パーマン バードマンがやって来た!!

劇場公開日:

解説

誘拐されたガールフレンドを救出するパーマンの活躍を描く。藤子不二雄の同名の漫画のアニメ化で脚本も藤子不二雄、監督は鈴木伸一がそれぞれ担当。

1983年製作/25分/日本
配給:東宝

ストーリー

宿題を忘れて立たされているみつ夫は、カバ男やサブにはいじめられ、ガールフレンドのミツ子にも愛想を尽かされてしまい、家に帰ればママに叱られてサンザンだ。そんなみつ夫の前に、宇宙人のバードマンが現れ、着れば空を飛べるマント、力が六千五百倍になるマスク、そしてトランシーバーのバッジをおいていった。そのとき、ミツ子の誘拐事件が発生しみつ夫は半信半疑ながら、パーマンに変身すると、見事に事件を解決する。しかし、誰もパーマンの正体を知らないが、ミツ子にも正体を打ち明けられないみつ夫も辛いのだ。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

映画レビュー

2.0旧作から新作への橋渡し

K・Mさん
2021年12月6日
Androidアプリから投稿

楽しい

1作目の白黒版を観た事がある人には懐かしさを感じるだろう。
ギャグのテンポも良いし、レイアウトも工夫されている。

そして、これからの活躍を期待してね!というラストからの「きてよパーマン」はグッと来ます。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
K・M
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「パーマン バードマンがやって来た!!」以外にこんな作品をCheck-inしています。