バイロケーション

劇場公開日

  • 予告編を見る
バイロケーション
バイロケーション
14%
37%
38%
9%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

水川あさみが1人2役で主演を務め、第17回日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した若手ホラー作家・法条遥の同名小説を映画化したサスペンスホラー。自分と同じ姿形、個性をもったもうひとりの自分が出現するという謎の怪奇現象「バイロケーション」を題材に、「バイロケ」と呼ばれる凶暴なもうひとりの自分に襲われる女性の恐怖を描く。ある日、スーパーで身に覚えのないニセ札の使用容疑をかけられた高村忍は、防犯カメラにいないはずの自分が映っていたことを知る。やがて、自分と同じ容姿をしたもうひとりの自分=通称「バイロケ」が出現する怪現象「バイロケーション」が起こっていることを知った忍は、同じ悩みを持つ人々が集う「“バイロケーション”の会」を訪れるが、バイロケは必ずオリジナルの人間を殺しにくるという恐ろしい事実に直面する。共演に「Kis-My-Ft2」 の千賀健永、ジャニーズJr.の高田翔。オリジナルバージョンの「表」である本作に続いて、別エンディングバーションの「裏」も公開。

2013年製作/119分/G/日本
配給:KADOKAWA

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • オキュラス 怨霊鏡
  • ディスコード
  • WE GO ON 死霊の証明
  • オッズ
  • ザ・ボルト 金庫強奪
  • インシディアス
  • クロユリ団地
  • トーク・トゥ・ザ・デッド
  • ファンハウス
  • バーバリアン怪奇映画特殊音響効果製作所
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)2014「バイロケーション」製作委員会

映画レビュー

3.0映画化故の欠点

夜月さん
2020年11月20日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

知的

一見ホラーテイストで作られているが、それは一部のキャラクターの同一存在が持つアイデンティティが暴力性であるためによるもの。
実際には自身の同一存在が存在することによるそれぞれのアイデンティティに主題をおいたもので、SFなどでよく見られるテーマであると思う。
特に主人公を始め、偽物である同一存在側のアイデンティティに重きをおいているのは興味深い。
やや説明不足である感じは否めないが、2時間の映画であることを考えれば分かりやすく纏っていると思う。
設定の矛盾のようなものもあるがそこら辺は仕方ない。
個人的に気になったのはジャニーズを起用したキャラクターについて。
別にジャニーズを起用したことが問題なのではないが、このキャラクターは原作に登場しないキャラクターである。
加えて、登場する同一存在の中で唯一アイデンティティが語られず、ただアクションをするだけの存在であり、要するに物語に必要もないのに格好いいジャニーズのそれっぽいシーンを入れるだけの存在でしかない。
これがB級のクソ映画を前提にしているならばともかく、アイデンティティというテーマを扱いまっとうに制作をしようとした作品としてはチープに尽きる。
映画化ということでこのようなテコ入れは仕方ないのかもしれないが、残念ながら評価は下がる。
特に最後の場面で再登場し、おいしい所だけ持っていった時には萎えに萎えた。
このキャラクターの同一存在は先に言ったように何故生まれたのかが語られず、アイデンティティが不明でありながら、何故か本物を襲ってくるアクションシーンが2回も描かれ、2回目はそのアクションシーンすら別のキャラクターに持っていかれ、本物の安否は不明。
最後に登場したと思えば、この映画の重要人物を何故か和解した本物と同一存在が共謀して殺害。
俺たちは和解した、などと発言して場面を締めようとするがアイデンティティが語られていないためにこの和解がただの喧嘩からの仲直り程度の意味しかなく、見るに耐えなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
夜月

3.0もう一度見直したくなる

2018年1月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

後半はごちゃごちゃしてわかりづらい所があったが、伏線等しっかり回収出来てたと思う。
最後の展開は悲しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
カミムラ

4.0表裏一体

近大さん
2017年5月29日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

2.5期待しすぎた…

red appleさん
2014年8月28日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

シックスセンスを…とのうたい文句に期待して見たけれど、途中で展開が読めてしまった。。
ちょっとヒントが多すぎたのかも。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
red apple
すべての映画レビューを見る(全16件)

他のユーザーは「バイロケーション」以外にこんな作品をCheck-inしています。