愛の流刑地

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
愛の流刑地
6%
29%
37%
20%
8%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

日本経済新聞で連載され、社会現象まで巻き起こした渡辺淳一原作の同名ベストセラー小説を、豊川悦司&寺島しのぶ共演で映画化。かつての人気恋愛小説家・村尾菊治は、ある朝、情事の果てに相手の女性・入江冬香を絞殺し逮捕される。事件を担当する女性検事は、「愛しているから殺した」という菊治の言葉に困惑しながらも2人の過去を探っていく……。監督は本作で長編映画監督デビューを飾ったベテランTV演出家の鶴橋康夫。

2006年製作/125分/R15+/日本
配給:東宝

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2007 「愛の流刑地」製作委員会

映画レビュー

2.0木下ほうか出演

2019年9月1日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

いろんなシーンで動機が不明瞭。
冬花が菊治に紹介される経緯とか、
担当検事が長谷川京子になるところとか、
そーいえば佐藤浩市はすぐ消えたなあ、とか。
たまに意味のないワンシーンがあったりと、
演出がどーなの?って感じ。
長谷川の大根演技だけじゃなく、
仲村トオルも何か変な演技だったし、
トヨエツが裁判中叫ぶところも浮いてる気がするし、
「安定の余貴美子」が目立たなすぎ。

全体の流れは、完全なる「男の願望」でしかなく、
その挙句殺した事を正当化するクソみたいな内容。
ほぼ二人の絡みばかりの半AV。
寺島さんもっとメリハリのあるお身体かと思ったら、
割とフツー、そこだけリアリティなの?
経産婦でナイスバディーなんかいないぞ、と。
でも昼間からやりまくりというだけで充分エロいが。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

3.0過失致死と嘱託殺人

kossyさん
2018年10月17日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

知的

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5エクスタシー

Ririさん
2018年6月14日
iPhoneアプリから投稿

男はそこに導けるか、導けないか。

官能的なのに純愛なのにとても美しい。
豊川悦司さんと寺島しのぶさんだからかな。

死にたいほど愛しているから殺してほしい。
でも愛で裁くことはできない。

不倫にハッピーエンドはないんだな。
長谷川京子さんがエロすぎる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
Riri

3.0本当の不倫は心中するしかない。迷惑だ。

Takehiroさん
2018年5月29日
PCから投稿

悲しい

難しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Takehiro
すべての映画レビューを見る(全13件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「愛の流刑地」以外にこんな作品をCheck-inしています。