標的の村

劇場公開日

標的の村

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設や新型輸送機オスプレイ配備に反対する沖縄県東村高江の住民たちの姿を記録したドキュメンタリー。2012年9月29日、オスプレイが配備される前夜に普天間基地ゲート前に座り込んだ人々が、強制排除に乗り出した警察と衝突する様子の一部始終など、反対運動を続ける住民たちに寄り添いながら、沖縄の米軍基地問題の歴史を紐解いていく。琉球朝日放送が制作、同局でキャスターを務める三上智恵が監督。

2013年製作/91分/日本
配給:東風

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
謝花尚
撮影
寺田俊樹
音声
木田洋
編集
寺田俊樹
新垣康之
構成
松石泉
音楽
上地正昭
ナレーション
三上智恵
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)琉球朝日放送

映画レビュー

5.0標的を知る。

ハチコさん
2015年1月25日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
ハチコ

0.5事実と真実は違う事を知って下さいね!沖縄県民より。

Tarochuさん
2014年4月23日
Androidアプリから投稿

怖い

製作者の傾向が如実に演出されドキュメンタリーを装ったプロパガンダ映画である。事前に「沖縄のプロ市民」でググて見てもらう事をお薦めする。
これを観て、沖縄県民が虐げられていると叫ぶ方は、洗脳された哀れな子羊であり、プロ市民という狼の餌食に成るだけである。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
Tarochu

5.0「沖縄」の真実

sinbadさん
2014年4月17日
PCから投稿

悲しい

世界中の全ての人に観て欲しい沖縄の真実。普天間基地を取り囲んだ沖縄の人達を排除する警察。その背後で沖縄を実効支配するアメリカ。せめて日本中の人々に沖縄の現実の姿を知って欲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
sinbad

5.0琉球朝日放送と三上監督の荒ぶる魂

tukisikiさん
2014年3月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

泣ける

悲しい

知的

地方局のテレビ番組をベースに再構築されたドキュメンタリー映画。

全国的には意図的に報道管制がなされたとしか思えない2012.9.29に沖縄県民によって実行された普天間米軍基地を22時間にわたり完全封鎖したという抗議行動の記録が胸をえぐる。

そこには勇ましさではなくやり場の無い沖縄の悲しみにみちていた。

米軍と日本政府に敵意を向けても、現場でにらみあっているのは同じ沖縄人という構図が戦後70年近く続いている悲しみに安里屋ユンタが切なく響く。

そして恐らく同じ構造が原発を抱えた地域にもあるのでは、とも想像してしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tukisiki
すべての映画レビューを見る(全6件)