ローマ法王の休日

劇場公開日

ローマ法王の休日

解説

「息子の部屋」「親愛なる日記」のナンニ・モレッティ監督が、ローマ法王のつかの間の休日を笑いと涙を交えて描くハートフルドラマ。ローマ法王が死去し、新しい法王を選出するため各国の枢機卿がバチカンに集まる。全員が心の中では面倒な法王に選ばれたくないと思うなか、誰もが予想していなかったメルビルが新たな法王に選出される。メルビルはプレッシャーのあまりローマの街へ逃げ出すが、街の人々と触れ合うことで人生において大切なものや法王の存在意義とは何かを見つめ直していく。

2011年製作/104分/G/イタリア・フランス合作
原題:Habemus Papam
配給:ギャガ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第64回 カンヌ国際映画祭(2011年)

出品

コンペティション部門
出品作品 ナンニ・モレッティ
詳細情報を表示

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5

(C)Sacher Film . Fandango . Le Pacte . France 3 Cinema 2011

映画レビュー

3.0根くらべ

kossyさん
2021年9月9日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 誰もがなりたくない法王。信者を導かねばならないという重圧に耐え抜かねばならないからだ。何度も黒い煙が上り、法王が決まらない。やっと決まったと思ったら、そのメルヴィルは倒れてしまう。そこから街へと逃げ出すメルヴィル。かつては舞台役者に憧れていたこともあり、ある劇団の稽古場にも立ち寄ることになった。チェーホフの劇については、映画の内容と絡んでいるのだろうけど、ちょっとわからなかった・・・

 コメディだという言葉は当てはまらないのかもしれないし、最後には大団円という結末を用意していないことからも、かなりシリアスな内容。人間臭さを表にだすために、枢機卿たちのバレーボール大会も描いていた。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

2.0前衛なんですか?お願いです、前衛だと言って下さい!

きりんさん
2020年5月11日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

カラックスの「ホーリー・モーターズ」や「ポン・ヌフの恋人」、あるいは奇才ルイス・ブニュエルの「銀河」を見終わった時の気分に似ている。

病む精神のサイケデリック・ムービーですな。

2000年の歴史を持つバチカンを舞台にしているが、ストーリーは破綻し、エピソードは関連性無く、伏線の回収にも興味は無く、唐突に映画は終わる。

その上、主人公の法王よりも監督自身の出番が長くて困惑。

(レビューを書き始めて気づいたが「ホーリー・モーターズ」には法王役のミシェル・ピッコリが出ている!)。

ははーん・・モレッティ監督は、カラックス寄りですね

「ブリキの太鼓」ですか?あの法王が不安から発する絶叫は。周囲を凍りつかせますが。
枢機卿たちの顔もコスチュームもバレーボールも抗精神薬も・・すべてのチャプターがサイケ。

期待を裏切ることを目的とした、たぶんこれは“前衛劇”なのだと思う。
それなら僕は至極納得する。

===========

おととし、システィーナ礼拝堂で天井画を仰いで5時間座り込みました。
ミケランジェロがデザインしたあのスイス衛兵のコスチューム。ちょうちんブルマはラブリーですよね♡

そして「コンクラーベ」を「根比べ」とは上手く言ったものです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
きりん

4.0教皇だけの問題じゃない

talismanさん
2019年12月23日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

笑える

知的

幸せ

「ローマの休日」の教皇バージョンか~、と見ていたから、最後はとてもびっくりした。私はこの映画、とても好きだ。アメリカに負けない位、イタリア映画にも精神科医が沢山出てくることが確認できた。嬉々としてバレーボールしてる枢機卿たちの場面も好きだ。教皇を町で取り逃がしてしまった彼と、教皇に選ばれてしまった彼、この二人の正直なことに心を打たれた。「私は嘘をついていました。許して下さい」「私にはできない」と。世俗の世界に属する私達は、無能な政治家を選んだ自分達のことを批判しなくては。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
talisman

1.0騙されるな~‪w

2019年10月28日
Androidアプリから投稿

「・・・の休日・・・」とくれば誰もが頭に浮かぶあの名作。
予告編の作り方から完全に確信犯ですよね・・・。

あの名作とは違います~。人間ドラマ、名作のオマージュ・・・どっちに転がっても、
もうちょっと面白くなっただろうに・・・。
中途半端。
邦題つけた人の罪・・・。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ユキヒメ
すべての映画レビューを見る(全32件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る