SHORT PEACE

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
SHORT PEACE
6%
43%
38%
9%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「AKIRA」「スチームボーイ」の大友克洋監督を筆頭に、森田修平、安藤裕章、カトキハジメの4人の監督が、それぞれ「日本」をテーマに手がけた4つの短編と、森本晃司によるオープニングアニメーションで構成されるオムニバス。望まぬ縁談を持ちかけられた江戸の町娘・お若は、思いを寄せる火消しの松吉と結ばれないことを嘆いてある行動をとるが、それが恐ろしい事態を引き起こしてしまう(「火要鎮」)。18世紀、深い山中で道に迷った男は、雨宿りに入った祠で、捨てられた傘や着物、道具などの怨念から生まれた物の怪に遭遇。男は傘や着物を修繕し、怨念を鎮める(「九十九」)。戦国時代末期、東北地方の山中に恐ろしい鬼が出現し、近くの村の娘たちをさらっていく。最後に残された村の娘カオは、人の言葉を理解する白い熊のガンボに鬼を退治してくれと救いを求める(「GAMBO」)。近未来の廃墟と化した東京の町に、武装した5人の小隊がある任務を帯びてやってくる。しかし、無人兵器と遭遇したことから戦闘状態に突入し、小隊の運命は狂い始める(「武器よさらば」)。

2013年製作/68分/G/日本
配給:松竹

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
オープニングアニメーション
森本晃司
「火要鎮」 キャラクターデザイン・ビジュアルコンセプト
小原秀一
「火要鎮」 音楽
久保田麻琴
「火要鎮」 作画監督
外丸達也
「火要鎮」 エフェクト作画監督
橋本敬史
「火要鎮」 演出
安藤裕章
「火要鎮」 美術
谷口淳一
本間禎章
「火要鎮」 CGI監督
篠田周二
「火要鎮」 画面設計
山浦晶代
「九十九」 ストーリー原案・コンセプトデザイン
岸啓介
「九十九」 キャラクターデザイン
桟敷大祐
「九十九」 CGI監督
坂本隆輔
「九十九」 美術
中村豪希
「九十九」 作画
堀内博之
「九十九」 音楽
北里玲二
「GAMBO」 原案・脚本・クリエイティブディレクター
石井克人
「GAMBO」 キャラクターデザイン原案
貞本義行
「GAMBO」 脚本
山本健介
「GAMBO」 キャラクターデザイン・作画監督
芳垣祐介
「GAMBO」 美術監督
本間禎章
「GAMBO」 CGI監督
小久保将志
「GAMBO」 CGアニメーションチーフ
坂本隆輔
「GAMBO」 色彩設計・色指定
久保木裕一
「GAMBO」 コンポジットチーフ
佐藤広大
「GAMBO」 音楽
七瀬光
「武器よさらば」 原作
大友克洋
「武器よさらば」 キャラクターデザイン
田中達之
「武器よさらば」 メカニカルデザイン
カトキハジメ
山根公利
「武器よさらば」 CGI監督
若間真
「武器よさらば」 作画監督
堀内博之
「武器よさらば」 美術監督
小倉宏昌
「武器よさらば」 演出
森田修平
「武器よさらば」 色彩設計
山浦晶代
「武器よさらば」 撮影監督
田沢二郎
「武器よさらば」 編集
瀬山武司
「武器よさらば」 音楽
石川智久
全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第86回 アカデミー賞(2014年)

ノミネート

短編アニメーション賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13
  • 画像14
  • 画像15
  • 画像16
  • 画像17
  • 画像18
  • 画像19
  • 画像20
  • 画像21
  • 画像22
  • 画像23

(C)SHORT PEACE COMMITTEE (C)KATSUHIRO OTOMO/MASH・ROOM/SHORT PEACE COMMITTEE

映画レビュー

5.0『SHORT PEACE』 『九十九』、『火要鎮』、『GAMBO』...

よねさん
2018年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

『SHORT PEACE』

『九十九』、『火要鎮』、『GAMBO』、『武器よさらば』、日本を舞台にした4つのアニメ作品のオムニバス。ジャパニメーションの真髄が凝縮された1時間。大友克洋監督による『火要鎮』は最新のテクノロジーを駆使して江戸絵巻をスクリーンにブチまけた流麗な映像が強烈でしたが、10分強の尺というのは正直食い足りなくてこれだけで2時間観たかったです。
まんが日本昔ばなしみたいなオチの『九十九』、幻想的かつ血塗れな『GAMBO』も素晴らしかったですが4作品中で最も圧巻だったのはカトキハジメ監督の『武器よさらば』。原作漫画がそのまま動いているような映像だけでお腹いっぱいになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.0好きなように作ったという感じ。アニメって幅広い。

2018年3月13日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

好きなように作ったという感じ。アニメって幅広い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるぼに

3.5日本の映画

2018年1月17日
PCから投稿

まさに日本の映画!日本のアニメ水準を世界に指し示す挑戦状かのような映画群です、どの話も面白いし独創的。

個人的には「火要鎮」が好きです!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハワイアン映画道の弟子

4.0好きなように作ったという感じ。アニメって幅広い。

まるこさん
2015年11月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

好きなように作ったという感じ。アニメって幅広い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
まるこ
すべての映画レビューを見る(全18件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る