愛欲の日々 エクスタシー

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

駅のホームで出会った喪服姿の見知らぬ男女が、そのままホテルに行って愛欲にふける姿を描く。脚本、監督は磯村一路、撮影は長田勇市がそれぞれ担当。

1984年製作/61分/日本
配給:にっかつ

ストーリー

北鎌倉の駅のベンチに黒の礼服を着た北川徹が座っていると、同じ喪服を着た小山恵美子という女が隣りに座り、「せいせいしたわ……」と呟く。恵美子は徹が同じ葬式に出席したと勘違いしたのだ。奇妙な出会いをした二人はそのままホテルに行くと体を重ねた。徹は離婚した妻のもとにいる最愛の娘を病気で亡くしたのだ。一方、恵美子も妻のある男と恋愛関係にあったが、男はふんぎりがつかないで離婚届けに判を押せず、そうこうしているうちに自動車事故で死んでしまった。翌日も列車に乗った二人は、ある駅で降りるとホテルに入り、激しく求め合う。恵美子は再出発のために、過去を忘れようと恥ずかし気もなく体を開く。やっと二人は別れようとするが、徹は娘の形身の歯をホテルに忘れ、恵美子も風邪で熱を出して寝込んでしまう。恵美子は徹の寝ずの看病に心を惹かれていく。やがて恵美子の熱も下がり、歯も見つかり、二人は晴れやかな表情で教会に向かっていく。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く

他のユーザーは「愛欲の日々 エクスタシー」以外にこんな作品をCheck-inしています。