ジョセフ・ゴードン=レビット主演のハイジャックスリラー「7500」をアマゾンが獲得

2019年5月22日 11:00

ジョセフ・ゴードン=レビット
ジョセフ・ゴードン=レビット

[映画.com ニュース] 米アマゾン・スタジオが、ジョセフ・ゴードン=レビット主演の新作「7500(原題)」の世界配給権(ドイツ、スイス、オーストリアを除く)を争奪戦の末に獲得したと米バラエティが報じた。

ドイツ人のパトリック・ボールラスが監督・脚本を務めた本作は、ゴードン=レビット演じる副操縦士の飛行機がテロリストたちにハイジャックされるというスリラー。タイトルの「7500」はハイジャックされた際、パイロットが犯人にバレないよう航空管制官に伝える緊急信号を意味する。

2015年の「Everything Will Be Okay(原題)」でアカデミー賞短編映画賞にノミネートされたボールラス監督の長編デビュー作で、17年秋からドイツのケルン、オーストリアのウィーンで撮影が行われた。ジョナス・カッツェンスタイン、マクシミリアン・レオがプロデュースしている。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 特捜部Q 檻の中の女
  • 特捜部Q キジ殺し
  • ぼくのエリ 200歳の少女
  • アンチクライスト
  • ニンフォマニアック vol.1
  • ニンフォマニアック vol.2
  • ボーグマン
  • 46億年の恋
  • スガラムルディの魔女
  • 刺さった男
OSOREZONE

Powered by 映画.com