バーニング・クロス

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
バーニング・クロス

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ジェームズ・パターソンの人気小説「アレックス・クロス」シリーズ3度目の映画化となるクライムサスペンス。犯罪心理学の専門家でもあるワシントン市警の刑事部長アレックス・クロスが連続殺人事件の捜査に乗り出し、得意とするプロファイリングで犯人に迫る。しかし、これに気づいた犯人はアレックスの家族に魔の手を伸ばす。前2作「コレクター」「スパイダー」でモーガン・フリーマンが演じた主人公アレックス役に「プレシャス」のタイラー・ペリー。

2012年製作/101分/G/アメリカ
原題:Alex Cross
配給:クロックワークス

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • 封印映像27
  • 封印映像28
  • ハロウィンII
  • ファンハウス
  • モーガン・ブラザーズ
  • ハロウィン2016
  • ロスト・ボディ
  • トランストリップ
  • 道化死てるぜ!
  • 監禁/レディ・ベンジェンス
OSOREZONE

Powered by 映画.com

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

映画レビュー

1.0なんじゃこりゃ

2016年12月2日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

全然心理的に追い込んでないし、結局は肉弾戦。
黒幕も直ぐ解ってしまう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ポリプロピレン

2.5今度は武闘派クロス

2015年7月18日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

モーガン・フリーマンが主演したシリーズ前二作は何となくしか覚えてないのですが、もうほとんど別物って感じでしたね。
主人公アレックス・クロスが知性派からいつの間にか武闘派へ、それによって内容も完全にアクション映画へと変わってました。

まあでもこれはこれとしてそれなりには楽しめましたが、ほとんどクロスが犯罪心理学の専門家である意味は無くなっていた様な・・・。
後手後手で犯人に翻弄されすぎでしょ(苦笑)
結局復讐の鬼と化して肉弾戦ですから、こうなってくると普通にB級アクション映画を見た印象しか残らないんですよね。

クロスを演じたタイラー・ペリーも、モーガン・フリーマンと比べてしまうともう一つ魅力を感じないんだなぁ。
むしろエドワード・バーンズやレイチェル・ニコルズと言った同僚刑事の方が華があった印象で。
まあプロファイリングを駆使した知性派サスペンスではなく、あくまで普通の刑事物アクションとして見るのが吉と言った感じでしょうか。

ただ、悪役を演じたマシュー・フォックスは素晴らしい存在感を見せてくれましたね。
イカれたサイコっぷり、ムキムキ筋肉の細マッチョな体、これは本当に凄かった。
でもあんなに強かったのに、クロスとのバトルではそうでもなかったのはご愛嬌と言った感じか・・・。
まあこれで終わればまだ良かったのですが、ジャン・レノが・・・何かB級なオチだなぁ(苦笑)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
スペランカー

2.5不燃焼クロス

近大さん
2015年1月9日
フィーチャーフォンから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

モーガン・フリーマン主演で「コレクター」「スパイダー」と2度映画化されたジェームズ・パターソンの人気小説シリーズの3度目の映画化。
今回、デトロイト市警の刑事にして犯罪心理学の専門家であるアレックス・クロスに扮するのは、タイラー・ペリー。
…タイラー・ペリー!?

アメリカでは黒人層から人気を誇り、監督としてもマルチに活躍する黒人スター。
「ゴーン・ガール」での弁護士役…と言えば思い付く人もいる筈だが、日本での一般的な知名度はほとんど無名と言っていい。(日本では、ペリーの手掛けた作品はことごとく未公開。DVDスルーにすらなってないのも多い)
きっと、フレッシュにリブートして、ペリーの更なる人気拡大&シリーズ化…を狙った企画だったのだろうけど、前任がモーガン・フリーマンだったのが不運。
ペリーの奮闘は評価するけど、普通の黒人刑事にしか見えないのは致命的。
これで映画自体が面白かったのならマシだったのだけど…

猟奇殺人犯を追うアレックス。が、犯人の魔の手は、アレックスの同僚や家族にも迫り…。

正直、モーガン・フリーマン版も傑作サスペンスとは言い難いが、それを下回るB級劣化版。
サスペンス・ミステリーとしての醍醐味は薄く、中途半端なサスペンス・アクション。
ロブ・コーエンの演出が不調。この人は素直に「ワイルド・スピード」の監督を続けてたら良かったのに…。

先述通り、それでもペリーは奮闘している。
犯人役のマシュー・フォックスはなかなか印象を残す。
それにしても、ジャン・レノはあんな役でよく出たもんだ。

アメリカでも興行・批評共に撃沈したので、シリーズ化はまず無い。
興味本意で、タイラー・ペリーのアレックス・クロスを見てみる価値はある…かな??

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
近大

2.5刑事もの

2014年3月22日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

悲しい

興奮

知的

犯罪捜査が所々に入っているが、映画の時間枠に押し込んでるから、勝手に心理分析が裏付けなく進む感じ。ジャンレノの使い方は面白いところで使われてたけど!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
松ちゃん
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

「アレックス・クロス」シリーズ関連作品