J・エドガー

劇場公開日

J・エドガー
5%
38%
46%
9%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

FBI(アメリカ連邦捜査局)の初代長官を務めたジョン・エドガー・フーバー(J・エドガー)の半生を、クリント・イーストウッド監督とレオナルド・ディカプリオの初タッグで描くドラマ。1924年、FBIの前身である捜査局BOIの長官に任命され、35年にFBIへと改名した後も、72年に他界するまで長官として在任したJ・エドガーは、カルビン・クーリッジからリチャード・ニクソンまで8人の大統領に仕え、FBIを犯罪撲滅のための巨大組織へと発展させていった。しかし、多くの功績を残した一方で、時に強引な手腕が物議をかもし、その私生活は謎に包まれていた……。脚本は「ミルク」でアカデミー賞を受賞したダスティン・ランス・ブラック。共演にナオミ・ワッツ、「ソーシャル・ネットワーク」のアーミー・ハマーら。

2011年製作/138分/G/アメリカ
原題:J. Edgar
配給:ワーナー・ブラザース映画

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀主演男優賞(ドラマ) レオナルド・ディカプリオ
詳細情報を表示

特集

インタビュー

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7

(C)2011 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

映画レビュー

3.0FBIを作った男

odeonzaさん
2022年4月30日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
odeonza

4.0実録なので勉強してから観ましょう

越後屋さん
2022年4月15日
PCから投稿

日本人が田中角栄をよく知っている以上にアメリカ人には超有名なひとなので、リンドバーク事件、デリンジャー、カポネ、キング牧師とか50-70年代の歴代大統領などの時代背景や功罪などを少し勉強してから観た方が興味深いです。
映画としては、まずデュカ君の大熱演は二重丸。壮年期と老年期が交互に出ますが、つなぎがあまりよくないので予備知識のない日本人には少しわかりづらいかもしれません。
しかしフーバー選手がホモだったとはしらなかった。アメリカ人には常識なんでしょうけど。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
越後屋

3.0映画館に金を払い

2022年3月23日
iPhoneアプリから投稿

観なくてよかったよ。途中から頭の中には
ダウンタウンの老人コントが浮かぶ始末w
無理にメイクで老化させんでも良かったの
とちゃいまっか(^^)
因みにフーバーそのものをこの映画に基づき
評価すると、人一倍コンプレックを持っていた
偏執狂が人一倍の労力で自らがされると
嫌なことを組織仕立てでやり切った。と言うことかなぁ。と◎

もうこんな人物は出てこんで欲しいねw

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
tomokuni0714

4.5FBI長官であろうと、人間がしっかりとしたたかに生きるには愛と同志が要る

Kazu Annさん
2022年1月14日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
Kazu Ann
すべての映画レビューを見る(全63件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る