リミットレス

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
リミットレス
リミットレス
9%
54%
31%
5%
1%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

「ハングオーバー!」のブラッドリー・クーパーが主演、「幻影師アイゼンハイム」のニール・バーガー監督が手がけたサスペンスアクション。原作はアラン・グリンの人気小説「ブレイン・ドラッグ」(文春文庫刊)。スランプに陥り、恋人にも去られてしまった作家のエディは、義弟バーノンから脳を100%活性化できるという薬「NZT48」を手に入れる。薬を服用し一夜で長編小説を書き上げるとたちまちベストセラーとなり、さらにはビジネス界にも進出して株取引や投資で成功を収めるが、やがて恐ろしい副作用に襲われる。

2011年製作/105分/G/アメリカ
原題:Limitless
配給:プレシディオ

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

特集

Amazonプライムビデオで関連作を見る

今すぐ30日間無料体験
いつでもキャンセルOK  詳細はこちら!

Amazonプライムビデオ

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8

(C)2011 RELATIVITY MEDIA.

映画レビュー

1.5駄作みたいです

2020年11月20日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

ううん、所謂駄作ではなさそうだけど、そもそも脚本にポテンシャルがないんだろうな、と思ってしまった。

脳の100%の能力を使い切ることができる薬。その設定はいいとして、100%使い切った場合の能力、その見せ方がアホ。まあ20%未満の能力でそれを考えるんだから、そもそも矛盾があるわな。頭脳明晰の範疇でしかない。しかもどれも触りだけで説得力のあるくだりが一つもない。金融や株式を素材として使うんなら、多少は深掘りしても良さそうだが、出てくるワードと言えば、大衆心理、アルゴリズム、合併て、素人か笑

スケート攻撃は失笑。馴れないケンカのシーンでブルースリー?それアホの小学生の発想だろ。冒頭シーンの回収もしらけるし、ラストも全然きまってねえよ、っていう。
と、感想を書いてみるとわかった。駄作みたいです。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
okaoka0820

1.5ただの薬物中毒じゃねーか

2020年11月4日
PCから投稿

あんま語るところなし。ラスト以降はどうするんだ?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ヴぇヴぇヴぇ

3.0映画としては面白いのだけれど…

Iwarenkonさん
2020年3月4日
iPhoneアプリから投稿

脳を覚醒させる薬。なぜかヤクの売人崩れが持っている違和感。なにかと曖昧な後半…
突っ込みどころ満載過ぎるけど、ブラッドリー・クーパーとデ・ニーロの出演で耐えている感じかなぁ…

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
Iwarenkon

4.5面白い!

_Mさん
2019年12月16日
Androidアプリから投稿

こういう話好き!
まあとりあえず観てもらいたい!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
_M
すべての映画レビューを見る(全46件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る