臨場 劇場版

劇場公開日

臨場 劇場版
7%
34%
44%
9%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

横山秀夫による同名警察小説が原作で、検視官・倉石義男の活躍を描いた内野聖陽主演のTVドラマ「臨場」(2009)、「臨場 続章」(10)に続く劇場版。都内で無差別通り魔事件が起こり、遺族の訴えに反して、犯人は心神喪失を認められ無罪になる。2年後、犯人を担当した弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害され、捜査本部は通り魔事件の遺族による犯行とにらむ。しかし、検視官・倉石は被害者の死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人は別にいると推測するが……。主演の内野をはじめ、松下由樹、渡辺大、平山浩行、高嶋政伸らドラマ版のレギュラー陣も続投。監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。

2012年製作/129分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
佐藤凉一
目黒正之
横塚孝弘
八木征志
越智貞夫
原作
横山秀夫
脚本
尾西兼一
撮影
栢野直樹
照明
大久保武志
美術
横山豊
録音
田村智昭
編集
北澤良雄
装飾
山本信毅
音楽
吉川清之
音響効果
橋本正明
刑事警察監修
飯田裕久
倉科孝靖
法医学監修
佐藤喜宣
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2012「臨場」劇場版 製作委員会

映画レビュー

5.0トップ100

2022年2月11日
Androidアプリから投稿

こういうの好き。法律の脆弱性、痛いところをついた作品。精神的に何らかの病を持っていたら罪は軽くなる、そして今回の殺人鬼は演技で罰から逃れました感じ映画だっけ?面白かった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ベスト映画トップ100

3.0ドラマが面白かった記憶があったので録画鑑賞。 「心身喪失者は無罪」...

2021年7月23日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:TV地上波

ドラマが面白かった記憶があったので録画鑑賞。
「心身喪失者は無罪」という刑法の闇に当てた焦点は良かった。が、犯人を分かりにくくする為に入れた余計なエピソードのせいで焦点がボケた。
倉石(内野)の演技がやや大袈裟。病気なのに、刺されたのに検死してる…んなアホな。若村の娘のエピソードは倉石が見つけてあげなきゃ。で、心身喪失?柄本はどうなった?

「そして殺人者は野に放たれる」(日垣隆 著)という本、本作より、下手なホラーよりよほど恐怖です。ぜひご一読を。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はむひろみ

4.0面白かった。

FAILEさん
2021年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

連ドラで見ていた作品だったので見たけど、詰まらなくはなかったね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
FAILE

3.5刺された倉石がそのまま安永先生の検死に臨場していたのだけは違和感を...

tunaさん
2020年11月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

刺された倉石がそのまま安永先生の検死に臨場していたのだけは違和感を覚えました。
面白く最後まで観られました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna
すべての映画レビューを見る(全35件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る