オンリー・ゴッド
ホーム > 作品情報 > 映画「オンリー・ゴッド」
メニュー

オンリー・ゴッド

劇場公開日

解説

「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組んだサスペンスドラマ。タイのバンコクを舞台に、兄を殺され復讐を遂げようとする男の前に、神を名乗る謎の男が立ちはだかる様子を、レフン監督独特の映像美と過激なバイオレンス描写とともに描き出した。バンコクでボクシングクラブを経営し、裏では麻薬の密売にもかかわるジュリアン。ある日、兄のビリーが惨殺され、アメリカで巨大犯罪組織を仕切る母のクリステルは、ジュリアンに復讐を命じる。しかし、そんなジュリアンの前に、元警官で裏社会を牛耳っているという謎の男チャンが立ちはだかる。

作品データ

原題 Only God Forgives
製作年 2013年
製作国 デンマーク・フランス合作
配給 クロックワークス、コムストック・グループ
上映時間 90分
映倫区分 R15+
オフィシャルサイト  

受賞歴

第66回 カンヌ国際映画祭(2013年)

出品
コンペティション部門
出品作品 ニコラス・ウィンディング・レフン

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

賛否の嵐!「ドライヴ」の監督が、神と対峙する男の葛藤を描いた怪作
オンリー・ゴッドの映画評論・批評

奇才ニコラス・ウィンディング・レフンの映画はどこか爬虫類の生態を彷彿させる。表皮には艶やかな色彩と模様が彩られ、その動きは常軌を逸したスローモーション。かと思えば、瞬時に獲物へ飛びかかり毒牙を突き立てる――。「ドライヴ」から2年、本作...オンリー・ゴッドの映画評論・批評

映画レビュー

平均評価
2.8 2.8 (全55件)
  • マザコン全開!アートでバイオレンスな変態映画。 バイオレンスでエロティックで鮮烈な映画だった。 中でも、真っ赤な部屋で椅子に座り手を縛られた状態で自慰行為にふける美女を見るシーンは強烈。 ただの濡場かと思いきや、アート映画としての美しさとバイ... ...続きを読む

    ジョイ☮ JOY86式。 ジョイ☮ JOY86式。さん  2018年1月5日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • NWRの才能が開花した重要作 本作と共に、最近公開された『My Life Directed By Nicolas Winding Refn』も観てほしい。1時間程度のドキュメンタリーで、レフンの妻リヴが彼の作品『オンリー・ゴ... ...続きを読む

    nagi nagiさん  2017年9月10日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 壮大なるコント これをお笑いのコントとして観れれば大爆笑間違いなしです。 途中から笑いが止まりませんでした。 もちろんいい意味でで。 ...続きを読む

    映✩画太郎 映✩画太郎さん  2017年8月15日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

Amazonプライムビデオで関連作を見る

他のユーザーは「オンリー・ゴッド」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi