日本の悲劇

劇場公開日

  • 予告編を見る
日本の悲劇
日本の悲劇
36%
50%
7%
7%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「バッシング」「愛の予感」など、社会がかかえる闇に深く切り込んだ人間ドラマを手がける小林政広監督が、年金不正受給事件を題材に取り上げ、ある家族が崩壊していく姿を通して日本の無縁社会の問題をあぶりだしていく。余命3カ月と宣告された不二男は、医者の制止も聞かずに勝手に退院し、自室の扉を固く閉ざして閉じこもってしまう。一方、不二男の息子で、失業中の上に妻子にも逃げられてしまった義男は、父の年金を頼りに無為無職の日々を過ごしていたが、父の突然の行動に戸惑う。困惑する義男はドア越しに父へ呼びかけるが、不二男は聞く耳を持たず……。「春との旅」でも小林監督とタッグを組んだ名優・仲代達矢が不二男に扮し、息子・義男を北村一輝が演じる。

2012年製作/101分/G/日本
配給:太秦

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2012 MONKEY TOWN PRODUCTIONS

映画レビュー

4.5社会派小林政広監督が描き出す現代日本の身近な闇

NOBUさん
2019年5月19日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

知的

難しい

物語は終始、暗いトーンで続く。部屋に引きこもる父親と息子の荒れた関係が切ない。その中で父親が決断した行いとそれを受け入れた息子の想いの哀切さ。気力がある時に観ないと落ち込みますが、私には面白かった。秀作。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
NOBU

4.5おとうさんおはよう。言うのがこわい。 人生に失敗して実家に戻ったき...

yonda?さん
2018年7月25日
iPhoneアプリから投稿

おとうさんおはよう。言うのがこわい。

人生に失敗して実家に戻ったきりニート状態になってしまう息子。息子が40代くらいで、親父が70代くらい。親子仲が悪い訳ではない事だけが救い。
リストラ 自殺未遂 離婚 無言電話 母死ぬ 親父肺ガンで入院。きわめつけは震災

リアル悲劇。
すごい映画だけど、こんなにも二度と観たくないと思う作品は初めてです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
yonda?

4.5生き様と死に様。

ハチコさん
2014年2月7日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

怖い

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ハチコ
すべての映画レビューを見る(全3件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「日本の悲劇」以外にこんな作品をCheck-inしています。