フィフス・エステート 世界から狙われた男

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
フィフス・エステート 世界から狙われた男

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジが、危険を冒しながらも「リーク」という武器のみで国家権力の不正に立ち向かう姿をサスペンスフルに描いたドラマ。「SHERLOCK シャーロック」の英人気俳優ベネディクト・カンバーバッチが、アサンジ役を務めた。告発者を守り、秘密、隠匿情報を公開する「ウィキリークス」の創始者ジュリアン・アサンジと、彼のカリスマ性にひかれた仲間たちは、世界的な新聞社やテレビ局を上回る秘密情報の数々を発信していく。彼らが暴露する情報は次第に過激で危険なものになっていき、ウィキリークスはアメリカ国防総省や世界の主要国の国家機関にとって脅威となっていく。アサンジの右腕存在となるダニエル・ベルク役に、「ラッシュ プライドと友情」のダニエル・ブリュール。「ドリームガールズ」のビル・コンドンがメガホンをとった。

2013年製作/128分/アメリカ・ベルギー合作
原題:The Fifth Estate

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像32
  • 封印映像33
  • パッション
  • ファイナル・アワーズ
  • ハンター
  • カルト
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!劇場版・序章【真説・四谷怪談 お岩の呪い】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!史上最恐の劇場版
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-01 口裂け女捕獲作戦
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-02 震える幽霊
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2014 DreamWorks II Distribution Co., LLC

映画レビュー

5.0極秘映像はどのようにして公開されたのか?

2019年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

映画「主戦場」のラストシーンに米軍の攻撃ヘリコプターが
路上のロイター通信の2人記者を含む人々を銃撃する様子を
空撮した生々しい極秘映像と発砲許可を求める兵士やパイロットら
の生々しい会話は、どこかで見たなと思いました。

この動画は、2010年4月5日に内部告発サイト
「WikiLeaks(ウィキリークス)」で公開された
「コラテラル・マーダー(巻き添え殺人)」と呼ばれている動画です。

この映画は、ダニエル・ドムシャイト=ベルク著の
ノンフィクション「ウィキリークスの内幕」と、
デヴィッド・リーとルーク・ハーディング著の
ノンフィクション「ウィキリークス アサンジの戦争」
を原作にしています。

ウィキリークスの創始者のジュリアン・アサンジは、
本作に対して否定的な見解を述べていますが、
鑑賞する価値はあると思います。
日本未公開映画です。

この映画を鑑賞すると内部告発サイト「ウィキリークス」と
この極秘映像が公開された背景をこの映画で知ることができます。
世界の多く事件を扱うので、理解するのはかなり難しいです。
全ての事件を紹介することはできませんが、一部の事件について
説明します。
参考にしてください。

「ケニア危機」
1978年8月22日、モイがケニアの大統領に就任しました。
モイ大統領は、独裁的にケニアを統治し、違法な手段で私腹を肥やしていました。
2002年12月30日、モイは大統領を引退しました。
2002年12月30日、キバキは、選挙によりケニアの大統領になりました。
キバキ大統領は、モイ前大統領の汚職を調査し、報告書「クロールレポート」を
作成しましたが、公開はしませんでした。
キバキ大統領は、モイ前大統領の汚職を見逃す替わりに、モイ前大統領と同じ手法で、
私腹を肥やし始めました。
2007年12月、ジュリアン・アサンジは、この報告書「クロールレポート」を入手し、
内部告発サイト「ウィキリークス」で公開しました。
2007年12月27日、キバキ大統領は、大統領選挙で再選されました。
選挙結果を不服とする国民が、暴動を起こし、ケニア危機なり、1000人を超える
死者を出しました。
2008年2月28日、国連前事務総長による仲介により、暴動が鎮静化しました。

「ジュリアス・ベア事件」
2011年01月17日、ジュリアン・アサンジは、スイスのジュリアス・ベア銀行
の元幹部ルドルフ・エルマーから脱税目的の可能性のある銀行口座2000件と
米国、欧州、アジアの政治家、多国籍企業、金融機関などの40件に関する脱税情報
が記録されている2枚のCD-ROMを受け取りました。

2011年01月19日、スイス警察は、ルドルフ・エルマーを逮捕し、スイス裁判所は、
ルドルフ・エルマーに対して約62万円の支払いを命じる有罪判決を下しました。

「アイスランド・カウプシング銀行事件」
映画「インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実」にも描かれている
リーマン・ショックの始まりとされる事件です。
2000年、アイスランド政府は外資規制の大幅な規制緩和を行い、国営銀行の
カウプシング銀行等を民営化しました。
民営化されたカウプシング銀行等は、小額の資金を元手に大量の資金を借り
入れる「レバレッジ」を使用して、アイスランドGDPの10倍近い1200億ドルを
国外取引で借り入れ、アイスランドはバブル景気に沸きました。
米国会計事務所は、アイスランドの金融機関に問題はないとし、
ムーディーズなどの米国の格付け機関も高評価を与えました。
アイスランドの金融監督機関も何もしませんでした。
2008年10月9日、カウプシング銀行は、倒産し国有化されました。
2008年10月27日、国有化されたカウプシング銀行は債務不履行になりました。
アイスランドの経済は、破綻しました。

2009年4月25日、アイスランドで総選挙が行われました。
ビルギッタ・ヨンスドティルは、当選し、議員になりました。
ビルギッタ・ヨンスドティル議員は、ウィキリークスとのパイプ役を果たします。

2009年8月1日、ウィキリークスは、カウプシング銀行が倒産直前に大口の
顧客に対し巨額の融資を行っていたことを暴露し、アイスランドの経済破綻
によりアイスランド国民全体が不況の影響を受ける中、一部の優良顧客(金持ち)
だけが利益を得ていたことが明らかになりました。
ウィキリークスはアイスランドでは英雄としての扱いを受けることになりました。

「コラテラル・マーダー」
2010年4月5日、ウィキリークス上にて、2007年7月12日のイラク駐留米軍
ヘリコプターがイラク市民やロイターの記者を銃撃し殺傷した事件の
動画が公表されました。

2010年5月21日、ブラッドリー・マニング(22歳)は、チャット会話中に
「ウィキリークスに機密情報を漏らした」と打ち明けました。

2010年5月25日、ブラッドリー・マニングが事件の動画と約9万件の機密情報と
約25万件の外交機密文書をウィキリークスに提供したことが発覚しました。

2010年5月26日、米軍は、バグダッド郊外の前方作戦基地に派遣されていた
ブラッドリー・マニングを逮捕しました。

2010年8月21日、ブラッドリー・マニングは、禁固35年の有罪判決を受けました。

「アフガン戦争の真実」
2010年7月25日、ジュリアン・アサンジは、ニューヨーク・タイムズ、ガーディアン、
シュピーゲルと共に約9万件の機密情報の中から軍や兵士に危機が及ぶ可能性がある
と考えられる1万4千件をのぞいたアフガニスタン紛争に関する米軍や情報機関の機密資料
約7万5千点もの機密情報を公表しました。

2010年10月22日、ジュリアン・アサンジは、イラク戦争に関する米軍の機密文書
約40万点をウィキリークス上で公開しました。

「米国外交機密文書」
2010年11月29日、ジュリアン・アサンジは、米国外交機密文書約25万点の公開を
開始しました。

2011年9月2日、ジュリアン・アサンジは、全てのの米国外交機密文書を未編集の
まま全公開しました。

2017年1月18日、バラク・オバマ大統領は、最後の執務の1つとして
ブラッドリー・マニングに恩赦を与えました。

2017年5月17日、ブラッドリー・マニングは釈放されました。

2019年4月12日、ジュリアン・アサンジは、英国警察に逮捕されました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ノリック007

2.0そもそも“ウィキリークス”を知らん

近大さん
2018年9月27日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

寝られる

“ウィキリークス”の創設とその創設者ジュリアン・アサンジを描いた社会派ドラマ。
…らしいのだが、そもそもの題材を知らん。
“ウィキリークス”って何?

“ウィキリークス”とは、内部告発サイト。
政府や企業がひた隠す機密や不正を匿名で暴露。
劇中では“ペンタゴン・ペーパーズ”に例えられていた。

国家権力。圧力。
それらに屈しないアサンジの信念。賛同者たち。
国をも敵に回すアサンジは、かなりの偏屈者。
保守的な仲間との間に相違が…。
ジュリアン・アサンジは国家と戦った英雄か、独善者か。

“ウィキリークス”とアサンジを巡るドラマは『ソーシャル・ネットワーク』、暴露話は『スノーデン』。
偏屈な天才がハマり役のベネディクト・カンバーバッチを始め、豪華な実力派たちの熱演。
それらは見せるものあったが、そもそも題材がちんぷんかんぷんで、結局最後まで興味引かれるものに欠けた。

本作はどうしても、内部告発級の大コケが記憶に残っちゃって…。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

3.0ウィキリークス

№57さん
2018年5月20日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

難しい

難しい映画、なのかそうでないのか、よくわからなかった。
カンバーバッチとブリュールの演技が良いです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
№57

2.5英雄的行為と行き過ぎの境界線

2017年9月16日
iPhoneアプリから投稿

正解がないから難しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
とらちゃんだ
すべての映画レビューを見る(全8件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る