マッキー

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
マッキー
マッキー
18%
53%
27%
1%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

殺されてハエに生まれ変わった主人公が愛する人を守るため戦う姿を描き、インドで大ヒットを記録した奇想天外なアクションコメディ。家の向かいに住む美人の慈善活動家ビンドゥに思いを寄せるジャニ。一方、表向きは建設会社の社長で、裏ではマフィアの顔をもつスディープもまた、ビンドゥに夢中だった。ある日、ジャニは勇気を出してビンドゥに告白し、2人は両思いになるが、金と権力とルックスで落とせない女はいないと思っていたスディープは激怒。ジャニをなぶり殺してしまう。やがて小さなハエとして転生したジャニは、殺された恨みを晴らし、ビンドゥを守るためスディープに立ち向かう。本作の後に手がけた「バーフバリ」が日本でも旋風を巻き起こしたS・S・ラージャマウリ監督が、「バーフバリ」以前に手がけた一作。日本では2013年10月に劇場公開。19年11月にリバイバル公開。

2012年製作/125分/G/インド
原題:Eega
配給:TCエンタテインメント
日本初公開:2013年10月26日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)M/s. VARAHI CHARANA CHITRAM

映画レビュー

4.5『バーフバリ』の監督によるバカバカしくも本気な野心作

村山章さん
2020年5月26日
PCから投稿

笑える

楽しい

興奮

悪党に殺された主人公が、ハエに転生して、愛する女性を守り、悪党に復讐するために戦いを挑む!

完全にバカ映画のアイデアだが、バカ映画も中途半端には仕上げないのが、インド映画のサービス精神の豊かさ。ハエになるまでの前半戦は、王道のロマンチックコメディとして楽しめるし、後半の復讐戦になると、超ダンディな悪役スディープが(なんでか映画スターのスディープが自分の名前のまま演じている)血まみれになりながら、全力でハエと戦ってくれるのだ。

ハエはもちろんCGなので、撮影現場ではスディープはたったひとりで見えないハエと格闘していることになる。その本気かつ捨て身の演技が、本作の最大の見どころであり、VFXを駆使しながらも、手作り感あふれる愛らしさが全編に漂っているのがいい。

そして本作を大ヒットさせたラージャマウリ監督は、そのエンタメ力を遺憾なく発揮して『バーフバリ』二部作をものにしてしまうわけで、監督力というものを堪能するためにも、『バーフバリ』とセットで観て欲しい快作だと思う。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
村山章

4.0あの謎の超美人に関するストーリーはどこに消えたのか

2020年7月29日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

インド映画ですが、CGが濫用されていて、実写映画というより「蠅のアニメ」に実物人間をはめ込んだ、というような趣の映画です。

なにしろ主人公は、登場するやいなや蠅でも踏み潰すかのように悪党に殺されてしまい、蠅に輪廻するというのですから。

知性を持った蠅ならではの復讐の数々に笑ってしまいますが、それもこれもいわばマンガだからできるネタ。
いわば実写を交えた「蠅マンガ」なんですね。

なんの知力も必要とせずに単にワハハワハハと笑っていればいい、そういう映画でした。
ストレス解消には良いのかも知れません。

余談になりますが、映画始まってまもなく、敵役の悪党が射撃場でエロエロ超美人を口説くわけです。
その美人のエロっぽいこと。
それなのに、二人のサイドストーリーがまったくプツンと消えてしまったのが残念でした。

この時点では、主人公はこの超美人なのかと勘違いしたほどでして、逆に本物の主人公の女優さんは垢抜けません。
そういうのが良いという人には良かったのかも知れませんが、私にはなんだか燃焼不足に感じたのでした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
お水汲み当番

4.5おもしろかったー

2019年6月10日
Androidアプリから投稿

演出がおもしろいなー。
音楽もすごいよかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
タウンマーチ

4.0ハエに転生して敵をやっつけろ!

mimiccuさん
2018年6月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

楽しい

興奮

マッキーとはハエの意。マイクロアートが趣味の女学生ビンドゥ、その彼氏ジャン、脱税裏切り人殺しの悪社長スディープ。始まって30分でハエ目線のまるでピクサーアニメーションみたいな思いきったカメラワーク。車の空気口から入ってスディープの眼球アタックから大クラッシュになり、フロントに「I will kill you」で暗転休憩となる前半一番のクライマックスシーンはテンション激上がり。カセットテープでルームランナー、ミニチュアハエメガネ、プラスチックアレイ、スマホをステージLEDにするなど小物を使ったアイデアが豊富。唐突の奇術師。
ビンドゥがハエと会話できちゃうとか、 大爆発に全く巻き込まれないとかツッコミはあるがそれを上回るエンタメで総じて満足度が高かった。ラストはハエダンス「マッキマッキ♪」。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
mimiccu
すべての映画レビューを見る(全26件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る