臨場 劇場版

劇場公開日

臨場 劇場版
6%
36%
42%
10%
6%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

横山秀夫による同名警察小説が原作で、検視官・倉石義男の活躍を描いた内野聖陽主演のTVドラマ「臨場」(2009)、「臨場 続章」(10)に続く劇場版。都内で無差別通り魔事件が起こり、遺族の訴えに反して、犯人は心神喪失を認められ無罪になる。2年後、犯人を担当した弁護士と精神鑑定を行った医師が相次いで殺害され、捜査本部は通り魔事件の遺族による犯行とにらむ。しかし、検視官・倉石は被害者の死亡推定時刻に疑問を抱き、犯人は別にいると推測するが……。主演の内野をはじめ、松下由樹、渡辺大、平山浩行、高嶋政伸らドラマ版のレギュラー陣も続投。監督は「探偵はBARにいる」の橋本一。

2012年製作/129分/G/日本
配給:東映

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
プロデューサー
佐藤凉一
目黒正之
横塚孝弘
八木征志
越智貞夫
原作
横山秀夫
脚本
尾西兼一
撮影
栢野直樹
照明
大久保武志
美術
横山豊
録音
田村智昭
編集
北澤良雄
装飾
山本信毅
音楽
吉川清之
音響効果
橋本正明
刑事警察監修
飯田裕久
倉科孝靖
法医学監修
佐藤喜宣
全てのスタッフ・キャストを見る

インタビュー

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9

(C)2012「臨場」劇場版 製作委員会

映画レビュー

4.0面白かった。

FAILEさん
2021年5月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

連ドラで見ていた作品だったので見たけど、詰まらなくはなかったね。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
FAILE

3.5刺された倉石がそのまま安永先生の検死に臨場していたのだけは違和感を...

tunaさん
2020年11月24日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

刺された倉石がそのまま安永先生の検死に臨場していたのだけは違和感を覚えました。
面白く最後まで観られました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
tuna

1.0なんか安っぽい正義感…つまんなかった。

2020年11月12日
スマートフォンから投稿

内野さんの映画だったから楽しみにしてたのに、ストーリーがこなれていない。
もっといい台本書けよ。こんな映画作っているから日本の映画はつまはないと言われるんじゃないの?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヒロさん…

3.5若村麻由美に泣かされる・・・

kossyさん
2020年11月1日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 TVドラマはまったく見てなかったけど、検視官・倉石のカッコよさには惹かれ、刑法第39条の問題提起などのストーリー自体にも納得がいく。残念なのは、撮影がTV向けから映画版へと変わることを意識しすぎたのか、変なところがあること。それにTVドラマファンサービスのために、活躍してないのに登場させたことだろうか。

 一番気になったのが、終盤教会でのやりとりだろうけど、それよりも三回忌合同法要での若村麻由美と鑑識課チームとの対話シーン。若村の長台詞には心打たれるものがあるものの、部屋では鑑識課の3人はほとんど喋らず固まったままで延々と逆光で暗いままでの引きの定点映像。誰の顔も映さないのは何か意味があったのか?眠くなるよ・・・

 それでも最初のバスの暴走(臨場感あり)や、柄本佑の狂気の表情、平田満の大胆さや若村麻由美の演技力。驚いたのは渡辺大が謙さんそっくりになっていたこと!カブを生でかじっていてもガンになるのかな・・・ちょっとドラマも見たくなった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy
すべての映画レビューを見る(全33件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る