キン肉マン 大暴れ!正義超人

劇場公開日:

解説

格闘技のチャンピオン、キン肉マンと、仲間の正義超人たちを主人公にしたTVの人気アニメの劇場版第二作目。原作は、ゆでたまごが『週刊少年ジャンプ』に連載中の同名漫画。脚本は山崎晴哉、監督は白土武がそれぞれ担当。「東映まんがまつり」の1本として公開。

1984年製作/48分/日本
配給:東映

ストーリー

ブラック軍団の総統・宇宙暗黒帝王ブラックエンペラーは、キン肉マンや正義超人たちを倒して地球征服を狙う宇宙最大の悪の化身だ。彼はキン肉マンをはじめ世界各地の正義超人たちを配下の超人に襲わせた。死闘が続く正義超人たちは、超人パワーを使い果たし、傷だらけになっていた。一方、キン肉マンは、忍者超人、大ウコンを必殺技“キン肉バスター”で倒すが、ブラックエンペラーは、富士の裾野で最後の決戦を挑んできた。正義超人たちが渾身の力をふりしぼってかけつけてきた。そしてバッファローマンも応援にきた。正義超人たちの友情の輪がまた広がる。キン肉マンとブラックエンペラーの死闘が続く。そしてキン肉マンの新必殺技“キン肉ドライバー”が炸烈した時、正義超人たちの勝利で終わった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る