続・夕陽のガンマン 地獄の決斗

ALLTIME BEST

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
続・夕陽のガンマン 地獄の決斗
26%
48%
24%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ、トニオ・スカルペッリ、セルジオ・レオーネの共同脚本を、「夕陽のガンマン」のセルジオ・レオーネが監督した西部劇。撮影はトニーノ・デリ・コリ。出演は前作「夕陽のガンマン」と同じくクリント・イーストウッドとリー・ヴァン・クリーフ、「ロード・ジム」のイーライ・ウォラックなど。製作はアルベルト・グリマルディ。テクニカラー、テクニスコープ。

1967年製作/イタリア
原題:The Good, The Bad and The Ugly
配給:ユナイト

ストーリー

南北戦争末期の西部。ジョー(C・イーストウッド)とテュコ(E・ウォラック)の二人はコンビを組んで賞金をかせいでいた。テュコが人を殺し、賞金つきのお尋ね者となる。そのテュコをジョーがとらえて賞金をうけとりテュコが絞首刑という寸前にジョーが救い出す、といった方法だった。だが、この商売も次第にあぶなくなってきたので、ジョーはテュコを捨て、去っていった。怒ったテュコは、ジョーを罠におとしてとらえ、砂漠の中で痛めつけた。その時、南軍の兵士の死体をのせた馬車が疾走して来た。その中に唯一人瀕死の兵士がおり、水を求めていた。その兵士が墓地に隠した二十万ドルのありかを知っているというので、テュコは水を取りに行ったが、戻ってくるとすでに死んでいた。そしてジョーはその墓の名を聞いていた。墓地の名をテュコが、墓石の名をジョーが知っているということで、二人は相棒になるしかなかった。二人は南軍の軍服を着込み、救護所へもぐり込んだが、その軍服のために北軍の捕虜となり、収容所にぶち込まれてしまった。その収容所には以前から隠した二十万ドルをさがしていたセサンテ(L・V・クリーフ)がおり、二人はさんざん責められた。が、ジョーがいくら拷問をかけても口を割りそうにない男だとみたセサンテは、同盟を結び一緒に金を捜すことにした。だが出来ることなら金を全部一人占めにしたいと思うのが人情である。三人は、それぞれに相手をだしぬこうと争った。そしてまずセサンテが二人に射殺された。残った二人はおめあての金を掘りあてたが、テュコはジョーの罠にかかってしまった。しかし、ジョーはテュコを射殺することはできず、結局、また旅を続けるのだった。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画レビュー

4.0主題曲にビックリ

2020年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

劇場で観たときは、モリコーネのメロディに度肝を抜かれ、見終わってもあのメロディが頭の中を駆け巡った。
墓地に隠された20万ドルを善い奴(クリント・イーストウッド)、卑劣な奴(イーライ・ウォラック)、悪い奴(リー・バン・クリーフ)が奪い合う。
橋の爆破シーンは危なかったねぇ。
最後の三角決闘は面白い。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

4.5笑えてかっこいいウェスタン!

talismanさん
2020年8月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

興奮

萌える

凄く面白かった!3人ともに「名前」はあるけれど、実際それぞれがuglyでbadでgoodでもあるのが気に入りました。早撃ちイーストウッドが一番かっこよい!あのボンチョ、この映画でこんにちは!

ロードムービーなんですね!それで多分わかったことがあります。2003年のNHK大河は「武蔵 MUSASHI」で新之助(今の海老蔵)が宮本武蔵を演じました。お通は米倉涼子。その大河の音楽は、担当プロデューサーがイタリアまで行ってモリコーネに依頼したんです。その話を聞いた当時の私にとってモリコーネはニューシネマパラダイスの人でした。でも違う!この映画見てわかりました。プロデューサーはこの映画のモリコーネを愛していて、それでロードムービーとしてのMUSASHIを作ったんだと思います。逞しく武蔵を追う女なんだから逞しいお通じゃなきゃだめなんだって言ってました。モリコーネの音楽をバックに、ひとりだったり、二人だったり三人の若者を前を向いてひたすら歩かせたかったんだ。そして決闘!!本人に聞きたいのに叶いません。今年の初夏にお亡くなりになったからです。つい最近知りました。

この映画のこと教えてくださった近大さん、ありがとうございます。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 2 件)
talisman

3.5面白い part 2

2020年8月9日
PCから投稿

パート2が成功する確率は何パーセントぐらいだろうか?もちろんビジネス的にはほとんど成功するだろう。しかしファンが見て、ああ面白かったと思うようなパート2は多分5作から10作に一つぐらいではないだろうか?そしてこの Part 2はそんな貴重な面白い Part 2であった。オリジナルがどちらかと言うと本格派で芸術作品のようなものを醸し出しているのに対し Part 2は純粋な大衆娯楽映画だった。主人公が単なるかっこいい正義の味方になってしまったが、それはそれとして 面白い映画だたと思う。なんといってもダーティーハリーをもう一度見れて楽しめて良かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
KIDOLOHKEN

3.0死が軽くてありがたい

あしたさん
2020年6月9日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

どんどん打ってどんどん死んで頭空っぽでストーリーいらずでありがたい。
止め画とアクションのメリハリが肝なのね。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
あした
すべての映画レビューを見る(全19件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る