戦火の馬

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
戦火の馬
27%
52%
17%
2%
2%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

1982年にイギリスで発表され、舞台化もされて成功を収めたマイケル・モーパーゴの小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。第1次大戦下、農家の少年アルバートは毎日を共にしていた農耕馬のジョーイを軍馬として騎馬隊に売られてしまう。フランスの戦地に行くことになったジョーイを探すため、アルバートは徴兵年齢に満たないにもかかわらず入隊し、激戦下のフランスへと向かう。主人公アルバート役にイギリスの若手俳優ジェレミー・アーバイン。そのほかエミリー・ワトソン、デビッド・シューリス、ピーター・ミュランら名優が脇を固める。

2012年製作/147分/G/アメリカ
原題:War Horse
配給:ディズニー

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

全てのスタッフ・キャストを見る

受賞歴

第84回 アカデミー賞(2012年)

ノミネート

作品賞  
撮影賞 ヤヌス・カミンスキー
作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
美術賞  
音響編集賞  
音響録音賞  

第69回 ゴールデングローブ賞(2012年)

ノミネート

最優秀作品賞(ドラマ)  
最優秀作曲賞 ジョン・ウィリアムズ
詳細情報を表示

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

映画評論

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3

(C)DreamWorks II Distribution Co.,LLC. All Rights Reserved.

映画レビュー

3.0期待しすぎた

2020年1月13日
iPhoneアプリから投稿

スピルバーグの映画なんで期待し過ぎた。やや単調。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
@Jankichi@

4.0馬のバディムービー

2019年9月3日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

萌える

長い映画で戦争モノなのでちょっと避けてましたが、
馬に泣かされるのは競馬だけじゃなかった、良かった。

冒頭のイギリスの田舎のシーン、
「ロードオブザリング」みたいでファンタジーっぽいですが、
ロケは実在の村や建物を使ったらしい。先ずこの風景が良かった。
あとはもうジョーイのロードムービー。
行く先々でいろんな人と出会い、別れ、
戦火のヨーロッパを正に駆けめぐりますが、
ジョーイの一番の出会いは、最初のアルバートは別にすれば、
同じ騎馬隊のトップソーンでしょうね。彼も馬です。
この馬の友情に涙するなんて思いませんでした。
ドイツ軍での大砲引く場面で、
ジョーイがトップソーンに割り込んでアピールしたシーンは、
涙山盛りでした。
ジャム作りのおじさん(ジャムおじさん)も良かった。

でもやっぱり戦争映画は、
ドンパチやってるシーンの敵味方がさっぱり分からず嫌い。
おまけにヨーロッパ各国をジョーイは巡ってるのに、
演者の全部が英語使ってるのが興ざめ。
「お前英語上手いな」という会話があるから尚更。

最初にジョーイを預かったイギリス将校、
「マイティーソー」のロキだと分かってモヤモヤ解消。

馬のバディムービーとしてだけではなく、
戦争の虚しさも伝わってくる分、
子供に見せたい映画の一つになりました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
クリストフ

1.0動物好きには辛い映画

見聞さん
2019年7月16日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
見聞

4.5泣けた

hide1095さん
2019年3月8日
PCから投稿
鑑賞方法:VOD

泣ける

最後に泣ける良い映画でした☆。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
hide1095
すべての映画レビューを見る(全74件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る