7500(2014)

劇場公開日

7500(2014)
4%
8%
29%
33%
26%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「THE JUON 呪怨」「呪怨 パンデミック」でアメリカ進出を果たしている清水崇監督にとって3度目のアメリカ製作映画で、脚本家クレイグ・ローゼンバーグによるオリジナル脚本を映画化した全編英語のパニックホラー。様々な事情を抱えた乗客を乗せ、ロサンゼルスから東京に向かって飛び立ったヴィスタ・パシフィック航空のジャンボジェット7500便。飛行中、突然の乱気流に襲われて機体が激しく揺さぶられ、乗客は一時パニックに陥る。やがて乱気流はおさまるが、今度は乗客のひとりが苦しみだし、血を吐いて絶命。それをきっかけに機内では謎の死が相次ぐ。怪異現象に襲われながらも飛び続けるしかない7500便の機内は、異様な様相を呈していく。

2014年製作/79分/G/アメリカ
原題:7500
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16

(C)2014 CBS Films Inc. All Rights Reserved

映画レビュー

2.5ホラー演出は必要だったか?

2022年2月13日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

知的

???となる部分はある。
終わってみれば、「なるほどね。」となるんだけど。

ただし、人が突然消える部分とかは、『呪怨』の伽椰子様まんまなんだよね。
これも、納得出来るんだけど、ジャパニーズホラー式演出が必要だったのかについては、ちょい疑問。
洋式的なやり方もあっだだろうに。
か、サスペンスかミステリー風でもよかったのかも。

オマケで付け加えれば、上映時間の割には、長く感じた。
テンポが悪いのかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
案山子男

0.5これはひどい

2021年9月13日
スマートフォンから投稿

あまり期待せず観ましたがひどかったです 何故ある程度の評価があるのか謎です。 日本ホラー特有のじわじわと恐怖を感じさせるのはいいが伏線?的なものを出すたけ出して 謎のままラストへ。ラストも『どう?予想外でしょ?』とどや顔で演出したつもりなんでしょうが 全然予想外でもないし突然嫌になって映画を終わらせた感がありました。 海外のホラーも大概ですが日本ホラーも駄目ですね
監督の『こんなの思い付く俺すげー』だけのお○にー映画です 時間を無駄にしました

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
しょう油

1.5後味悪し...

さくらさん
2021年7月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 2 件)
さくら

1.0ハリウッドに行く飛行機の中で思いついたのかな?

kossyさん
2021年2月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全24件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る