パリ風亭主操縦法

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

パリのアパルトマンで平凡に暮す若い夫婦の日常生活と、彼らを取りまく人々との触れ合いをコメディ・タッチで描く。製作はジャン・クロード・フリューリーとセルジュ・ラスキー、監督・原案はこれがデビュー作になるジャン・ルー・ユベール、脚本はユベールとジョジアーヌ・バラスコ、ジェラール・ジング、撮影はロベール・アラズラキ、音楽はウラジミール・コスマ、編集はエレーヌ・ヴィアールが各々担当。出演はイザベル・アジャーニ、ティエリー・レルミット、マリー・アンヌ・シャゼル、ミシェル・デュサラ、フレッド・ペルソンヌなど。

1981年製作/フランス
原題:L'Anne Prochaine Si Tout Va Bien

ストーリー

漫画家を志す若者マクシム(ティエリー・レルミット)は、パリのアパルトマンでイザベル(イザベル・アジャーニ)と同棲中。式こそしていないが、半分結婚しているようなもの。まだ生活能力のない彼は、イザベルに家賃を払ってもらっている。イザベルは彼と生活していることをまだ両親に知らせていない。二人のよき相談相手である中年夫婦ユゲット(マリー・アンヌ・シャゼル)とアンリ(ミシェル・デュサラ)は、たえず喧嘩をしていて、遂に別れてしまった。でもそれも長くは続かない。やがて元におさまる二人。漫画に夢中で夢ばかり追っているマクシムに対して、イザベルはあくまで現実的にせまる。やがて彼女は妊娠した。マキシムの人生は、結局彼女の手中に……。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

GEM Partners調べ/2021年6月|Powered by U-NEXT

映画レビュー

映画レビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る