DRUG

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

覚醒剤の恐ろしさを、心淋しい現代の若者たちの姿を通して訴える教育ドラマ。監督は「ドリームメーカー」の菅原浩志。脚本は「ゲレンデがとけるほど恋したい」の加藤正人。撮影を「連弾」の佐々木原保志が担当している。主演は、「仮面学園」の黒須麻耶と「押切」の徳山秀典。日本芸術文化振興会芸術団体活動基盤整備事業作品。

あらすじ

都内の名門女子高校に通う沙耶香は、いじめとそれによる過食症に悩んでいた。しかし、両親は仕事に忙しく沙耶香を構ってはくれない。そんなある日、彼女はクラブで音楽に併せて映像を映すVJを目指す高校生・健治と知り合い、交流を深めるようになる。だが、両親に優秀な兄と比較されプレッシャーに苦しんでいた健治は、クラスメイトにネットで入手したドラッグを勧められるまま手を出してしまう。やがて、幻覚や幻聴に襲われる健治。彼の周囲でも、芸能人を夢見る美樹や暴走族のリーダー・成一、クラブの友人たちが、ダイエットや快楽、興味本位などからドラッグにハマり、体と心を蝕まれていった。ドラッグ漬けの健治を救うべく必死に説得を繰り返す沙耶香だが、その甲斐もなく健治は倒れ入院する。それから数日後、健治がVJデビューを果たすことになった。病院を抜け出し、クラブへ駆けつける健治。そんな彼に会いたい一心で、沙耶香もクラブへ。ところが再会の喜びも束の間、健治がドラッグ中毒の友人に刺されてしまった! ショックを受け、彼の後を追って自殺を図ろうとする沙耶香。しかし、彼女は駆けつけた両親の愛によって救われ、彼らから健治が一命を取り留めたことを知らされる。

2001年製作/113分/日本
配給:青少年育成国民会議

スタッフ・キャスト

監督
脚本
加藤正人
脚本協力
小海途愛
平野宗彰
製作総指揮
細川隆一郎
西原春夫
プロデューサー
加藤和廣
吉原勲
桜井勉
撮影
佐々木原保志
B班カメラマン
柳田裕男
美術
沖山真保
装飾
湯澤幸夫
音楽
藤原いくろう
音楽プロデューサー
北神行雄
録音
辻井一郎
音響効果
佐々木英世
照明
安河内央之
編集
板垣恵一
衣裳
山田夏子
スタイリング・コーディネーター
粟竹啓子
スタイリスト
中沢優子
製作担当
鶴賀谷公彦
製作主任
木村利明
助監督
金佑彦
スクリプター
松橋章子
スチール
佐藤芳夫
視覚効果
橋本満明
VIコンテンツ・ディレクション
安藤元和
VFXプロデューサー
佐藤高典
デジタルエフェクト
川端孝
小柴浩
増田英和
今井元
矢ヶ崎綾子
CGIテクニカルディレクター
加島裕幸
CGIプロデューサー
富樫睦夫
特殊造形
原口智生
アクション・コーディネイター
橋本一輝
ダンス・コーディネイター
浦田篤
佐久間裕子
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「DRUG」以外にこんな作品をCheck-inしています。