何度も殺される地獄のタイムループ再び! 「ハッピー・デス・デイ」続編、予告公開

2019年7月1日 11:00

タイムループに逆戻り! 次は全員が標的に
タイムループに逆戻り! 次は全員が標的に

[映画.com ニュース]全世界の興行収入が約135億円(2月19日時点)を記録した大ヒット作「ハッピー・デス・デイ」(公開中)の続編「ハッピー・デス・デイ 2U」の予告編とポスタービジュアルがお披露目された。女子大生ツリーが、不気味な殺人鬼“ベビーマスク”に殺され、死ぬたびに目覚めるという悪夢の誕生日を繰り返す“タイムループホラー”を紡ぐ本シリーズ。映像では、前作で脱出したかに見えたタイムループに、ツリーが再び巻き込まれるさまを映し出している。

パラノーマル・アクティビティ」「ゲット・アウト」などで知られるヒットメイカー、ジェイソン・ブラムが製作を手掛けた本作。ジェシカ・ロース(「ラ・ラ・ランド」)がツリー、イズラエル・ブルサード(「ブリングリング」)が友人カーターを演じ、クリストファー・ランドン(「パラノーマル・アクティビティ 呪いの印」)がメガホンをとった。

予告編は、下着姿のツリーが飛行機から身を投げるというショッキングな場面からスタート。前作で地獄のタイムループから抜け出したツリーだったが、ベビーマスクの襲撃を受け、再び自分の誕生日に戻ってしまう。何度も殺されるなかで、カーターのルームメイト・ライアンら他の人も標的になっていることに気付くツリー。「死ねるだけ死ねばいい」という言葉が絶望的に浮かび上がり、「もうウンザリ」と呟きながらも銃を乱射するツリーの姿が切り取られ、ベビーマスクへの反撃を予感させる映像となった。

ポスターでは、「2」のロウソクが立てられたカップケーキを手にしたベビーマスクを活写。前作のポスターでは火がついていたロウソクは消え、煙が立ちのぼっているというどこか不吉なビジュアルに。「ハッピー・デス・デイ 2U」は7月12日から、東京・TOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース