リミットレス

劇場公開日

リミットレス
9%
54%
31%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ハングオーバー!」のブラッドリー・クーパーが主演、「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガー監督が手がけたサスペンスアクション。原作はアラン・グリンの人気小説「ブレイン・ドラッグ」(文春文庫刊)。スランプに陥り、恋人にも去られてしまった作家のエディは、義弟バーノンから脳を100%活性化できるという薬「NZT48」を手に入れる。薬を服用し一夜で長編小説を書き上げるとたちまちベストセラーとなり、さらにはビジネス界にも進出して株取引や投資で成功を収めるが、やがて恐ろしい副作用に襲われる。

2011年製作/105分/G/アメリカ
原題:Limitless
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

U-NEXTで関連作を観る

映画見放題作品数 NO.1(※)! まずは31日無料トライアル

※GEM Partners調べ/2021年10月|Powered By U-NEXT

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2011 RELATIVITY MEDIA.

映画レビュー

3.0使っていなかった脳のシナプスが急速に・・・思い出すのは『東大一直線』の続編である『東大快進撃』だ!(笑)

kossyさん
2021年8月18日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 3 件)
kossy

3.0脳味噌開発系映画のあるある展開

ちんさん
2021年6月27日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

Netflix徘徊中に発見。
気がついたら再生ボタンを押してました。

怪しい薬の売人(義弟)から、脳の機能を100%まで引き出すという、いかにも怪しい薬をもらい飲んだ主人公が能力を駆使しながら無双する映画。

だいたい脳機能を引き出す系映画あるあるが盛りだくさんの、お決まりの展開でした。
何も考えず、ご飯食べながらとか作業しながら、流し見できる映画です。

結局薬の正体はいまいち明かされないまま終わったので、尻切れとんぼ感がすごいです。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ちん

1.5駄作みたいです

2020年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ううん、所謂駄作ではなさそうだけど、そもそも脚本にポテンシャルがないんだろうな、と思ってしまった。

脳の100%の能力を使い切ることができる薬。その設定はいいとして、100%使い切った場合の能力、その見せ方がアホ。まあ20%未満の能力でそれを考えるんだから、そもそも矛盾があるわな。頭脳明晰の範疇でしかない。しかもどれも触りだけで説得力のあるくだりが一つもない。金融や株式を素材として使うんなら、多少は深掘りしても良さそうだが、出てくるワードと言えば、大衆心理、アルゴリズム、合併て、素人か笑

スケート攻撃は失笑。馴れないケンカのシーンでブルースリー?それアホの小学生の発想だろ。冒頭シーンの回収もしらけるし、ラストも全然きまってねえよ、っていう。
と、感想を書いてみるとわかった。駄作みたいです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

1.5ただの薬物中毒じゃねーか

2020年11月4日
PCから投稿

あんま語るところなし。ラスト以降はどうするんだ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ
すべての映画レビューを見る(全48件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る