ブリングリング

劇場公開日:

ブリングリング

解説

「ロスト・イン・トランスレーション」「SOMEWHERE」のソフィア・コッポラ監督が、米ロサンゼルス・ハリウッドで発生したティーンエイジャーによる窃盗事件を題材に、欲望のままに犯罪に手を染めていく少女たちを描いた青春ドラマ。ハリウッドセレブが邸宅を構える高級住宅街カラバサス。セレブたちの華やかな生活にあこがれる少女ニッキーら5人組は、いたずら半分にセレブの豪邸をインターネットで調べ、空き巣を繰り返してブランド物を次々と盗み出していく。出来心ではじめた冒険だったが、やがて5人は後戻りのできないところまで足を踏み入れてしまう。ニッキー役に「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン。実際に事件の被害にあったパリス・ヒルトンが自宅をロケ地として提供した。

2013年製作/90分/R15+/アメリカ・フランス・イギリス・日本・ドイツ合作
原題:The Bling Ring
配給:アークエンタテインメント、東北新社
劇場公開日:2013年12月14日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12

(C)2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.5無垢な美少女たち

2023年7月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

まずヴァージンスーサイズを思い出しました。決定的な欠落をもつ美少女たち。マリーアントワネットしかり。S.コッポラはそういうもの、つまり「大人の規範から外れた反社会的なる美しいもの」に興味があるんでしょうね。
本作品の美少女たちは一般の規範からは単なる愚かな犯罪者でしかないのですが、彼女ら自身は善悪とか突き抜けてしまっている。というかモラルが完全に欠落している。これを無垢とか純粋のようにとらえることはちょっとおかしいとは思うんですが、そういう風に見たっていいじゃん、という感じに作られているように思いました。実際の事件にインスパイアされて、「無垢なる愚かさ」のようなものを、心理描写をあまりせずさばさばと突き放して描くことでうまく表現しているようで面白いと感じました。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
arlecchino

1.0シンプルに面白くない

2022年1月6日
iPhoneアプリから投稿

この映画よりつまらない映画があるなら教えてくれ。
この映画の面白さがあるなら教えてくれ。
たんたんと実話をなぞるが、そこにはエンターテイメント性も皆無であり、興味も持てなかった。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
ek

1.0タイトルなし

2020年10月4日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

何も考えず見れた。こんなに簡単に人の家入れるのか

コメントする (0件)
共感した! 0件)
KEI

3.5圧倒的な違い

2020年4月16日
iPhoneアプリから投稿

圧倒的に蜷川美香と違うところ。品。ソフィアコッポラは品がある。こう言う作品を作っても蜷川美香は下品すぎる

コメントする (0件)
共感した! 0件)
かりぶ

他のユーザーは「ブリングリング」以外にこんな作品をCheck-inしています。