劇場公開日 2014年2月22日

  • 予告編を見る

ダラス・バイヤーズクラブのレビュー・感想・評価

3.8120
26%
60%
12%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全120件中、1~20件目を表示

4.5生きようとする姿勢

2020年8月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

マシュー・マコノヒーが大幅に減量して挑んだエイズ患者役。ムキムキイメージあったからあんなにガリガリになった姿は衝撃的だった。一目で病気だってわかる。病院や製薬会社のドライな対応に反発して行動する姿に胸がスッとする。

ジャレットレト演じるエイズ患者でトランスジェンダーのレイヨン。あの優しい眼差し、明るく振る舞う中で時折見せる儚げさ、脆さが印象的だった。

彼ら2人は死から逃れようと必死なのではなく、今をするべきことをするために一生懸命に生きている。そんなニュアンスを感じた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いたかわ

4.5勧められた理由がわかった

2020年7月2日
iPhoneアプリから投稿

名作です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いちじく

4.5f○ck youさえも美しい

唐揚げさん
2020年5月30日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

笑える

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
唐揚げ

5.0【”豊かに生きる意味を考えていなかった男”が難病に罹患し、”考え、行動した事”。】

NOBUさん
2020年5月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル、DVD/BD、VOD

泣ける

知的

幸せ

 ■内容は巷間に数多知られていると思うので、数年振りに鑑賞した感想のみ完結に記す。

1.”女好き、酒好き、趣味はロデオ”
  自堕落な生活を送っていたロンが”世間から偏見を持たれていた難病(現在も・・・)”に罹患し、余命30日を宣告されながらも、少しづつ、真面な人間になっていく様を、マシュー・マコノヒーが正に身を削った姿で演じる姿の”圧倒的な説得力”に、何度観ても脱帽する。
 彼が罹患した事で、且つての仲間の態度が豹変する部分も哀しいが、この作品に厚みを持たせている。

2.FDA(アメリカ食品医薬局)の立ち位置の描き方の上手さ
  日本で言えば、厚生労働省の下部団体のような組織だろう。損な役回りで登場させられるが、この作品にとっては重要である。

3.レーヨン(ジャレッド・レト)の哀しき人生の描き方。
  ロンのために、金を無心に“男装して”父の所に行く姿、治療薬臨床試験に協力しながらも、今までの生き方を変えられず・・。
  ジャレッド・レトの演技も凄い。

4.イヴ(ジェニファー・ガーナー)の生き方、思想の変化していく姿。
  当初のロンに対する態度から、途中からどんどん変化していく姿。二人で夕食を摂りながら、ロンが”人生の幸せについて”語る言葉を聞く姿。そして、硬直化したFDAに失望していく姿もリアリティーがある。

<後半、ロンが世界各国を”激やせした姿”で、耳鳴り、眩暈に悩まされながらも未承認の薬を求めて飛び回る姿は、私にはファンキーな”キリスト”が民を救うために、自らの体を犠牲にしながら、"迷える大衆"を救おうとする姿に見えてしまった・・。
 そして、エンドロールのテロップの数々が流れると、必ず落涙してしまう作品でもある。>

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
NOBU

4.5騙されたー

R♪さん
2020年2月10日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
R♪

4.0全力投球の役作り

tabletapさん
2020年2月3日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

HIVについての話なので家族で視聴するような作品ではない

マシュー・マコノヒーの全力の役作りに感動する。
発病後図書館で調べる姿、知り合いとの喧嘩などがリアル
真っ当な人間とは言えない
一種のダークヒーローかな

日本から購入していたのが衝撃だった

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tabletap

2.0ロデオ

2019年11月25日
iPhoneアプリから投稿

バランスの良い作品である。
実に男らしい生き様だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
たろっぺ

4.0HIV患者の悪あがき? 否!信念を持った男のストーリー。

2019年8月29日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

難しい

冒頭からSEXシーンで始まるw
酒・ドラッグ・SEXとクソの様な人生を歩み、仕事は電気技師であるがその日ぐらし感が否めないし、世帯等もなくトレーラー暮らし。当時の人間はこんな感じなんだろうか?

HIVに感染し当初は信じずに鼻で笑っているが、自分で色々と調べ始める(ここが凄い)、またそれからの生きようとする信念が凄い。またマシュー・マコノヒ―の演技が相まって鬼気迫る様子が見ていてひしひしと伝わってくる。

当時の時代背景からもHIV患者に対する正しい知識も乏しく、また閉鎖的なコミュニティーも合わせて風当りも強い、当人のロンもそっち側であるが、徐々に知識や処方される薬、そしてアメリカにおける薬の承認やそれに伴う利権等を目の当たりにしていく。

当初は自分の為に始めた薬探し等であったが、半ば慈善事業の様な「ダラス・バイヤーズ・クラブ」を設立。冒頭の人物と同一人物か?と思ってしまうが、環境や状況によって人はここまで変われるのかと感じた。

また作中で皮肉を発しながらも自分の信念に対して突き進む様子は人々の感動を生むであろうし、ジャレット・レト等含むHIV患者のどれもがリアリティのあるいでたちと演技でスクリーンにどんどんとのめり込んで行ってしまった。

勇気と希望を多くの人に与える素晴らしい作品であった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポップコーン男

3.5既得権との戦い

2019年8月26日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いきなり性交から始まるので、こればっかりかよ、と。
でもそうでもなくて、程々エロスはあるけども、
結構硬派な内容でした。

HIV感染から生きる事に執着し始めたロンは、
自分の事だけ心配していたが、
HIV感染者とエイズ発症者への治療の酷さ、
選択肢の無さだったり、いい加減な薬だったり、
しかも患者には新薬の治験中でボロボロの若者も。
当時はHIVよりも薬の過剰投与で1ヶ月で亡くなるという時代。

何時の時代も医師や製薬業は利権に縛られ、
新しく発見された病気への偏見を覆すのは至難の技で、
その時代にあらゆる格差と闘ったロンは、
生粋のカウボーイで破天荒だけどかっこいー、でした。
感動は少ないけど感心する話でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
クリストフ

3.5最初は「なにこのチンピラ」と思ったが…。

なおさん
2019年5月17日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単に自分が生きるため(あと金儲けのため)なら何でもやろうとする意地汚さから始まったことだったのに。図らずも製薬会社やFDA、医療制度の欺瞞と闘うことになる。
自分で臨床研究例を調べてレビューしたようなセリフもあるし、頭もキレて行動力もある人物であることがわかってくる。またすこしずつ周りの人物との関係も変わっていく。
それを見事に演じたマコノヒーがいい。こんなに上手かったんだ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
なお

4.0チョッと泣いた。

2019年2月16日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

HIVに感染して、AIDSを発症した男性と、医薬品を巡る話。

ジャレッド・レトが昔から好きなので、彼のSNSを通じて、当時から 早く観たいな~と思っていたのに、なかなか観るタイミングがなく(悲)やっと鑑賞したけど、臨床試験や医薬品の承認制度など、もどかしい問題だなと思った。

余り効果がない上に、身体に害を及ぼす(然程効果はなく 副作用の方がはるかに大きい)薬品の臨床試験を行う意味とか、開発する側も手探りな部分はあるんだろうけど、チョッと大人な事情に感じてしまった。

そんな中で、病気に苦しむ人達のために「ダラス・バイヤーズクラブ」を立ち上げ、戦い抜いたロンは、凄いな…と。
自身も薬品のことを学び、協力してくれる医師(潜り)もいて、余命30日と宣告されながらも7年間も生き抜き、壮絶でありながらも 濃厚な人生を歩んだんだろうなと。
皆に拍手で迎えられた時は、ジ~ンと来てしまった(泣)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
m@yu-chan-nel

5.0法律は正義じゃない

keisukeさん
2019年2月6日
iPhoneアプリから投稿

アメリカも日本も薬事審議会は命よりも金儲けが優先してるのを象徴する映画

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
keisuke

4.5この映画を通しエイズ患者の本当の現実を見た。死ではなく生き抜く強さ...

2019年1月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

この映画を通しエイズ患者の本当の現実を見た。死ではなく生き抜く強さを教えられた。マコノヒーをはじめ俳優陣の奥深い迫真の演技には心から感動、また新しく素晴らしい俳優を知ることが出来た。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
tsumu miki

4.0役作りが素晴らしい

2019年1月17日
iPhoneアプリから投稿

ジャレットレド本当にすごい。
これは助演男優賞とるよね
エイズの怖さを改めて痛感した

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
いぬまる

4.5凄い

2018年12月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

とにかく演技が魅力的な映画!
主演の方も他の方も本当に凄い演技でした。

飾らない切実な生への渇望を美しく描ききっています。
テンポも適切でわかりやすく話しの内容や主題も難しくはありません。しかし凄く大人っぽく仕上げてあり、とても見応えのある作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Rewind That

4.0自身とエイズ患者のために政府と闘う実在人物の生涯を綴った作品。 マ...

miharyiさん
2018年10月20日
PCから投稿

泣ける

悲しい

自身とエイズ患者のために政府と闘う実在人物の生涯を綴った作品。
マシュー闘魂の骨と皮の姿に言葉がでませんでした。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
miharyi

3.5むしろレト

ちかしさん
2018年9月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

たしかに体重落とした演技はすごいけど、マコノヒーのりレトの方がいい演技なのでは?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちかし

4.5かっこいい

2018年7月27日
Androidアプリから投稿

すごいバイタリティー。
すごい男気。
モラルも高くてかっこいい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タウンマーチ

3.52018.6.2

2018年6月2日
iPhoneアプリから投稿

マシューマコノヒーとジャレッドレトのストイックな演技がすごい。主演男優賞と助演男優賞も頷ける。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カルカソンヌ

4.5常識を捨てて覚悟を決めろ!!

2018年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

興奮

知的

ビジネスが軌道に乗る所は「ブレイキング・バッド」と同じ高揚感がありました。常識を捨てて覚悟を決めた、男の映画でした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
𝔄𝔫𝔤𝔢𝔩𝔬
「ダラス・バイヤーズクラブ」の作品トップへ