みなしごハッチ 傷だらけのバレリーナ

劇場公開日:

解説

春のチャンピオンまつりに続いて五回目の映画化。

1971年製作/25分/日本
配給:東宝

ストーリー

ある日、ハッチはアリたちに襲われているチョウのパピーを助けました。パピーのママは国中で一番上手なバレリーナで、毎年コンクールで優勝していたのに、今年のバレーコンクールを前にして強敵のくものタランチュラに殺されてしまったのです。ハッチとチョウ族のみんなは、パピーがママの変わりにコンクールにでるように応援します。ママを捜すハッチには、パピーの気持がよくわかりました。コンクールの日、タランチュラは、またも、はさみ虫を使ってパピーの羽根を切ったのです。パピーは血まみれになりながらも踊りました。そしてパピーはとうとう優勝しました。“ママは心の中にいるんだ”パピーとハッチは手を取り合って喜びました。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る