J・エドガー インタビュー: レオナルド・ディカプリオ、イーストウッド監督とのタッグは「これ以上ない幸せ」

ホーム > 作品情報 > 映画「J・エドガー」 > インタビュー > レオナルド・ディカプリオ、イーストウッド監督とのタッグは「これ以上ない幸せ」
メニュー

J・エドガー

劇場公開日 2012年1月28日
2012年1月10日更新
画像1

レオナルド・ディカプリオ、イーストウッド監督とのタッグは「これ以上ない幸せ」

レオナルド・ディカプリオほど、特異な立場にいるハリウッドスターも珍しい。エンタテインメント大作を避け、自らが情熱を傾ける野心的な作品を選ぶ傾向があるのにもかかわらず、トップスターとしての立場を維持しているのだ。賞レースに絡むような、クオリティの高い作品を連発してこその偉業といえるが、そんな卓越した鑑識眼を持つディカプリオが選んだ最新作が「J・エドガー」。初タッグを組んだクリント・イーストウッド監督のもと、キャリア最大の難役に挑んだディカプリオに、米ビバリーヒルズで取材した。(取材・文/小西未来)

――これまでに伝記映画はいくつも経験されていますが、これほど幅広い年齢を演じたのは初めてですよね。

「役者としては初めての挑戦だった。なにしろ1週間のうちに、19歳のJ・エドガーと74歳のJ・エドガーを演じることがあったからね。同じ人間でも、ふたりは人生経験がまるで違うから、身体的特徴から動作、話し方まで変えなくてはならない。おまけにクリントの撮影のペースはものすごく早いから、ついていくのが大変だったよ」

――年上と年下とどちらが難しかったですか?

「やっぱり年寄りを演じるほうがずっと難しいね。ひとつ誤った動作をすると、観客にバレてしまうから(笑)」

――(笑)

「発声法を間違えただけで、観客は興醒めしてしまうし。それにしても、自分と同年代の共演者に向かって、まるで50年も多くの人生経験があるかのように語るのは、不思議な感じがしたよ。『聞け、若造』という感じで(笑)」

――あなたはたくさんの有名監督と仕事をしていますが、イーストウッド監督の特徴をひとつ挙げるとしたら何でしょうか?

「彼と仕事をしたことがある人は誰もが同意してくれると思うけれど、クリントっていうのは、とても直観的なアーティストだ。クリエイティブ上のあらゆる決断において、自分の直感を完璧に信じる。監督としてはもちろん、役者としても彼はそうだった。演技には大仰なところがいっさいない。その瞬間に完璧に捉えて、心のままに素直に演じる。そのスタイルは演出法にも通じている。基本的には、俳優におおまかな指示しか与えない。でも、たまに辛らつだけれど素晴らしいひと言を授けてくれる。そのシーンを演じるにあたり、まさに必要としていたひと言を与えてくれるんだ。シンプルな言葉なんだけれど、すべての方向性を変えてしまうほどインパクトがあるんだよ。これほど直観的で、しかも、演技においてこれほど信頼できる人のもとで仕事をさせてもらえたのは、これ以上ないほどの幸せだった。自分の持てる力をすべて注ぐことができたのは、クリントのおかげだよ」

インタビュー

関連コンテンツ

特集

監督クリント・イーストウッド × 主演レオナルド・ディカプリオ これは、“事件”だ。
特集

クリント・イーストウッドとレオナルド・ディカプリオ──映画好きを自認する者なら、このどちらかの名前がクレジットされていれば、その作品を絶対無視できないはずだ。だが、今回はその2つの名が同時に掲げられている。巨匠イーストウッド×名優ディ...特集

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

アメリカ正義の伝説的な象徴を破壊する“最後の英雄譚”
映画評論

なんと豊穣かつ冷徹な映画であることか。半世紀にわたりFBIに君臨したジョン・エドガー・フーバーの生涯を通して映し出される、アメリカの政治、文化、風俗の裏面史。同時にそれは、強いコンプレックスを抱く男が、高潔を装い隠し続けた、彼自身の秘...映画評論

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

【初回生産限定スペシャル・パッケージ】J・エドガー[DVD] J・エドガー[DVD] J・エドガー[Blu-ray/ブルーレイ] クィック&デッド Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
【初回生産限定スペシャル・パッケージ】J・エドガー[DVD] J・エドガー[DVD] J・エドガー[Blu-ray/ブルーレイ] クィック&デッド Blu-ray[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2014年9月3日 最安価格: ¥1,000 発売日:2013年2月6日 最安価格: ¥1,000 発売日:2013年2月6日 最安価格: ¥1,500 発売日:2016年12月21日 最安価格: ¥3,180
Powered by 価格.com

映画レビュー

平均評価
3.1 3.1 (全48件)
  • ディカプリオの演技に。 ディカプリオの演技がやはり良かった。 酷評されていたので どうかと思って見たが すごく良かった。 ジョンエドガーの実際の人物を 知らずに見る分には申し分なく 面白かったです。 ...続きを読む

    べーちゃん べーちゃんさん  2018年7月25日 16:04  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • ラブストーリーでした 鑑賞前にネタバレサイトやタマフルの批評を散々読んでたのでラブストーリーとして鑑賞しましたので切ない愛の物語で面白かったです。 でも何も情報なしで見たとしから確かに思ってたのと違うなと感じたり、... ...続きを読む

    にこにこぷん にこにこぷんさん  2018年6月12日 19:55  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 権力の保持 史実のギャング映画を観ているとフーヴァー長官って名前はチラホラと存在は知っていたが人物像までは。 正しいコトの為に奮闘している姿があるようで善人なのか悪人なのかは難しい。 ゲイで女装癖がある... ...続きを読む

    万年 東一 万年 東一さん  2018年4月21日 00:05  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

最新のインタビュー

  • インタビュー 女の機嫌の直し方 「女の機嫌の直し方」で早見あかり&松井玲奈が切りこんだ、男女間の価値観の違い
  • インタビュー ザ・ファブル 岡田准一、実写「ザ・ファブル」主演を後押ししたもの 木村文乃&山本美月と語る
  • インタビュー 旅のおわり世界のはじまり 前田敦子の結婚を予言していた!? 黒沢清監督「旅のおわり世界のはじまり」での不思議なシンクロ
インタビューの一覧を見る
Jobnavi
採用情報