青天の霹靂のレビュー・感想・評価 (3)

メニュー

青天の霹靂

劇場公開日 2014年5月24日
178件中、41~60件目を表示 映画レビューを書く

感動しました

劇団ひとりと柴咲コウの夫婦が可愛らしくて微笑ましかったです。入院、出産のシーン、大泉洋さんのマジックのシーンと相まって感極まりました。温かい気持ちになれた映画です。

みさき
みさきさん / 2015年5月27日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親ごころ、子ごころ

今の自分の状況もあるのだけど、
どんなに親でも子供のことは凄く大切だし、
子供にとっても親の存在はかけがえがなく大切なもの。

上みちる
上みちるさん / 2015年5月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ラストシーンにもう一捻り欲しかった。タイムスリップしたにしては辻褄...

ラストシーンにもう一捻り欲しかった。タイムスリップしたにしては辻褄会わない感じが残る。もう少し

さかな
さかなさん / 2015年5月10日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

邦画らしい

ストーリーが単純で気軽に見終えた。

ミツマメ
ミツマメさん / 2015年5月3日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

「ユリゲラーって知ってる?」「由利徹じゃなくて?」 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

映画「青天の霹靂」(劇団ひとり監督)から。
主人公がタイムスリップしたのは「昭和48年(1973年)」、
当時は「500円玉」もなく、現代に生きる彼が
支払おうとしたら「何ですか? これ」と訊ねられてしまう。
そんな時代背景を表現しているシーンが面白かった。
手品師だから、スプーン曲げにスポットを当てて
「ユリゲラーって知ってる?」と子供に訊いたら、
「由利徹じゃなくて?」と言い返す会話が、一番受けた。
いくらなんでも、こんな洒落た返事ができるわけない、
そう思いながらメモしたけれど、やっぱりインパクトがある。
「ゲイ(鯨)を食って、芸を磨けってな」「これ、鯨ですか?」は、
給食で「鯨の竜田揚げ」を食べたなぁ、なんて思い出した。
お笑いタレント「劇団ひとり」さんの初監督作品と知って、
笑いあり、涙ありの物語の展開に、彼の才能を感じながら、
次の作品を観てみたい気がする。
時代背景って、けっこう大事だよなぁ。

shimo
shimoさん / 2015年5月2日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 1 件)

ミニレビュー

あざとさは目立つけど普通に良い作品。

マジックの描写が結構楽しい。

芸能人監督にしては良い方だと思うので頑張れ!劇団ひとり!

作品に向き合うゆき平
作品に向き合うゆき平さん / 2015年4月30日 / フィーチャーフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 単純 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

過去に例を見ない小規模タイムスリップ

だったんだけどまぁまぁよかった。思いの外両親との邂逅までが長い。そしてコミカルな作品かと思いきや雰囲気は少し暗め。
母子の最後の会話には意外とうるっと来ました。でも最初から最後まで話の筋が完全に読めてしまうので、少し冗長に感じるところはあったかも。そして晴男が過去に飛ばされた意義もいまいちすっきりしなかったかな。生きる意味といってもちょっと説得力ないし、父が死んでしまっては彼に感謝や謝罪は伝えられない。ただどうやら過去ではなくただの夢に思えますが。そうでないとタイムパラドクス半端じゃない。
こんな強がり見栄張りの癖、多かれ少なかれ誰にでもあるのでは?見てて共感してしまう。

ちかし
ちかしさん / 2015年4月22日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作未読 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大泉扮する主人公は、どの時点で自分が生まれる直前でそこにいるのが両親て気づいたんでしたっけ?
普通自分の母を口説きませんよね?

普通タイムスリップ物だと、自分の行動によって現在がなにかしら変わってあるという展開になるのだが、この作品は何も変わっておらず、ただ一つ自分の心の中だけが大きく変わっているというストーリーはとても良かった。

劇団ひとりの演技は、コントと変わらず笑っていいものか素直に見るべきか困惑。
ビンタのくだりが一番良かった。もっとしつこくても面白かったかも。

にゃろめ
にゃろめさん / 2015年4月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 2.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

オモクリを彷彿。

わかりやすい。
小説読後だったけれど、
映画は違った感じで
楽しめました。
オモクリ監督で見る
劇団ひとりさんの作品を
思い出してしまうこともありました。

saitall
saitallさん / 2015年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

親子関係が上手く描けている

誰でも自分のアイデンティティに何がしか不安を持っているはずだ。特に親子関係にである。そのものズバリをテーマにとても上手く料理している。しかし反面タイムスリップによる明確なズレとそれによるスリリングな展開の描き方が有名なアメリカ映画と異なり十分されていないのでやや気になった。でも日本的なのでこれでいいかもね。

ヤマザマン
ヤマザマンさん / 2015年4月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

素晴らしい

劇団ひとり監督が描きたいものが大泉さんの演技で鮮明にわかった。
家族の愛、生きていくことの厳しさ、夢…。
演技もそうだがストーリーも具体的かつ簡潔でわかりやすくどこか惹きつけられる。

泣けて、笑えて、ほっこりできる最高の作品。

ジョン
ジョンさん / 2015年3月31日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

原作を読んだ後に観た

けど、楽しめた。
劇団ひとりのフィールドができていた。
よくある展開だが、分かりやすくて直球で、劇団ひとりらしさがでてた。
柴崎コウ綺麗。

天々(てんてん)
天々(てんてん)さん / 2015年3月26日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

こんな映画作りたくなるよね

不思議なくらい自然に泣けました。
先が読めてるのに泣けるのは、役者が良いからでしょうか。
でもこんな映画作りたくなるなって、なんか良いなって思いました。

asm
asmさん / 2015年3月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 笑える
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ちょっとありきたり。

生きる気力を失いかけている、
冴えないマジシャン、轟 晴夫。

ある日、父の訃報が届き、40年前にタイムスリップしてしまうのだが、そこで若き父と母に出会う。

先読みしてしまうのはわたしの悪い癖なのですが、序盤でラストが読めてしまって、ベタだなあと思ってしまったのが正直な感想。

しかし冒頭がとても好きです。

全体的にですがトランプからの話の運びがうまい。

真実を知った時の、晴夫の叫びがドシンと来た。

やはりオチがバレバレなのが残念でならないのですが、ストーリーはとても綺麗にまとまっていて、後味がよかったです。

あそこから流れるMr.Childrenの「放たれて」がとにかくいい。

サクライ
サクライさん / 2015年3月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  泣ける 楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

細かいところがすごい

ナポレオンズだったり、警察が騙されちゃ〜…という父のセリフだったり、細かいところが面白い。
大泉洋がどうしても好きになれないので、キツかった。
子どもの命を優先することに対しての葛藤が父母ともにもっとあれば、感情移入できたと思う。

チヌテ
チヌテさん / 2015年3月5日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

劇団ひとりは面白い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作読んで結末を知っていたから感動は半減だった。原作ではヤクザとか出てきてもっと波乱がある感じだったのに出てこなかったから少し残念。映画だから全ては描ききれないから仕方ないよな。縄でひとりの首を絞めるシーンは本当に面白かった。マジックがいちいちスゴかった。

むった
むったさん / 2015年3月3日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

確かに良い映画

ちょっと期待しすぎたかな?
予告も観たことなく出演者程度しか知らずに観ました。
3丁目の・・・の程ノスタルジックも薄い状態でしたが、舞台が舞台だったので楽しく観れました。
もっと泣かせてくれるシーンがあると期待しましたが・・・
少し残念。
ささらさやの勝ちです。

シネパラ
シネパラさん / 2015年3月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

安定感

ストーリー展開も結末も予測できるけど、脚本や演出に嫌味がない。映画の世界感にスッと入れて、笑えて泣けた。ヒロインは竹内結子が良かったなあ。

kaya
kayaさん / 2015年1月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  泣ける 悲しい 幸せ
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

面白かった ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

大泉洋の演技が素晴らしい。元々、嫌いではなかったけども、想像以上によかった。ラストシーンの薔薇の使い方がとてもよかった。

unkoman
unkomanさん / 2015年1月8日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「お笑い芸人の初監督作品としてはまぁまぁ」でいいのか?

お笑い芸人が安易に映画監督をする時代という感もあり、劇団ひとりの初監督作品ときいて意外に感じた。
ただ、同世代のお笑い芸人である品川祐の作品に比べれば、まだ「監督として映像で表現したい世界観」みたいなものは感じられた。しかし、やはり肝心な問題として面白くない。構成の粗さが目立つ。
また、タイムスリップものでありながら、タイムスリップした主人公が未来人である面白さがほとんど活かされない。タイムスリップものというよりも、若き日の両親と出会う事に意味があるのかもしれないが、やはりタイムスリップをしたからこその面白さはもう少し必要だろう。
例えば、昔の浅草にタイムスリップしたのだから、実存した古い芸人さんを上手く使うとか、主人公が若きMr.マリックにマジックを教えるようなシーンを軽く挿入するとか、そういうタイムスリップものとして王道パターンを入れるだけでも良い。もちろん、この辺は工夫次第でいくらでもできるので、監督の力量が問われる所だが、本作はそこから逃げてしまっていてもったいない。
肝心の3人の親子関係についても、イマイチ深く勾留できたように見えず、これだけで親子の再生に結びつけるのはやや強引だと思う。
まぁ、今後に期待してみようとは思える出来だったので、次作を待ってみたいとは思う。

余談だが、それにしてもお笑い芸人が、原作、脚本、監督などを兼ねたがる傾向があるが、いかがなものか? 別に挑戦するのは自由なのだが、例えば脚本だけで挑戦して監督・演出は他の人に任せてみるとか、映画現場の経験のないうちに何でもかんでも手を出せば良いってもんじゃないとおもうのだが……。

CRAFT BOX
CRAFT BOXさん / 2015年1月8日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

178件中、41~60件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi