超能力者

劇場公開日

超能力者
0%
36%
52%
12%
0%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「デュエリスト」「義兄弟」のカン・ドンウォンと「白夜行」のコ・スのダブル主演で超能力者と超能力の通じない男の運命的な対決を描く。人々を意のままに操ることができる超能力を持つ男チョインは、その力ゆえに孤独な人生を歩んでいた。ある日、金を盗みに小さな質屋に入ったチョインは、そこで働くごく普通の青年ギュナムに超能力が通じないことに慌て、誤って店主を殺害してしまう。ギュナムは世話になった店主の仇討ちに燃えてチョインを追い、チョインもまた唯一秘密を知るギュナムの命を狙うが……。

2010年製作/113分/韓国
原題:超能力者
配給:ツイン

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む
オソレゾーン

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2010 United Pictures & ZIP CINEMA. All Rights Reserved

映画レビュー

3.5「MONSTERZ」との違いを楽しめ

momokichiさん
2014年6月12日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

単純

興奮

藤原竜也・山田孝之主演の「MONSTERZ」が面白かったので、その元になった映画を観てみました。
人々を意のままに操ることができる超能力者を演じているのはカン・ドンウォン。雰囲気がでていてとても良かった。(ぜひDEATH NOTEの“L”を演じさせたい!)藤原竜也もなかなかしっくりきていましたが、こっちは「この俳優のために用意された役か?」と思えるほどハマっていたかと。
もう一人の主役「唯一操れない男」の方はコ・スが演じていましたが、ちょっとかっこよすぎで現実感が、、、。まるでイケメン仮面ライダーのようでした。これは山田孝之の方がまだ「その辺の気のいいあんちゃん感」があって親近感もてた。

日本版と同じところもあれば、異なるところも。ネタバレになるのであまり言いませんが作品の“深さ””テイスト”も異なっていました。
(どちらが深くて、どちらが浅いかは両方観て確認を!)

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
momokichi
すべての映画レビューを見る(全1件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る