我等の町

劇場公開日

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

ソートン・ウイルダー作の1938年度ピュリッツア賞戯曲の映画化 で、脚色には原作者と上演の際の演出者フランク・クレイヴィン及びハリー・チャンドリーが協力し「嵐の青春」のサム・ウッドが監督し、「駅馬車(1939)」のバート・グレノンが撮影、現代アメリカ第一流の作曲家アーロン・コブランドが伴奏音楽を書いている。設計は「嵐の青春」のウィリアム・カメロン・メンジース担当。主演は「アリゾナ(1940)」のウィリアム・ホールデンと「明日への戦い」のマーサ・スコットで前記クレイヴィンが説明者の役で出演するほか「ブロードウェイ(1941)」のフェイ・ベインダー、「南部の人」のビューラー・ボンデイ、「肉体と幻想」のトーマス・ミッチェル、「海賊ブラッド」のガイ・キッビー、「南風」のスチュアート・アーウィン等が助演している。

あらすじ

マサチューセッツ州の小都市グロブナース・コナースの町、1901 年から10年ばかりの間の生態を描くものである。町の医師ギブスの家と、町の新聞の編集発行者ウエップの家と、隣同士の家庭を中心に、その家族の生活が主として写される。ギブスの長男ジョージとウェップの長女エミリーとは、同じ年で、同じハイスクールの生徒である。幼なじみの親しさは、ハイスクールを卒業する年頃には恋愛にまで発展した。エミリーは頭もよく学校の成績もいいが、ジョージはあまり学問に興味がなく、カレッジへも進学しないで、ハイスクールを卒えると、伯父の農場を継いで農夫となる。そのとき、ジョージはエミリーを妻に迎える。二人の結婚式はグロヴナース・コナースでも、最も美しい結婚式といい伝えられるほどであった。二人の間には一人の子が生まれ、二人目の子のお産の時、エミリーは産じょくにあって死にひんし、いったん仮死に陥るが、義父ギブス医師の看病で、無事に出産し、彼女も命をとりとめた。

1940年製作/アメリカ
原題:Our Town

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第13回 アカデミー賞(1941年)

ノミネート

作品賞  
女優賞 マーサ・スコット
作曲賞 アーロン・コプランド
編曲賞 アーロン・コプランド
美術賞(白黒)  
音響録音賞  
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

映画レビュー

ユーザーレビュー募集中!

この作品にレビューはまだ投稿されていません。
皆さまのレビューをお待ちしています。
みんなに感想を伝えましょう!

レビューを書く
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る