ベニスに死す

劇場公開日

ベニスに死す
採点する

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

巨匠ルキノ・ビスコンティの「山猫」と並ぶ代表作で、ノーベル賞作家トーマス・マンの同名小説を原作に、作曲家グスタフの美少年への心酔と老いの苦しみを描いた。「地獄に堕ちた勇者ども」に続いて撮られた、ドイツ3部作の2作目にあたる。療養のためベネチアにやってきたドイツの老作曲家アシェンバッハは、ホテルで少年タジオを見かける。一目で少年の美しさの虜になり、彼の姿を見つけるだけで喜びを感じ始める。全編に流れるのは、アッシェンバッハのモデルになったマーラーの「交響曲第3、5番」。2011年には製作40周年を記念し、ニュープリント版でリバイバル上映された。

1971年製作/131分/G/イタリア・フランス合作
原題:Morte a Venezia
配給:クレストインターナショナル
日本初公開:1971年10月2日

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第44回 アカデミー賞(1972年)

ノミネート

衣装デザイン賞 ピエロ・トージ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

DEATH IN VENICE (C) 1971 Alfa Cinematografica S.r.l. Renewed 1999 Warner Bros., a division of Time Warner Entertainment Company, L.P. All Rights Reserved.

映画レビュー

5.0リド島の海岸

ワンコさん
2019年9月14日
iPhoneアプリから投稿

若さと老い、
果たして老いは醜いものなのだろうか。
髪を染め、化粧をしても、あの醜悪なギター弾きとさして変わりはないではないか。

魂を悪魔に売り渡さないと良い芸術はできないのか
道徳と背徳
家族と孤独
美しい少年と老いてゆく男
売春婦の弾く抑揚の無いエリーゼのためにと、タージオの弾く溜めのあるエリーゼのために
山間の風景と海
喧騒のベニスと、人々が立ち去ったベニス
様々な対比が繰り返される

タージオのアッシェンバッハを見つめる瞳
タージオはアッシェンバッハの中に一縷の美しさを見たのではないか
美しさとはうわべではなく内面にあるのだと
美しさとは矛盾の上にあるのではないと
アッシェンバッハはタージオの美しさに惹かれたのではなかったか
しかし、それは愛に昇華していく

エンディングのタージオに降り注ぐようなリド島の海岸の海のきらめきは美しい
アッシェンバッハは髪から染料が溶け落ちて死んでゆく
しかし、美しさは何かを知って息絶えたようにさえ見える
二人の指の指し示した先には何があるのか
二人を結びつけたサインなのか

これを観て、リド島の海岸に行ってみようと思った

多分、生まれて初めて少年に対する愛情を観たのはこの映画だ。
美少年とは、タージオのことだとも思った。

感慨深い映画だ。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ワンコ

3.0あの笑顔

2019年9月13日
iPhoneアプリから投稿
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴゅある

1.0時間の無駄だった

2019年9月9日
iPhoneアプリから投稿

セリフが少ないし、おっさんのアップ映像ばかりでさっぱり意味わからん。
途中で席立ちたい気分だった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Fighters1110

3.0天才作曲家の老いと美への憧憬

2019年8月23日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

どちらかというと、テンポの遅い映画は苦手。 これまでもこの映画を何回か、見始めたけれども最後まで見ることができたのは初か。 クラシック音楽大好き人間だからの興味ゆえ、グスタフマーラーへの関心もあった。 映画の主な題材は、老いと若さ(美少年への愛)、音楽芸術、観光都市ヴェニスの怪しさなどなどだけれども、今一つ、気持ちが映画について行けなかった。 貴族出身のヴィスコンティらしく、映像はいつも美しい。 マーラーなどの音楽が映画と良くマッチングしている。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
chakurobee
すべての映画レビューを見る(全20件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る