ノーパンツ・ガールズ外伝

劇場公開日:

解説

毎年函館にて開催される「函館港イルミナシオン映画祭」でシナリオ大賞を受賞した「ノーパンツ・ガールズ」を原作に、「ひ・にちじょう」を求めて「ひ・パンツ」となる子供たちを、気鋭の3監督がそれぞれ映像化した「ノーパンツ・ガールズ Movie Box-ing2」の中の1話。原作の回答的位置にあるこの作品を、期待の若手・斉藤玲子監督が女優・桃生亜希子を主演に、女性ならではの視点から描いている。

2004年製作/17分/日本
配給:オメガ・プロジェクト
劇場公開日:2005年11月12日

ストーリー

テレビ局レポーターのこのみ(桃生亜希子)は、取材でかつて幼い頃に住んでいた町へ行くことになる。そこでこのみの脳裏に蘇ってきたのは、子供の頃に体験した「ひ・にちじょう」的できごとだった。それは下校途中、水溜りでこけて濡れたパンツを川にこっそり捨てて、そのまま帰宅したというものだ。郷愁に浸るこのみが、その懐かしい「捨てた場所」で見たものとは……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

3.0白線流し的な

2024年1月13日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:VOD

楽しい

斉藤玲子作品初鑑賞

小学生のこのみが川に帽子を落とし拾おうとしたら尻餅をついてスカートの中のパンツがびしょびしょになってしまった
川にパンツを放り投げたこのみ
それを目撃した小学生の女子2人組はおまじないと解釈
願いを込めて2人は川にパンツを投げた
女子高生も女子中学生も婆さんも
20年後テレビ業界の人なったこのみは取材で故郷に戻ってきた
地元ではパンツを川に放り投げる祭りが開催されていた
このみは大人のセクシーなパンツに「このみ」と書いて川に放り投げた

自転車乗りでもないのになぜかヘルメットを被っている全くいけてない女子中学生二人組かいい味を出している

配役
大人になったTVレポーターのこのみに桃生亜希子
小学生のこのみに荒井萌
おねえのみっちゃんにロメダ霧島
小学生のトモヨに渡邊琴未
小学生のアンナに篠原海優
高校生カップルのももに仲浜奈美子
高校生カップルのともに好美大
中学生柔道部員のチエミに涌澤未来
中学生柔道部員のヒデミに山崎未来
おばあさんに長谷川とき子
カメラマン風間に小市慢太郎

コメントする (0件)
共感した! 0件)
野川新栄
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「ノーパンツ・ガールズ外伝」以外にこんな作品をCheck-inしています。