ライフ いのちをつなぐ物語

劇場公開日:

ライフ いのちをつなぐ物語

解説

「ディープ・ブルー」「アース」の英BBC製作によるネイチャードキュメンタリー。撮影日数3000日、総製作費35億円を投じ、地球の全大陸、陸・海・空に住む多種多様の生物がそれぞれの命をつないでいく様子を、最新のカメラシステムを用いて動物と同じ目線で撮影。生態の細部や決定的な瞬間をとらえた。2011年に設立50周年を迎えたWWFが製作協力。日本語吹き替え版は松本幸四郎、松たか子が親子共演でナレーションを担当し、人気バンド「Mr.Children」が主題歌を提供した。

2011年製作/85分/G/イギリス
原題:One Life
配給:エイベックス・エンタテインメント

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10

(C)BBC EARTH PRODUCTIONS (LIFE) LIMITED MMXI. ALL RIGHTS RESERVED.

映画レビュー

4.5命の連鎖

2022年2月20日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (0件)
共感した! 0件)
LaLa

3.0いい映画

2021年7月19日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

 500万種のいきもの。地球は人間だけのものではない!というテーマ。それにしても、どうしてこんなに決定的瞬間を撮影することができたのか?と感嘆せずにはいられない。

コメントする (0件)
共感した! 2件)
kossy

2.0新鮮味まるでナシ。宗教的解釈が不快。

2020年8月12日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

映像は、よくがんばって撮りましたね、という野生動物の実写集ですが、残念なことに新鮮味がまったくありません。

この手の映像って、テレビで日常的に流されているから、どうしても「無料感」が漂うところが残念なところです。

その映像を、むりやり「家族のきずな」みたいな独善的かつ思い入れタップリのナレーションでつないでいるわけですが、ごめん。
あまりにも白々しすぎて、このナレーションのせいでマイナス2点ぐらいになってしまいました。
(つまり純粋に映像だけだったら、撮影の苦労に敬意を表して★4個あげてもよかったという意味です)

WWFとかBBCとか、この映像の出所が「その手の人たち」なので、「キリスト教にもとづく家族の価値観」を押し付けようとしたかったのでしょうが、あまりにも宣教師じみた解釈の押し付けに、ほんと辟易としました。

期待して、公開初日に観に行ったのですが、ガッカリでした。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
お水汲み当番

4.0BBC製作のドキュメンタリー。 いのちのドラマ。超ハイスピードカメ...

2018年10月20日
iPhoneアプリから投稿

BBC製作のドキュメンタリー。
いのちのドラマ。超ハイスピードカメラによる撮影技術が凄い。すごい近いし。
陸海空を駆抜ける生き物たち、野生の王国。
松たか子好きなのでナレーションも良く感じた。

コメントする (0件)
共感した! 0件)
collectible
すべての映画レビューを見る(全31件)