ガンマン大連合

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1911年から約十年間断続的に起こったメキシコ革命を背景に民族解放運動に挺身した人々の姿を描く。監督は「豹/ジャガー」のセルジオ・コルブッチ、撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はフランコ・ネロ、トマス・ミリアン、ジャック・パランス、フェルナンド・レイ、アイリス・バーベン。日本語版監修は岡枝慎二。テクニカラー、テクニスコープ。

あらすじ

メキシコ革命時代。ある日、革命軍が占領していたアン・ベルナディノの町にヨド(F・ネロ)がやってきた。彼は革命軍に武器を売りつけようと目論んでいたが革命軍の資金は金庫の中に隠されており、その金庫の開け方を知っているのは、アメリカ軍に人質になっているザントス教授(F・レイ)しかいないということだった。ヨドが教授をつれもどしに行くことを申しでた。これを受け入れたアルバトスは彼を監視させるために部下のチャトー(T・ミリアン)をつけた。二人の作戦は成功し教授を救いだすことができた。帰途、三人は武器密売者ジョン(J・パランス)につかまりそうになったが、うまくかわした。しかし、ヨドとチャトーが争っているうちに教授がジョン一味につかまってしまった。さらにヨドとチャトーはザントス派の人達の捕虜になるが、教授を救いだすことを条件に釈放される。教授は二人の手によって無事救出され、やっと仲間の許に戻ることができたが、彼は仲間を連れてサン・ベルナディノに向う途中、待ち伏せていたアルバレス一味のために殺されてしまう。ヨドは帰国を思い立つが、決心をひるがえし、チャトーらと共に戦うことを誓った。

1970年製作/イタリア・フランス・ドイツ合作
原題:Companeros
配給:20世紀フォックス

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

3.0殺っちまおうぜ!同士たちよ!

2019年10月2日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

楽しい

単純

興奮

セルジオ・コルブッチ監督。フランコ・ネロ×トーマス・ミリアン。

フランコ・ネロの品のある演技とトーマス・ミリアンの野生的な演技。対照的なふたりの演技はバランスが良く相性抜群だった。

ストーリーは至って単純。突っ込みどころも多々。とにかくフランコ・ネロが格好良かった。

エンニオ・モリコーネによる主題歌は超名曲。メロディも歌詞も最高。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
アントニオバンデラス

3.0大連合って・・・

2017年8月4日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

楽しい

メキシコ革命騒動のさなか、武器商人(フランコ・ネロ)、ただの暴れん坊(トーマス・ミリアン)、革命指導者(フェルナンド・レイ)、賞金稼ぎ(ジャック・パランス)が革命資金をめぐって争う話。
音楽はエンニオ・モリコーネでマカロニ娯楽西部劇。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

2.5テーマ曲が抜群!

2017年4月7日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

楽しい

興奮

オープニングからノリの良い独特な曲が流れて見せ場には必ず使われて耳に残る印象的な寧ろ格好良いテンションが上がるE・モリコーネ最高。

陽気に物語は進み緊迫感に満ちた雰囲気も予測できたり簡単に解決して基本的に単純極まりないが荒野で繰り広げられる展開がテンポ良く娯楽作品として楽しめるしコンビの二人のキャラも愛嬌がある。

単純明快なストーリーに派手なアクションシーンとコメディ色が強めに演出されていてコミカルだが素晴らしいE・モリコーネの主題曲で良い仕上がりになっている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
万年 東一

1.5♪俺たちゃ銃に生きるガンマン

2016年3月9日
Androidアプリから投稿

元祖ジャンゴことフランコ・ネロがスウェーデン人の武器商人と言う異色のキャラを演じたマカロニウエスタン。
ネロがのちに相棒となるメキシコ人のバスコに、1ドル銀貨を恵んでやる理由がふるっていた。
敵ボスのジャック・パランスも隻腕でハヤブサをペットにしていると言う風変わりなキャラだったけど、お目当ての銃撃戦には何の工夫もなくフツーの作りだったのでがっかり。
更にお色気にも乏しくがっかり。
ちなみに明るく能天気な主題歌を作曲したのはエンニオ・モリコーネでした。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る