劇場公開日 2013年11月29日

キャプテン・フィリップスのレビュー・感想・評価

3.8162
24%
59%
15%
2%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全162件中、1~20件目を表示

4.5【フィリップス船長の漢気に心震わされ、ポール・グリーングラス監督が描くソマリア海賊のリアルな恐ろしさと海賊に走る政治的背景に重い気持ちになった作品。】

NOBUさん
2020年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

怖い

興奮

幸せ

 冒頭、痩せこけた、たった4人のソマリア人海賊があっという間に高速船でマークス・アラバマ号に近づき、銃を持って乗っ取るシーンの緊迫感が凄い。

 ”4人を演じたキャストが皆、ソマリア系である事と、彼らの対談も神妙に拝読した。
 キャストの一人を演じた B・アブディの言葉”海賊行為は許されないが、彼らの生活背景は理解して欲しい・・””

 ポール・グリーングラス監督の描き方も、(実話がベースだからかもしれないが、)ドキュメンタリータッチなのも、今作のリアリティ感を増していたかと思う。

 トム・ハンクス演じるキャプテン・リチャード・フィリップスの、鼓舞した勇気とは裏腹に死に対峙する恐れを表現した表情も素晴らしい。

 隠れていた乗員たちが海賊たちに決死の思いで反撃する姿や、大統領指示でネイビーシールズが出動し、海賊たちの隙を伺う姿。
 海賊たちが軍艦の威容を見上げた時の絶望的な表情・・。

<今作が見応えがあるのは、劈頭、ソマリア海賊たちの生活シーンも描かれていることに加え、彼らを単純な”悪”として描いていない所なのは間違いない。ポール・グリーングラス監督始め、制作者たちのスタンスに敬意を表したい>

<2013年11月30日 劇場にて鑑賞>

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
NOBU

4.0臨場感がスゴイ

光陽さん
2019年12月31日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

興奮

実に臨場感のある映画でした。
脚本が実話がベースであること、トム・ハンクスをはじめ役者が名演だったこと、カメラワークなど監督の演出が計算され尽くしていること、これらが重なるとまるで目の前で起こっているかのような緊迫感が生まれるのでしょう。
ハラハラドキドキさせていただきました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
光陽

4.0本当はSEALsですね。

刺繍屋さん
2019年9月2日
iPhoneアプリから投稿

さすがに実際に起こった事件を元にしているだけあって、最初から最後まで緊迫感溢れる作品でした。

そして何より出演されている役者さんたちの演技が素晴らしかったですね。
海賊から解放された後のT・ハンクスの演技は勿論、海賊役を演じた役者かんたちも本物かと見紛う程迫力がありました。

実際には最も酷い状況だったみたいですし、乗員たちは船会社を訴えていて、フィリップス船長は悪役になっているみたいですし、ソマリアの現状についての説明が若干不足しているのも気になりますが、完全にアメリカ寄りという訳でもないのが救いでしょうか?

字幕で鑑賞したのですが、SEALsの表記がずっとSEAL になっていたのが気になりました。SEa,Air&LanS(最後のsは小文字になりますが)の略ですし、これくらいの事は 翻訳される方なら常識のような気もしますが(^-^;

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 5 件)
刺繍屋

4.5ラストの演技には脱帽

jam jijuさん
2019年5月5日
iPhoneアプリから投稿

ある職種において「プロフェッショナル」を演じさせるなら、トム・ハンクスが第一に思い浮かぶ

他にも、今にも撃ち殺すのでは、とハラハラさせる殺気を放つナジェ役のファイサル・アメッド

アカデミー賞助演男優賞を取ったムセ役のバーカッド・アブディなど、臨場感のある演出に一役買っている

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
jam jiju

4.0なかなか

hide1095さん
2019年4月29日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

観たことあったけれど、なかなか面白かったです☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095

4.0どんな映画でも、セリフがなくてもトム・ハンクスが映れば意味が出る。...

ハムさん
2019年3月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ハム

4.0名優トム・ハンクスをも喰う海賊リーダーの名演

カメさん
2019年3月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

個人評価:4.2
息をするのも忘れる様な緊迫感。人質モノの映画では、この作品ほどリアルな恐怖を表現している作品を他に知らない。
それはトム・ハンクスの名演と、ソマリア人の海賊リーダー役の黒人によるものだ。この2人の緊迫した人質劇は、実際の事件を目撃しているかのよう。
海賊に手を染めるソマリアの実情と、部下である海賊達との葛藤、そして自由な国アメリカに憧れる青年としての感情が、このリーダーの演技から全て伝わってくる。演技未経験というこの役者の芯に迫る演技が、この物語の作品性を高めている。
オスカー俳優トム・ハンクスをも霞む存在感。
アメリカに憧れ悪事を働くリーダーは、皮肉にも受刑者として、渡米を現実のものにする。彼のその後も非常に気になるキャラクター像ではありました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
カメ

3.5緊張感があってイイネ

2018年9月27日
PCから投稿
鑑賞方法:TV地上波

単純

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
宮西瀬名

5.0トム・ハンクスが最高だった!

yupppiiiさん
2018年9月21日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

実話だなんて…
海賊なんてONE PIECEみたいな夢の話かと思ってた自分に恥。
臨場感たっぷりで、偉大なキャプテンに尊敬と感動!
とても良い作品でした♡

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yupppiii

5.0コンテナ船がソマリアの海賊に襲撃され、船長が拉致されて救出されるま...

よねさん
2018年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

3.0ストーリーは単純

n.yamadaさん
2018年2月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

興奮

単純

寝られる

グリーングラス監督の実話再現シリーズ(!?)

ストーリーは、はっきり言って単純。
それでも白熱の展開にしちゃうあたりは流石です(^^)b

ちなみに、映画館で観たのにすっかり忘れてて、見てる途中で観たこと思い出した…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
n.yamada

4.0対岸の火事ではない

外は雨さん
2017年7月18日
iPhoneアプリから投稿

今の時代の海賊とは、小型の漁船と区別がつかず、マシンガンなどで武装して、大型のタンカーに乗り込み人質を取り身代金や貨物を奪うというなんとも乱暴なものだ。

これは実は全く対岸の火事とは言えない日本。もし日本のタンカーが襲われてもアメリカの様に自衛隊が全力で動ける訳じゃないだろう。正直、有事が起きたら他国に頼らざるを得ない状況と世論だ。

確かに紛争があったソマリア等のアフリカの現状は憂慮するべきものだが、この行為はテロリストとまるで同じだ。

そういう国に支援するのは、誰かに搾取されるだけのすぐに消えてなくなる「物やお金」ではなく、自らが生まれた土地で、自立して生きていけるシステムを構築させる手助けをすることだろう。と思う。

すしざんまいの社長がソマリアに漁業事業支援を行って、取り締まりが強化された事もあって海賊がほぼ壊滅したという記事もあります。

経済が犯罪抑止には最重要!!!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
外は雨

3.5安い魚を食べると海賊発生

TRINITYさん
2017年6月26日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:映画館

今あなたが食べているその魚をはどこでとれた魚ですか?

今あなたが食べている、そのはんぺんはどんな魚で作られているのか知ってますか?

あなたが居酒屋で注文し、食べきれずに残したその魚が、ソマリアの漁師の生活を脅かし、彼らに海賊行為をせざるを得ない状況に追い込んでいるかも知れない事をしっていますか?

海賊?

大昔の話でしょ?

平和で物が溢れた幸せな日本に住んでいるあなたには知らない世界がある

そして知らなければいけない世界がある

それを教えてくれるこの映画をみて、世界の片隅で起こっている悲しい現実をしるべきだ

インスタ映えする食べ物を注文し、食べずに捨てる先進国

カラフルで見栄えの良い食べ物で、あなたが満たしている、そのわずかなくだらない欲望の為に、どこかで誰かがくるしめているかもしれない世界の現実をあなたは想像できるのか?

世界の現実をしらない人間に一生わからない話だろう

この映画は実話である

そこにハリウッド的なアクション映画を求めてはいけない

世界の片隅で起きた悲しい実話を、アメリカの一市民である船長の目線で描いたある意味一つのドキュメンタリー映画だ

この映画をみて、少しでも世界の片隅で起きている悲しい現実を知って欲しい

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
TRINITY

1.02009年に実際に起こった海賊事件を、緊迫感たっぷりに再現してるけ...

2017年4月1日
Androidアプリから投稿

2009年に実際に起こった海賊事件を、緊迫感たっぷりに再現してるけど、それだけ。ソマリア海賊達の粗暴で無謀な攻撃と、自ら人質になったアメリカ商船長の勇気+米海軍の冷静な対応が対比されればされるほど、ソマリア側の視点が見えてこないんですけど。。。いくらトムハンクスじいさんが熱演、海賊のリーダー役が好演といっても、こんなドキュメンタリが延々と140分続くだけじゃ、エンターテイメントとは言えないし、あとなんも残らん。久々に管理人もナガタ顧問みたいに意味なく怒っちゃうぞ。2点

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
かんりにん

4.0初めてだこんな映画!新ジャンルの海賊物。 今まで海賊物と言ったらイ...

2017年3月22日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

初めてだこんな映画!新ジャンルの海賊物。
今まで海賊物と言ったらイコールそれは時代物だった。しかしこれは現代の話、しかも実話ってんだから恐ろしい。
ニュース等で知っていたつもりでしたが、ほんと上っ面の知識だったんだと思い知った。あんな小さいボートに巨大貨物船が乗っ取られてしまうんですね。

乗っ取られてからの延々と続く鬼気迫る緊張感、半端なし。恐怖映画とさえ思えてきます。

トム・ハンクスの名演、見応えあり。ラストの女性とのやりとり凄すぎ。
海賊役の人も板につき過ぎ。ほんまにやってたやろ、疑いたくなります。

鑑賞後もじわじわ、ふつふつと緊迫感、恐怖感が蘇ってくる、恐ろしい一本。見ないと大損です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

5.0こんなハラハラする映画久しぶり

2017年3月18日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

興奮

実際に起こった事件を題材にリアルにその緊迫感を描いていた。2013アカデミー賞受賞作というだけあって、キャストの演技や演出が素晴らしかった。スリルを味わいたい人にオススメ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
ジンジャー・ベイカー

4.5いや面白かった

youthさん
2017年2月9日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

怖い

単純

興奮

まず最初に驚いたのが海賊。
やはり海賊というとパイレーツオブカリビアンやワンピースとかに出てくるようなものを思い浮かべますが、実際はあんなちっこいボートなんですね。
海賊という概念が一気に崩れました。
この映画は船での攻防と船長の救出と標的の射殺(ネイビーシールズ)との前半と後半に分けられるが、前半はかなり面白かった。
緊張感もかなりあったので映画館の大きなスクリーンで見ていればより一層ハラハラドキドキしたと思います。
後半(と言っても最後の最後)はやはりネイビーシールズってのはえげつない人達なんだとよくわかります。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
youth

3.5物足りないかな。

fukui42さん
2017年1月26日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

実話を元にということだからか。緊迫感はあるけど、物足りなかったな。
トム・クルーズじゃないので、相手を打ちのめして脱出!なんてこともないし。
フィリップスのやることなす事、裏目に出ちゃうし。
画面も全体的に暗いので(夜のシーンだから仕方ないか)。実際の救出場面ってこんなんだったのかー。とちょっと怖かったです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
fukui42

2.0CM詐欺

2017年1月16日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

フィリップスって相当聖人君子みたいな人かと思いきや全然違った

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
キョウa.k.aギョウザニスト

4.5現実の海賊

everglazeさん
2016年10月27日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
everglaze
「キャプテン・フィリップス」の作品トップへ