続・夕陽のガンマン 地獄の決斗

ALLTIME BEST

劇場公開日:

解説

名匠セルジオ・レオーネとクリント・イーストウッドが「荒野の用心棒」「夕陽のガンマン」に続いてタッグを組み、3人の流れ者が大金を巡って繰り広げる熾烈な争奪戦を描いた大作マカロニ・ウェスタン。

南北戦争末期のアメリカ西部。“善玉”ブロンディと“卑劣漢”テュコはコンビを組み、詐欺まがいの手口で賞金を荒稼ぎしていた。ある日、彼らは瀕死に陥った兵士から、巷で噂されていた20万ドルの金貨の隠し場所を聞く。ブロンディとテュコは互いを出し抜く機会を狙いながら大金の行方を追うが、そこへ以前からその大金を探していた“悪玉”エンジェルも加わり、三つどもえの戦いが幕を開ける。

ブロンディをイーストウッド、エンジェルを「夕陽のガンマン」のリー・バン・クリーフ、テュコを「荒野の七人」のイーライ・ウォラックがそれぞれ演じた。エンニオ・モリコーネによる音楽も印象を残した。

1967年製作/178分/イタリア・スペイン・西ドイツ合作
原題:I due magnifici straccioni
配給:アーク・フィルムズ
劇場公開日:2024年3月22日

その他の公開日:1967年12月23日(日本初公開)

原則として東京で一週間以上の上映が行われた場合に掲載しています。
※映画祭での上映や一部の特集、上映・特別上映、配給会社が主体ではない上映企画等で公開されたものなど掲載されない場合もあります。

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)1966 P.E.A. Films, Inc. All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0sadhill

2024年2月13日
iPhoneアプリから投稿

傍流なのにホークスばりのスケール感。
ノイジーな音楽。
顔にまとわりつく蠅。
the uglyの愛嬌にやられる。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
pigeyes

4.5南北戦争の戦場

2024年2月5日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

で自由に動けるのが不思議だったが面白かった。
汚い奴、悪い奴、いい奴の字幕が面白い。
午後ロードなので短くなっているから、20万ドルがどうして埋まっていたかはよくわからなかった。

最後にいい奴がポンチョを得る理由が分かる。
これは戦争は無益だということをいっているのかな?
ハゲタカは北軍だし。

軍隊には徴兵ではなく志願なのかな?戦場でも一般人がいられるようだし。

しかし、原題はガンマンの文字も夕陽ない。イタリア語だし「二つのぼろ布」?

午後ロード 録画視聴

コメントする (0件)
共感した! 0件)
myzkk

4.0最後の決闘がアツい

2024年1月31日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

監督のセルジオ・レオーネをはじめ主要メンツが同じと言うだけで、「夕陽のガンマン」とは全く関係ない本作。
南北戦争の時代の話で、金貨を求める3人のガンマンの物語。
これまたOPからすっごい格好良いです。
十分こちらも面白いのですが、改めて見るに明らかに長すぎですね。
もうちょっとコンパクトに収められなかったのかなと思いました。
こんな風にちょっとダレを感じつつも、最後の決闘ではちゃんと締めてくるんですね。
決闘はその音楽も相まって凄いアツいんですよ。
こんな感じで途中少し横道に逸れながらも、最後はしっかりと纏めたウェスタンでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
白波

4.0面白い。渋い 南北戦争の最中悪党三人のバカシアイ

2024年1月13日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

面白い。渋い

南北戦争の最中悪党三人のバカシアイ

コメントする (0件)
共感した! 0件)
カネナカ
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る