哀しき獣

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
哀しき獣
20%
54%
16%
7%
3%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「チェイサー」のナ・ホンジン監督とハ・ジョンウが再びタッグを組んだクライムサスペンス。罠にはめられ追われる身となった男が、闇に潜む真実を暴き出していく姿を描く。中国・延辺朝鮮族自治州でタクシー運転手を営むグナムは、借金返済のために賭博に手を出すが、失敗して逃げ場を失う。殺人請負人のミョンに韓国へ行ってある人物を殺せば借金を帳消しにすると言われたグナムは、韓国へ出稼ぎにいったまま音信の途絶えた妻に会うためにもミョンの提案を受諾。黄海を渡り韓国へたどり着くが、そこで罠にはめられ、警察や黒幕すべてから追われる身となってしまう。

2010年製作/140分/R15+/韓国
原題:黄海
配給:クロックワークス

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1

(C)2010 WELLMADE STARM AND POPCORN FILM ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.0男臭い獣たち

2019年9月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

怖い

「チェイサー」の監督と主演の二人が再び集結。
また“追いかけっこ”で、追う側追われる側の立場も前回と同じだが、
その役柄と背景はもっと深いモノになっている。
大筋である、「中国の朝鮮族が韓国へ出稼ぎ」というのがまず深い。
意外だったのは、グナムが韓国へ渡る理由の軽薄さで、
初めはもっと深い理由なのかと思っていたが、
彼が韓国に渡ってから、行動の動機となる後付の理由が、
観る側をぐいぐい引っ張っていく。
このサスペンス要素より多いのが、ド派手なアクションシーン。
逃げるグナムも結構な不死身超人なんだが、
ミョンの無敵さは半端無い。「チェイサー」の時より凄さ増し増し。
拳銃とか無しの刃物や鈍器での殺し合いで、
手斧を使っての死体の山、山、山。ゴロゴロしてる。
凄いんだけど、アクションは多すぎでちょっと飽きも出た。
ラストは、サスペンスの結末はちょっと不満。捻りすぎたかな。
最後のワンショットも、正直要るかな?とも。

ハジョンウは「ベルリン~」の方が洗練されてて格好いい。
キムユンソクは前回と別人で、彼とは気付かなかったくらい。
ちなみに女っ気はゼロではないが、
ほぼ男ばかりでむさ苦しい。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 2 件)
クリストフ

5.0ポスターコピーの通り一縷の光も届かない大傑作

よねさん
2018年12月12日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
よね

2.0そんな動機のせいで人がいっぱい死んだのね

kossyさん
2018年11月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
kossy

3.5ハ・ジョンウの演技と牛骨

emihowonさん
2018年3月12日
Androidアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
emihowon
すべての映画レビューを見る(全23件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る