最愛の大地

劇場公開日

  • 予告編を見る
最愛の大地
13%
47%
30%
10%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

アンジェリーナ・ジョリーの初監督作で、ボスニア・ヘルツェゴビナの紛争で敵同士となってしまった恋人たちの姿を描いた人間ドラマ。1992年、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が勃発し、敵対するセルビア人の兵士に捕らえられた女性アイラは、収容所に収監される。女性として屈辱的な日々を送るアイラを見かねた元恋人の将校ダニエルは、アイラに画家として肖像画を描かせる任務を与え、アイラはそれによって地獄のような日々から一時的に解放される。肖像画を制作する過程で、2人は次第にかつての愛情を取り戻していくが、内戦はさらに激化していき……。紛争で実際に被害にあった人々の証言をもとにジョリーが自ら脚本も手がけた。

2011年製作/127分/R15+/アメリカ
原題:In the Land of Blood and Honey
配給:彩プロ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀外国語映画賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)2011 GK Films, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.0深い戦争物語

素子さん
2018年6月29日
iPhoneアプリから投稿

愛も戦争によって引き裂かれる、と言う映画ですね。民族の違いで愛する事が出来ず、非常に感傷的な作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
素子

4.0結構悲惨

2017年6月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

アンジー初監督作と気楽に観始めたらどうしてどうして、そんなに昔でもない(92~95)ボスニアの内戦をこんなにも教えてくれた話はありませんでした、というくらいがっつり「戦争映画」でした。

戦争映画要素より戦争に引き裂かれていく恋人の話。以前は普通にダンスホールで逢瀬をしていたのに、戦争が始まると支配と服従になり、関係が深まれば疑心も深まっていく関係は普通の恋人同士より亀裂が深く取り返しがつかなくなる。ましてや民族浄化を謡うセルビア人には、ムスリムは支配すれど対等ではない。というか、あんな一方的な支配(まるでナチスがユダヤ人に行ったかのような)がこの近年にあったとは、脚色もあるだろうが驚きました。
ダニエルの親父が行っていた虐殺とか、ホロコーストのそれと違わへんやん!と思ったのは自分だけでしょうか。

ボスニア内戦の映画としてはかなり後発な作品だし、アメリカでもそんなに公開されていないので、もっと多くの人に観てほしい映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

3.5アンジーすげーな…

2016年3月12日
スマートフォンから投稿

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
みきねこ

5.0アンジーありがとう

TMGEさん
2015年3月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

是非みてほしい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TMGE
すべての映画レビューを見る(全9件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る