燃える仏像人間
ホーム > 作品情報 > 映画「燃える仏像人間」
メニュー

燃える仏像人間

劇場公開日

解説

京都在住の新人クリエイター・宇治茶が作画、撮影、監督などをひとりでこなして作り上げたデビュー作。劇画タッチで切り絵を背景の上で動かす「劇メーション」を表現手法とし、実写映像も交えながら、人間と仏像の融合生命体がうごめく異色の世界観を創出した。京都で仏像の盗難事件が相次ぎ、女子高生・紅子も実家の寺の仏像が盗まれた上に、両親を惨殺されてしまう。両親と旧知である住職の円汁に引き取られ、両親の復讐に燃える紅子だったが、ある日、円汁が秘密にしていた部屋に偶然迷い込み、そこで両親と仏像が融合したかのような醜い仏像人間と遭遇する。紅子役は人気若手声優の井口裕香。円汁役は「天空の城のラピュタ」ムスカ役で知られる寺田農。

スタッフ

監督
製作
西村よしたか
森田一人
柴崎和則
伊藤毅彦
製作総指揮
森田一人
プロデューサー
安齋レオ
原作
安齋レオ
脚本
宇治茶
中沢健
作画
宇治茶
撮影
宇治茶
編集
宇治茶
音楽監督
ジャン=ポール高橋
三味線演奏
虹友美
サウンドエフェクト
せきやこうぞう
造形
寒河江弘
総合演出補
丸山祐司
主題歌
桜稲垣早希

キャスト

作品データ

製作年 2012年
製作国 日本
配給 インターフィルム
上映時間 80分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

Amazonプライムビデオで関連作を見る

30日間無料トライアル 月額400円で映画見放題

ガールズ&パンツァー 劇場版 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 嫌な女 アンフェア the movie
ガールズ&パンツァー 劇場版 ガールズ&パンツァー 最終章 第1話 嫌な女 アンフェア the movie
  • Powered by Amazon

他のユーザーは「燃える仏像人間」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi