ツインズ

劇場公開日

  • AmazonVideoで今すぐ見る
2%
41%
50%
6%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

35年間別々に暮らしてきた似ても似つかぬ双子の兄弟の再会によって巻き起こる騒動を描くコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョー・メジャックとマイケル・C・グロス、製作・監督は「夜霧のマンハッタン」のアイヴァン・ライトマン、脚本はウィリアム・ディヴィーズとウィリアム・オズボーン、ティモシー・ハリス、ハーシェル・ワイングロッドの共同、撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、ダニー・デヴィートほか。

1988年製作/アメリカ
原題:Twins
配給:ユニヴァーサル映画=UIP

ストーリー

6人の優秀な男達の混合の精液と、美しく才能あるメアリー・アン・ベネディクト(ボニー・バートレット)との間に生まれた全知全能の子ジュリアス(アーノルド・シュワルツェネッガー)は、孤島で研究対象として育てられ、35歳の誕生日に自分と双子の兄がいることを知らされるや、彼を探しに旅に出る決意をする。その頃兄のヴィンセント(ダニー・デヴィート)は、高級車を盗んでは売りとばすことで暮らしており、兄弟が再会したのは度重なる駐車違反と免許証の期限が切れたことでヴィンセントが放り込まれていた留置所の面会室だった。弟に罰金を払わせ刑務所を後にしたヴィンセントは、ジュリアスに嘘をついて車を盗み、その帰途恋人のリンダ(クロエ・ウェッブ)と彼女の妹マーニー(ケリー・プレストン)と出会い、ジュリアスとマーニーは親近感を抱きあう。その頃ジュリアスは母メアリー・アンが生きていることを知り、盗んだ車に偶然500万ドルもの品物があるのを見つけ取り引き先のヒューストンに行こうとしている兄を説得し、実験計画の主任トレーブン教授(ネヘミア・バーソフ)の研究所に立ち寄ることを約束させ、リンダとマーニーも加えた4人の旅が始まった。その頃車の積荷を奪われた組織のボス、ウェブスター(マーシャル・ベル)が彼らの後を追っていた。教授から長所は弟に、短所は兄に集中したことを聞かされ落胆するヴィンセントであったが、ジュリアスに励まされ母の住むサンタフェ近辺の文化村を訪ねることはする。その夜旅を続けてゆくうちに親しさを増していったジュリアスとマーニーは、ついに結ばれるのだった。翌日文化村を訪ねた4人は、メアリー・アンを知る女性から彼女が死んだことを知らされる。予期しなかった言葉にショックをうけたヴィンセントは、ひとりヒューストンの取り引き場所へ急ぐが、それはウェブスターの罠だった。危ない所を間一髪ジュリアスに助けられ、ウェブスターを倒したヴィンセントは、弟の勧めで盗品を警察に届け、その賞品でコンサルタント会社を設立する。そんな2人の前に現われたのは、先日芸術村で母の死を教えられた女性。実は彼女こそがメアリー・アンだったのだ。それから数年後、ジュリアスとマーニー、ヴィンセントとリンダの夫婦にそれぞれ双子の赤ちゃんが生まれた。

全文を読む(ネタバレを含む場合あり)

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第46回 ゴールデングローブ賞(1989年)

ノミネート

最優秀主題歌賞
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

映画レビュー

4.0ざっくりシンプル

2018年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

これぐらい、ざっくりシンプルでもいいのだと思う。おもしろさがストレートに伝わってきやすい。昨今ややこしい、あるいは映像技術にこりすぎたり、方向性がこっちの映画がもっとあっていいのでは。
ハッピー過ぎるエンディングがまたすごい。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

3.5よかった

2016年2月29日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
古泉智浩

3.5結構いい話

cure0101さん
2014年5月12日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

笑える

楽しい

序盤はピリピリした関係だが中盤からは兄弟の二人がなんとも微笑ましい。
キャスティングもよく、特にシュワの事後の放心状態の表情は笑える。
話もハッピーエンドなので気軽に見れるかと。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
cure0101

2.0熱病に冒されていたようにシュワちゃん主演作品を見まくっていた、あの頃。その②

2014年5月8日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

笑える

楽しい

スタローンと競い合うようにして男性アクション映画に主演していたシュワちゃんが、その目先を変えて本格的にコメディに挑戦した記念すべき作品。
その相手役を務めたクセ者俳優ダニー・デヴィートとの凸凹コンビぶりが、ビジュアル的にも可笑しく、興行的にも大成功を収めた。
ただ監督がネタ作りはうまいけど、滑舌が悪い為に一流にはなれないピン芸人みたいなアイバン・ライトマンなだけに小笑い止まりでしたけどね。
いつもとは違うユーモラスな短パン姿のシュワちゃんが見どころ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みつまる。
すべての映画レビューを見る(全4件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る