NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ

劇場公開日

  • 予告編を見る
NO ONE LIVES ノー・ワン・リヴズ
26%
42%
26%
3%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「VERSUS」「あずみ」の北村龍平監督が、「タイタンの戦い」の人気俳優ルーク・エバンスを主演に迎え、ハリウッドで撮り上げたバイオレンスホラー。ハイウェイをドライブしていたカップルが、冷酷なギャング集団に拉致された。ところが、女性が殺されたことをきっかけに加害者と被害者の立場が逆転。実は恐ろしい本性を隠し持っていた男性は、恋人を殺された怒りから冷酷な殺人鬼と化し、ギャングたちを次々と惨殺していく。

2012年製作/86分/R18+/アメリカ
原題:No One Lives
配給:ファインフィルムズ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • エヴァリー
  • 桜金造の怪談 実録!死ぬほど怖い話
  • 桜金造の怪談 実録!死よりの生還
  • 封印映像「着席」【OSOREZONE先行配信エピソード】
  • 戦慄怪奇ファイル コワすぎ!FILE-03 人喰い河童伝説
  • ハードコア
  • デッド・ハーツ
  • フリーキッシュ 絶望都市
  • ABC・オブ・デス2
  • ジャック・アタック
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4

(C)Pathe Productions Limited and WWE Studios, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

4.5続編を作って欲しかったです。

刺繍屋さん
2019年8月29日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
刺繍屋

2.5殺人鬼vsギャング団

2016年10月31日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
うにたん♪(新型コロナで巣籠もりDVD観賞)

2.5死にたくない

2014年5月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

怖い

俺なら2秒で殺される自信がある…
こんなやつとは絶対に関わりたくない。

善人が出てこないから応援するひとがいない。なんとも悪趣味な映画じゃ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
くっきーまん

3.5狙われたら終わりですね・・・

2014年2月11日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

笑える

怖い

これはまた何ともシンプルな映画でしたね。
殺人鬼VS強盗団。
どちらにも感情移入できないシチュエーション過ぎて、思わず笑っちゃいましたよ!
まあ内容はR18指定のホラー・スリラーでしたので、全然笑える映画では無かったのですが。

しかしまあR18指定だけあって、さすがに惨殺シーンは結構グロかったですね。
ただ気持ち悪すぎて見てられないとまでは感じませんでしたが。
殺人鬼が強盗団のアジトに乗り込む際の手段なんて、グロイと言うよりかは笑えるぐらいでしたしね・・・。

それにしても、名前の無い殺人鬼を演じたルーク・エバンスがカッコ良すぎでしたね。
ある意味ルーク・エバンスのカッコ良さを堪能する為の映画だったとも言えましょうか。
それに対して殺人鬼とも知らず襲おうとした強盗団の間抜けっぷり、クズっぷりと言ったらもう・・・。
まあとにかく、シンプル且つ分かり易い構図でしたので、無敵の殺人鬼ルーク・エバンスがこれでもかと強盗団を滅多打ちにする姿を、心行くまで楽しませてもらいましたよ。

ただ、殺人鬼VS強盗団にしては、アクションシーンがもう一歩過ぎましたね。
あまりにルーク・エバンスが強すぎて、見せ場らしい見せ場がそれほど無かったような・・・。
まあ結局、あくまでホラー・スリラーとしてのシチュエーションを楽しむ映画だったと言うことなのでしょうか。
殺人鬼ルークエバンスが抱く拉致監禁した少女への歪んだ愛情とか、そちら方面の見所はなかなかのものがありましたし。

監禁された少女を演じたアデレイド・クレメンスは、 「サイレントヒル リべレーション3D」に続いて今回もいい感じにブスカワな感じで、またしてもインパクト大でしたね!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ヴァル
すべての映画レビューを見る(全6件)