映画 妖怪人間ベム

劇場公開日:

解説

1968年に放送され人気を博したアニメを、亀梨和也、杏、鈴木福らの出演で実写化して話題となったドラマ「妖怪人間ベム」(2011年10~12月放送)の劇場版。醜い体に正義の心を持って生まれたベム、ベラ、ベロは、「名前の無い男」との戦いで、「人間になること」よりも「人間を守って生きていくこと」を選び、あてのない旅に出ていた。しかし、旅の果てにたどりついたある街で、謎の怪事件に巻き込まれた3人は、かつてない最強の敵と衝撃の真実に直面することになる。

2012年製作/124分/G/日本
配給:東宝
劇場公開日:2012年12月15日

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)ADK/2012「映画 妖怪人間ベム」製作委員会

映画レビュー

5.0こんな話だったんだー。

2024年6月11日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

萌える

亀梨くんを拝むために、評価点数は見てたけど期待せずに観た。

妖怪人間ベムはすんごいちっさい頃にアニメがテレビでやってて観てた記憶があって、歌も歌えるしキャラの見た目も覚えてるし、決め台詞みたいなのも覚えてるんだけど、小さすぎたのか話しを全く覚えてなくて。ただただ、妖怪がキモくて怖いってイメージしかなかった。

これ観て、こういう話しだったのか〜!って初めて認識。
切ないわー。人間にしてあげて欲しいー。
3人とも見た目も最高で性格もめっちゃいいから、人間になったらモテモテだろうなー、周りがほっとかないよ。

設定とかストーリーの流れ的には好きな感じだけど、CGがイマイチだったり何とも言えない。でもこの感じのアニメを実写にする時点でなかなかハードル高いよなぁ。
ベムはもっと大男で怖いイメージだったのに亀梨くん綺麗すぎる。声を低くして頑張ってる感じがちょっと笑っちゃう。
ベロもすげー妖怪感ある見た目だったのに、福くんめちゃくちゃ可愛かった。
ベラの杏さんは割とイメージ通り。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
きゃな

3.0アニメ実写化にしては良い

2024年1月1日
PCから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
プライア

妖怪がダサすぎて無理

2023年8月9日
PCから投稿

亀梨和也主演映画。ジャニーズ主演なんだから面白いに決まってる、と言いたいが原作ファンやアニメファンからすれば残念ながら大コケというか原作レイプというか要は残念な作品でしかない。要因は妖怪人間が妖怪に変身するシーン。もっと簡単に言えば妖怪がダサい。仮面ライダーやウルトラマンで痛快SF怪奇アクションドラマの伝統を持つニッポン人としては妖怪なんて超お家芸だしニッポン人の本領発揮なはず(ウエンツ瑛士主演のゲゲゲの鬼太郎の妖怪の方がスタイリッシュ)。こんなダサダサな妖怪無理ゲーでしかない。ちなみにTVシリーズから感じていた不満。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
HILO

1.0全然闇に隠れてなく、昼間に人前に出過ぎ!!

2020年12月2日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

単純

寝られる

杏の演技で何とか持っている印象です。TVドラマレベルのスケールなので、妖怪人間にはもっと人間社会の構造的な問題に立ち向かって頂き、その有様を見ても、それでも人間になりたいか問う内容なら良かったと思います。テンポが妙にゆっくりしていますし、私が言うのも何ですが、毎日かなり暇な印象でした。殆ど迫害もされず、全然闇に隠れてはおらず、食事の心配もなく、映画体験としても退屈でした。折角のテーマソングも勿体ないです。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
*.꒰ঌ𝙰𝚗𝚐𝚎𝚕𝚘໒꒱.*
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る