ザッツ・ロマンポルノ 女神たちの微笑み

劇場公開日:

解説

5月28日公開の「ベッド・パートナー BED PARTNER」「ラブ・ゲームは終わらない」を最後に17年間の幕を閉じたロマン・ポルノのアンソロジー映画。全1100本の中から76本をセレクトし、女優を中心に名場面を紹介している。取り上げられた主な作品は「色暦大奥秘話」「団地妻 昼下りの情事」「ラブ・ハンター 恋の狩人」「白い指の戯れ」「一条さゆり 濡れた欲情」「四畳半襖の裏張り」「(秘)色情めす市場」「実録阿部定」「江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者」「女教師」「桃尻娘 〈ピンク・ヒップ・ガール〉」「天使のはらわた 赤い教室」「もっとしなやかにもっとしたたかに」「妻たちの性体験 夫の眼の前で、今…」「ラブレター」「キャバレー日記」「ピンクのカーテン」。構成・監督は「実録ソープ嬢スキャンダル 裂く!」の児玉高志、撮影は「花と蛇 究極縄調教」の佐藤徹がそれぞれ担当。

1988年製作/95分/日本
配給:にっかつ

スタッフ・キャスト

監督
構成
児玉高志
企画
谷口公浩
プロデューサー
三浦朗
撮影
佐藤徹
録音
福島信雅
照明
須賀一夫
編集
山田真司
島村泰司
選曲
細井正次
ナレーション
林義雄
全てのスタッフ・キャストを見る

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く