教師は受け取ったのにそれを破って破棄したと調査もされずに決めつけられているし、とても出鱈目な状態で話が進んでいた。それでいて校長の津崎は真実を追求しようとしないまま事なかれ主義で無責任だし、事件後の学校側の対応も不誠実だった。これでは何が真実でどうなっているのか、誰も納得できるものではない。
 だから主人公の涼子が学校を信頼せず真実を追求しようとするという流れは理解できる。また優等生涼子自身も完璧とは程遠くて自らの行為に呵責を感じているのも良い。なかなか凝った設定で、多くの登場人物がそれぞれの事情と背景があるというのが、物語を複雑にして簡単には終わらせないということを暗示している。

 それにしても生徒による裁判というのはどうなのだろうか。それなりに能力が無ければ裁判は不完全で不公平なままになってしまうし、そうなればそれこそ冤罪とか反対に有罪の人を無罪にしてしまうとか間違った方向に進んでしまいがちだ。本来なら出席するべきはずの人も、わざわざそのような裁判に出席する必要など無いと考える人もいるだろうし、証拠と情報だって警察は公開してくれないだろう。かなり無理があるような気もするが、どうなるのかとりあえず後編を観てみたい。

コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
Cape God

2.0話が全然進まないから見てるのが結構辛かった。 後編に期待。

2020年4月26日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

話が全然進まないから見てるのが結構辛かった。
後編に期待。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
あかね☪︎ *.

1.0肝心部分が描かれてないよーな。。

shiaさん
2020年4月21日
iPhoneアプリから投稿

肝心部分が描かれてないよーな。。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 0 件)
shia

4.5前篇はむちゃくちゃ面白い!

2020年4月11日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

とにかく演技をするみんながすごくいい。大人の俳優に限らず、中学生のみんなも素晴らしい。自然体とかそんな印象ではなくて、引き込まれるというのが的確。
物語は、ソロモンの偽証というだけあってウソが根底に漂っているのが、ずっと頭の奥でウソ…偽証…はなんなのか、と思いながら見ていた。
エンタメとしての要素か、二項対立の様が緊迫感を盛り上げていた。ウソと真実、こどもと大人、弁護人と検事。
1時間ずつを1日おきに見ていたが、日を追うごとに面白くなっていった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
aoironomegane

4.0デビュー作とは思えない堂々とした演技

光陽さん
2020年2月19日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

興奮

前編・後編に分かれた長編映画を観るのはそれなりに勇気が要ります。もし面白くなかったら、通常の駄作映画の二倍の無駄な時間を費やしてしまうから。
そんな不安で観始めたのですが前編は飽きることなく観ることができて、後編に期待を持たせてくれました。
オーディションで主役に抜擢された藤野涼子さん、デビュー作とは思えない堂々とした演技でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 6 件)
光陽

2.5後編に期待はした

2020年1月15日
iPhoneアプリから投稿

後編に期待はした

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヤマダミアン

4.0中学生の頃の独特の正義感

唐揚げさん
2019年10月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

怖い

興奮

これだけ登場人物がいるのに全く飽きなくて、見れば見るほど作品に引き込まれていく、こういう作品は初めてでした。
中学生役は板垣瑞生さん、石井杏奈さん、清水尋也さん、望月歩さん、富田望生さん、前田航基さん、若林時英さんといった今をときめく若手ばかりで、特に主演で役名を芸名にされた藤野涼子さんは主役に選ばれただけある素晴らしい演技です。
中学生ながら大人と張り合えるだけの強い姿がとにかくかっこよい。中学生頃の独特の正義感、自主性と大人のある意味子供のような隠蔽との戦い。
名優たちの怪演も見どころです。
この感じだと間違えなく原作小説も面白いと思うので、是非読んでみたいのと、すぐに観れなくて残念ですが、後編も観たいと思います。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
唐揚げ

3.5ソロモンは誰?

yogiさん
2019年10月4日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

流れに流れてじっと見た。佐々木蔵之介を見たら「走れメロス」を思い出した。出演者が安定してるので私もスンナリと
物語に入れた。私の中でソロモンは誰でも良いのだがタイトルから導かれる角度目線での見方も必要かと思いながらの鑑賞。もしかしたら全員がソロモンなのか?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yogi

2.5前半は最高ですが

2019年10月2日
PCから投稿

ミステリーの盛り上がりは最高です。
盛り上げるだけ盛り上げて、あとは何も無いから覚悟してください。
後編がゼロなんで2.5です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
アサシンⅡ

4.5【今や絶滅危惧種になってしまった邦画前後編作 だが、併せて4時間半観る価値は十分過ぎる程ある作品】

NOBUさん
2019年9月30日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

難しい

 前篇:事件 後篇:裁判 というサブタイトルで成出監督が渾身の想いで彼の分厚く、重い作品を映像化した作品。

 当時、前代未聞と言われた大規模オーディション(第1次 約1万人 第2次 4千人 第3次 500人 第4次 60人 最終33人)で選ばれた若手俳優の(当時、卵:すいません)方々が演じる群像劇に魅入られた作品。

 そして、サポートする熟練の演者の方々(佐々木蔵之介、夏川結衣、永作博美、小日向文世、黒木華、尾野真千子さんたちを代表とする豪華すぎる布陣ががっちり脇を固める。

 見応えが、半端なかった作品(の前篇)。

<2015年3月7日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

3.5藤野涼子役の新人女優・藤野涼子は、本作での役名をそのまま芸名に女優...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

藤野涼子役の新人女優・藤野涼子は、本作での役名をそのまま芸名に女優デビューを飾った。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

2.0全然面白くなかったんですけど…私の中の宮部みゆきの評価がまた下がっ...

2019年6月25日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

全然面白くなかったんですけど…私の中の宮部みゆきの評価がまた下がってしまいました…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
もーさん

3.0宮部作品を映画化するのは難しい

なおさん
2019年4月14日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

原作未読。いや原作読めば面白いのだろうと思うが。決して短い作品ではないのだが、なぜか物足りなさを感じてしまう。
中学生役の出演者達は拙いながらもよくやっていたと思う。松重豊の先生がいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

5.0期待値込めて後編に繋ぐ

2019年3月14日
PCから投稿

前半は展開が雑でバタバタと何をしているのか、自殺か他殺か、やがて事故死なんだろうと見ていたが。
生徒で裁判なんて、遊びみたいだが、成り立ちとして、これはマジか?
なんて、真実を追求するまるで村上春樹の騎士団長殺しの展開にまるで違うが、嘘の幻想的な、心も浮き立つ、肌が粟立つ、期待感が高まる、平静を保てない。
最期の瞬間は後編に、何が出るか、多分、夢に見るだろう。
これは、現実には有り得んし、何て呼べない迫力がある。
これぐらい想いを込めてやれば通じていくのかなんて思うのでありらん。春樹の書くセリフだが、脱税小説家はこんなもんだ、ノーベル賞なんてあるわけない。
これの原作は宮部みゆきちゃんだが、彼女の原作は尻すぼみだが期待しよう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシン

2.0精神的グロ映画

2019年1月19日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

怖い

ひたすら精神的にキツい事件ばかり起こるグロ映画。
しかも本作品(前編)では解決しないため救いがない。

事件の発端であり中心である中学生の死から始まり、現在進行形で起こるいじめやマスコミ・周囲の人からの嫌がらせ行為、ネタバレになるため書けないことなど、映画のほとんどが精神的グロで構成されている。

この映画を気に入るかどうかは、「映画が好き」なのか「エンターテインメントが好き」なのかで違うのではないだろうか。

たしかに雰囲気づくりや登場人物の演技はかなりの凄みがある。
「映画」そのものが好きならば気に入るだろう。

だが内容がグロすぎるので、エンターテインメントとして映画を観たい場合はがっかりする内容だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やぶうちへび
「ソロモンの偽証 前篇・事件」の作品トップへ