バツイチは恋のはじまり

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
バツイチは恋のはじまり

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「一度目の結婚は失敗する」というジンクスのため、本命の恋人との結婚を前にバツイチになろうと奮闘する女性の姿を、ダイアン・クルーガーとダニー・ブーンの主演で描いたフランス製ラブコメディ。完璧な彼氏のピエールと同棲中のイザベルは、そろそろ結婚を考えはじめていたが、彼女の家には代々「一度目の結婚は必ず失敗する」というジンクスがあった。ピエールとの結婚の前に、一度結婚して離婚してしまおうと考えたイザベルは、お調子者で女気のない雑誌編集者ジャン=イヴを落として結婚し、即離婚するという計画を立てる。そのため、ジャン=イヴの世界半周旅行に付き添うことにしたイザベルだったが、どんなトラブルがあっても、いつも笑って全てを受け入れるジャン=イヴに思いがけずひかれていく。「最強のふたり」を手がけた製作陣がプロデューサーを務め、「ハートブレイカー」のパスカル・ショメイユ監督がメガホンをとった。

2012年製作/104分/G/フランス
原題:Un plan parfait
配給:ファントム・フィルム

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2012 SPLENDIDO QUAD CINEMA / TF1 FILMS PRODUCTION / SCOPE PICTURES / LES PRODUCTIONS DU CH'TIMI / CHAOCRP DISTRIBUTION / YEARDAWN

映画レビュー

3.5「一度目の結婚は失敗する」というジンクスのため、本命の恋人との結婚...

2019年9月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

「一度目の結婚は失敗する」というジンクスのため、本命の恋人との結婚を前にバツイチになろうと奮闘する女性の姿を、ダイアン・クルーガーとダニー・ブーンの主演で描いたフランス製ラブコメディ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yasuharu tezuka

2.5トンデモ女のバツイチ大作戦!

近大さん
2018年10月14日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

単純

完璧な恋人との結婚を考えているイザベルだが、彼女の家には代々あるジンクスが。それは、一度目の結婚は失敗するというもの。恋人との結婚を成就させる為、バツイチになろうとどーでもいいターゲットを探す。偶然知り合った雑誌編集者のジャン=イヴに猛アプローチ…!

アメリカン・ラブコメなノリのフレンチ・ラブコメ。
映画だから笑えるものの、実際に居たら、なんちゅー性悪女。気の毒な男。
あくまで棄てる為だけの相手なので微塵も気持ちなど無かったが、気のいい彼と一緒に過ごす内に…と、後の展開は想像通り。
他愛ないが、気楽に見れる。

ダイアン・クルーガーがキュート。
クール・ビューティーなイメージの彼女から意外なコメディエンヌぶりを見れるとは…!
それに、ポイントちょっとプラス。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
近大

4.0惜しいラブコメ

2017年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

幸せ

ダイアン・クルーガーが好きなので鑑賞したが、それなりに楽しめた。
ストーリーはちょっと変わった、現実にはあり得ない内容だが、ラブコメなので許せる。ストーリーテラーの話す内容が本題。ラストにも納得。
ただ、もうひとひねり欲しかった… どこか惜しい。キュートなダイアン・クルーガーを見れたのは良かった。
軽く見るのにはおすすめのフランス映画。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ジンジャー・ベイカー

3.0先輩のウザさが面白い

kenshuchuさん
2015年12月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

最初の結婚は失敗するという一族のジンクスに逆らおうとする女性の話。
クリスマスの夜に、家族がイザベルのエピソードを話す形がとても面白かった。会社の先輩ウザいなーと思いつつ、彼女の存在が笑いの要素となっていた気がする。話自体は途中までヒドいから。
でも、キレイな女性はヒドいことしてもなんとなくOKで、ラストでなんとか帳尻合ってたのは見事。全然期待してなかったが、なかなか楽しめた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
kenshuchu
すべての映画レビューを見る(全16件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る