パシフィック・リムのレビュー・感想・評価

パシフィック・リム

劇場公開日 2013年8月9日
254件中、1~20件目を表示 映画レビューを書く

ワースト映画の一つ

2013年はまだ中国狙いでなく日本狙い(興行収入回収の切り札)、日本人の女優をメインに入れたらしいが、菊池?さんは演技は大根だし、セリフを言っているだけ。 からだも全然アスリートじゃないし、スタントマンの代役部分以外、まるでコントになっている。 アメリカ人からは「日本人」=「アメリカより下の人種」と考えているので、むしろ演技が下手なほうが都合がいいのだろう。
アメリカでコケて、日本を製作費回収に使われた。
すごいはCGだけ。
アメリカでも幼い子供と親しか行ってなかった

Junko
Junkoさん / 2018年5月21日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

なんでこれが高評価? ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

突っ込みどころが多すぎて、まったく楽しめない
なんでみんな高評価なのか理解に苦しむ

はじめに断わっておくと、
自身は洋画はもちろん特撮もロボットモノも大好きだ
そこが受け入れられなくて楽しめないわけではない

CGはお金かけてる、そこは安定のハリウッド
ロボットデザインについても、好みはあるだろうけど別に悪くない

ただ、要所要所が気になってしまう

■2人操縦設定
 イェーガーの操縦は脳の負荷が耐えられない
 →わかる

 じゃあ2人で操縦して負荷を分散させよう
 →わかる

 右脳・左脳に分かれて担当している
 →わからない上に、その設定が生かされていない

 人間だと右脳は直感・記憶、左脳は計算・論理がある
 それなら右脳担当はメイン操作、左脳担当は火器管制や
 レーダー索敵、みたいに役割分担してもいいんじゃないか?
 特に意味もなく、右脳・左脳に分けてなにがしたいんだ

■2人操縦のシンクロ率
 親類の方がシンクロ率が高いから望まれるみたいなのあったけど、
 ローリーとマコやスタッカーとチャックでも初見から
 普通に何不自由なく操縦できてるし……
 (マコが暴走したけど、シンクロとは別のところ)
 ちょっと操縦がギクシャクするとか、
 逆に問題ないことに周囲が驚くとかしてもらえると
 説得力があるんだが

■ジプシー以外のイェーガーの扱い
 絶望感を与えたいのか、雑に死んでいく他のイェーガー達
 何年もロシア拠点を守り続けてたとか言ってるのに
 単体にサラッと負けてるのは失笑しか出ない

 あとストライカー、キミ最速とかどうとか言われてた割に
 他イェーガーのところに駆けつけるのもたもたしてるのなんで?

■ドラマを展開したいのかしたくないのか中途半端
 なんだろう、アクションシーンをメインにしたいにしては
 ちょこちょこドラマが挟まるし、
 ドラマメインにしたいにしては描写不足で、掘り下げれてない

 序盤でまだちょこっと話しただけなのにローリーがマコに
 執着し過ぎて違和感がある。
 そして、マコのパイロットは駄目だと言ったのに
 葛藤ほとんど見せずに、さらっと送り出してる

 マコとローリーのテスト失敗でチャックと険悪になった後、
 怪獣との戦闘でストライカーを助けに来たジプシーを
 チャックが普通に応援してて「あれ?」ってなった
 そこは認めてないけどお前しかいない、頑張れ的なニュアンスを
 出すか、戦闘前にローリーたちを認めるエピソード挟まないと……
 チャック、記憶喪失でもなってるのかな?

■「これいる?」なシーン・設定
 逆にハンニバルのシーン全般って無駄に時間食ってる割に
 そのシーンが無くても話が展開できそう

 あと、ニュートンが怪獣に目を付けられてるのも
 結局必要だったのかな?シェルターぶち破ったけど
 その後普通に引いていってたし

■妊娠している怪獣がなぜ?
 怪獣は培養してたりして知性ありそうなのに
 なぜ前線に妊娠している個体を送り込んだのか
 明らかにストーリーの都合で妊娠させられてる

■ストライカー決死の自爆
 自爆で道連れにするのはいいけど、
 都合よく怪獣が2匹同時に突っ込んでくるの謎
 ストライカー「自爆準備できたんでこっち来てもらっていいですか?」
 怪獣「OK、うまいこと自爆に2匹巻き込まれるようにタイミング合わせて突撃するわ」
 って見えて、まったく感動も悲壮感も出ない

 そこは、肉を切らせて骨を断つ精神で怪獣に組みついて自爆するか
 逆に怪獣にまとわりつかれてる状態で自爆でしょ

ざっと思い返してあげてみただけでもこれだけ出てくる

わたしが、細かいことを気にし過ぎなのかもしれない
もっと、頭をからっぽにしてロボットアクションを楽しめれば
この映画は楽しめるのかもしれない

ジル
ジルさん / 2018年5月19日 / PCから投稿
  • 評価: 1.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

話は面白い

ストーリー重視の私にとっては大満足作品でした

ロボット戦闘シーンが少し子供っぽかったこと
戦闘中のカメラワーク(パイロットが何をしているのかが見辛い)
これが少し残念だったかなと思うので、この点数にしました

もに
もにさん / 2018年5月17日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい 興奮 難しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

迫力満点のバトルシーン満載です。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

物凄いバトルシーンは非常に楽しめました。
仲間のメンバーが皆弱すぎるように感じたのが、気になりました。
もっといろいろな戦法とかだろうと安易に感じる部分があったと思いました。

いのくん
いのくんさん / 2018年5月16日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  楽しい
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

おうち-78

あれ?くっきー?

ゴジラをガンダムで倒します、みたいな感じ?
『トランスフォーマー』とか、これとか、興味ないジャンルだったんですが、真剣佑を観るため手を出しました。

今旬なギレルモさんもまた、振り幅の広い監督ですね。
ちょっと似てるチャニング・ テイタムに食われた感じで、最近ぱっとしないチャーリー・ハナム、この頃若いな。
イドリス兄さん、安定の渋かっこよさ。
「モリサン、スコシオサエテ」😍
菊地凛子は猫背が残念。もっと姿勢よくしてれば強く凛として見えるのに。
あと、とある人はサングラスしてるとくぅちゃんにしか見えなかった😅

ハリウッドの子役見慣れると、芦田愛菜ちゃんも🤔と思ってしまいました。
マッケンナちゃん筆頭に、ハリウッドの子役は上手すぎる。

内容は、とくに興奮もせずなのですが、随所にギレルモらしさを感じたのと、音楽がとてもいい。
これからテレビのBGMとかでも長く使われていきそうな音楽。

「愛してる」論争ですが、英語圏の人に言う言葉として「愛してる」を選んだと考えたら自然な気がする。
別にわたしはおかしいとは思いませんでした。
日本人が日本人に対して言うなら、「ありがとう」とか、「忘れないわ」とかかもしれませんが。

かいり
かいりさん / 2018年5月15日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ハリウッド版怪獣映画 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

総合60点 ( ストーリー:20点|キャスト:70点|演出:75点|ビジュアル:80点|音楽:65点 )

 怪獣が襲ってきてロボットがそれを退治するという、日本に昔からありがちな子供向けの話をハリウッドで映像化したもの。実際に日本語の怪獣という単語が出てきて日本人女優2人も活躍する。芦田愛菜が登場する廃墟となった日本の都市にはRX-7とフィガロがあるのが目に止まった。どうせここまで日本ならば戦いの舞台も香港ではなく日本にして欲しかったが、興行収入として中国市場が無視できないのでどうしても中国をどこかに入れたかったのだろう。
 話はまるで幼稚だが、映像と演出の質感はいかにもハリウッド作品の水準になって迫力はある。だけど大半はただ怪獣と戦っていただけという印象で、自分としては単純すぎて食傷気味だった。
 最後は目出度い終わり方だが、地球と怪獣王国の裂け目を一度破壊したところで、その裂け目をまた敵に作られたらきりがないんじゃないかという気もする。

Cape God
Cape Godさん / 2018年5月13日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ど迫力CG

ど迫力CG

こな
こなさん / 2018年5月12日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

芦田愛菜のハリウッドデビュー作

ギレルモ・デル・トロ監督による、ロボットもの。
日本の技術では映像化出来なかった映像が、ついに我々の目の前に!日本の怪獣映画やロボットアニメなどへのリスペクトが感じられる内容。

ただ、ストーリーはイマイチ…
絶望的なストーリーな割には、ちょっとふざけ過ぎてる気もしないでもない…

個人的には、もっといろんな種類のイエーガーが見たかったなぁ~

n.yamada
n.yamadaさん / 2018年5月12日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

大迫力のバトル シーンに興奮しました

CG を多用したロボットと怪獣のバトル映画です。 大迫力のバトル シーンに興奮しました。 ストーリーのテンポもよく、 映画に引き込まれました。

残念なのは、 ストーリーがありがちなことでした。 理知的な展開や斬新なロボットなどを見れればベターでした。

Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要です
Check-inや、レビュー投稿には、ニックネームが必要ですさん / 2018年5月12日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

メカでゾクゾク出来るならオススメ

アルマゲドンとエイリアンとトランス
フォーマーにエヴァンゲリオンを足して
4で割るとこんな感じかな?
いろんな話上の設定があるんだけど
(例えば兄を失った主人公の心の傷とかね)
それぞれ描きかたが雑すぎるわ。
メカはゾクゾクする、かっこE。
結論としてはそっちをもっと活躍させて
欲しかったなー。

jeridandmouar
jeridandmouarさん / 2018年4月24日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 2.5
  • 印象:  楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

パシフィック・リム:ウサギを追うな ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

【パシフィック・リム:おすすめトレビア】
1.続編‥『パシフィック・リム: アップライジング』(Pacific Rim: Uprising)は、2018年公開のSF怪獣映画。2013年公開の映画『パシフィック・リム』の続編。
2.続編日本人キャスト‥森マコ役菊地凛子、リョウイチ役新田真剣佑(千葉真一の息子)

【パシフィック・リム:おすすめポイント】
1.単なるSF怪獣映画だと思ってたら、超感動!!!さすがギレルモ監督映画、日本人は観るべし!!!
2.個人的には森マコ役菊地凛子と芦田愛菜が良いなぁ!!
3.脚本も映像も素晴らしく、最初から最後まで楽しめるオススメ映画!

【パシフィック・リム:名言名セリフ】
1.ローリー・ベケット役チャーリー・ハナムの名言名セリフ
 →「ウサギを追うな」
2.スタッカー・ペントコスト役イドリス・エルバの名言名セリフ
 →「世界の終わりが来る。お前は土方で死ぬか?イェーガーの中で死ぬか? 」
 →「二度と私に触るな。次に‥二度と私に触るな。」
 →「今日が人類最期の日になるかもしれない」
 →「人類最期の戦いを終わらせるのだ」

【喜伝会】会長
【喜伝会】会長さん / 2018年4月21日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  興奮 知的 幸せ
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感情移入はしづらかった。 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

前半、主人公や兄弟になんの感情移入もできないまま事故が起きるのでなんじゃそりゃ??状態で。

オバマさんも出てくるし、実際の地名だし西暦だし、リアリティを持たせたかったのかもしれないが、なんだか全てが他人事のように思えた。

色んな機体が出てきた時はワクワクしたが、主人公機以外は大した活躍もなかったのでガッカリ…。
歴戦をくぐり抜けて来た4機だったので、もっとエースパイロット揃いなのかなと。
印象に残る怪獣との名勝負を見せてほしかった。
あっさり過ぎてポカーン。

それでも中盤の主人公機の戦いは手に汗にぎるものはありました。
映画館で観ていたらまた感想も少しは違ったのかもしれません。

ラストの主人公が生還するシーンも、生還できた理由もなんもないまま生き残るし(めっちゃ間近で原子炉爆発してたがな)

なんだか全体的にご都合主義が目立ちすぎて興醒めしました。
(主人公をころせというわけではなく、もっと脚本、演出なんとかならなかったのか)

後、個人的に怪獣達に個性が感じられなかった(最後に出てくるラスボス怪獣すら見分けつかない)のが残念。

ぽんぽこくん
ぽんぽこくんさん / 2018年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  単純 寝られる
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 1 件)

「愛してる」に違和感

大興奮ものではありませんでしたが普通に面白かったです。スイッチとレバーだけじゃなくて操縦者の肉体で操るという絵が新鮮でした。
菊地凛子は悪くないのですが、アジア女優の扱いでしょうか、大事なセリフはほとんど主人公にもってかれちゃうし、たまに出てくる日本語もやや違和感、極めつきが「愛してる」のセリフ。日本人だったらそうは言わないだろ!と突っ込みたくなりましたが、まあ英語だったら自然だよな、、と自分に言い聞かせました。

しかしシェープオブウォーターとまったく毛色の違う作品でびっくりしました。デルトロ監督、雰囲気全然かわりますね。

K
Kさん / 2018年4月18日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

監督の特撮愛が爆発!

オタクに大作予算を渡したら、これほどまでに面白いものができる!という好例だと思います。

そこかしこに往年の特撮映画へのオマージュがあり、特撮好きには堪りません!

夜のバトルシーンはやはり特撮怪獣映画の王道ですね。
きらびやかな街の灯に浮かぶKAIJYUとイェーガーのカッコよさに痺れました!

ただ海中の戦闘シーンが暗くて分かりづらかったです。

syu-32
syu-32さん / 2018年4月14日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮 楽しい
  • 鑑賞方法:TV地上波、DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

深いことを考えずデルトロ監督のこだわりを楽しむ! ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

130分を長く感じさせない娯楽映画!

デルトロ監督のこだわりCGが素晴らしく、ロボもKAIJUも大迫力で大満足です!!
特にロボの重厚感や海中でのバトルシーンが素敵でした。

デルトロ監督の従来作品の暗さというか深さとかを期待する方にとってはストーリーが物足りないかもしれません。

途中、チャンバラで実力が近いもの同士のイェーガー搭乗相性が良いだとか、ちょいちょい謎理論はありますがそこは深いことを考えずに観た方が楽しめます。

よし
よしさん / 2018年4月12日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 単純 興奮
  • 鑑賞方法:DVD/BD、映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

何回か

チャレンジして見てるけど
いつも途中で挫折するし
最後も見たけど、うーんB級じゃね?

てん
てんさん / 2018年4月6日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ロボットアニメ ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

人型ロボットイェーガーと怪獣の戦いの話。
ストーリーは基本に忠実である。
映像は綺麗で迫力がある。それのためでも見ていいと感じる。
しかし、チャックが亡くなった際、親父の反応が淡白すぎるのではないかと感じました。
しかし、字幕とかで見てて、突然日本語入ると焦るよね、、、
次回作も楽しみです。

ごうりきちゃん
ごうりきちゃんさん / 2018年3月29日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

日本人女性が出てる時点でデルトロ監督が日本と繋がりあるって最高

森マコの吹き替えが林原めぐみさんってもう綾波レイと被せてきてる
実写版エヴァンゲリオン

けれどただのパクリじゃなくデルトロ監督のエイリアン大好きってのが伝わってくる

シェイプオブウォーターおめでとうございます
絶対観ます

isgr
isgrさん / 2018年3月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

ド迫力の特撮映画!

ギレルモ監督、第90回アカデミー賞監督・作品賞受賞おめでとう!
…それとは全く関係はないですが、数年ぶりに同監督作品のパシフィック・リムを鑑賞しました。

イェーガーとKAIJUとの迫力ある戦闘シーンが魅力ですね。ビジュアルも最高!数年前に映画館で鑑賞してとても印象に残っています。イェーガーの機体の滑らかな質感を映していくエンドロールも大好き!

ヒロインの森マコは戦闘中少し空気な感じがしました。ほとんど主人公が喋っていたような気がします。

その森マコの幼少期役の芦田愛菜ちゃんの熱演、見事でした!

Kota Mine
Kota Mineさん / 2018年3月11日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい 興奮
  • 鑑賞方法:VOD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

感謝と敬意を。

ギレルモ・デル・トロ監督、感謝いたします。
星5つ程度では足りません。監督への不敬にあたります。
本当は日本がすべきであったこと、巨大ロボット対巨大生物、その実写映画化。それをデル・トロ監督がやってくださった。感謝してもしきれません。
この映画の魅力を五千字以内で書ききることはおおよそ不可能なことです。
オープニング開始10秒ほどで私は確信しました。この映画は私の心に深く、深く刻まれることになるだろうと。そしてその予想は的中しました。
批判的なレビューを割と多く見かけます。キャラクターが薄い、脚本がクソ、ガンダム、エヴァのパクリ、そもそもロボットもの怪獣ものに興味がなかった、などなど。だからダメだ。申し訳ないのですが、こういった批判はトンチンカンでかなり的外れだと言わざるを得ません。
濃いストーリーやら脚本を求めているのならアカデミー賞を勝ち取った作品を片っ端から見れば良いのです。パシフィック・リムが本当に描きたかったのはそこではありません。巨大ロボットと巨大生物の死闘、それこそがこの映画の全てです。ストーリー、脚本等を批判している方は、言うなれば寿司屋でパスタが食べられなかったからあの店はダメだと言っているのと同じです。合う合わないの差がかなり激しい映画ではあると思います。ですがそもそも開始10分経ってもこの映画に引き込まれなかった方はもうそれ以上見る必要はありません。
私はこの映画が他の特に日本のアニメ作品のパクリだとは思いません。確かに特定のアニメを思い起こさせるシーンはあります。しかしそれを言ってしまえば、ガンダムやエヴァなどロボットものの草分けと呼べる作品以降のものは全てパクリです。ジャンルは違いますが、マトリックス以降、スローモーションを多用した映画が数多く生まれました。その中には素晴らしい映画も多いです。もっと言えばエヴァやガンダムだってそれ以前の作品から何らかの影響は受けているはずです。ウルトラマンとか。パシフィック・リムは数多くの作品から影響を色濃く受けた派生作品の内の1つです。
ロボットものや怪獣ものに興味がなかったという方、前述の通り開始10分経っても没入できなければこの映画を観るのをやめて他の映画を観るべきでした。その方がよっぽど有意義です。
巨大ロボットと巨大生物の闘い。お互いに殴り合い、血や破片が飛び散り、ビルは崩れる。多くの人が頭の中で想像したことがあると思います。言ってしまえば子供じみた馬鹿馬鹿しい妄想。多くの人が見たいと思いながらも、馬鹿馬鹿しくて誰もどでかい規模の映画にしようとしなかった。それをやってくれたのです。ギレルモ・デル・トロ監督は。こんなにも最高な形で。
認めましょう。好き嫌いの分かれる映画です。ストーリー、脚本など完璧な映画ではありません。しかしあくまで脚本などに関してはです。映画全体の0.0001%程度の割合を占めるものでしかありません。爪の先ほども気にするべき問題ではありません。何度も言いますが、開始10分経っても引き込まれない方はそれ以上無理をして観ることはありません。観る前に予告をチェックすることをお勧めします。予告を観て本編も観たいと思えば、ほぼ楽しめることでしょう。
改めて、ギレルモ・デル・トロ監督、感謝いたします。
誰がなんと言おうとこの映画は私の中で最高の映画の1つです。
続編が待ちきれません。

ケル
ケルさん / 2018年1月31日 / スマートフォンから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 幸せ
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)

254件中、1~20件目を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi